Azure AD External Identities の課金モデル

Azure Active Directory (Azure AD) External Identities の価格は、1 か月間に認証アクティビティを行った一意のユーザーの数である、月間アクティブ ユーザー数 (MAU) に基づいています。 この課金モデルは、Azure AD ゲスト ユーザー コラボレーション (B2B) と Azure AD B2C テナントの両方に適用されます。 MAU の課金は、無料レベルと柔軟で予測可能な価格を提供することによってコストを削減するのに役立ちます。 この記事では、MAU の課金と Azure AD テナントをサブスクリプションにリンクする方法について説明します。

重要

この記事には価格の詳細は含まれていません。 使用量の課金と価格の最新情報については、「Azure Active Directory の価格」を参照してください。

何をする必要がありますか?

MAU の課金を利用するには、Azure AD テナントを Azure サブスクリプションにリンクする必要があります。

テナントが以下の場合: 以下を実行する必要があります。
Azure AD テナントは既にサブスクリプションにリンクされています 何もしない。 External Identities 機能を使用してゲスト ユーザーと共同作業する場合、MAU モデルを使用して自動的に課金されます。
サブスクリプションにまだリンクされていない Azure AD テナント Azure AD テナントをサブスクリプションにリンクして MAU の課金をアクティブ化します。

月間アクティブ ユーザー (MAU) の課金の概要

Azure AD テナントでは、ゲスト ユーザーの共同作業の使用量は、1 か月間の認証アクティビティを使用した一意のゲスト ユーザー数に基づいて課金されます。 このモデルは、テナントの Azure AD Premium ライセンスごとに最大 5 人のゲスト ユーザーが許可されていた 1:5 の比率の課金モデルに代わるものです。 テナントがサブスクリプションにリンクされており、External Identities 機能を使用してゲスト ユーザーと共同作業する場合、MAU ベースの課金モデルを使用して自動的に課金されます。

Premium P1 機能と Premium P2 機能の両方で、1 か月あたり最初の 50,000 人の MAU については無料となります。 MAU の総数を確認するために、Microsoft では同じサブスクリプションにリンクされているすべてのテナント (Azure AD と Azure AD B2C の両方) の MAU を結合します。

ゲスト ユーザーに適用される価格レベルは、Azure AD テナントに割り当てられている最も高い価格レベルに基づいて決まります。 詳細については、「Azure Active Directory External Identities の価格」を参照してください。

適切な課金と機能へのアクセスのために、Azure AD テナントを Azure サブスクリプションのリソース グループにリンクする必要があります。

  1. サブスクリプション内、またはサブスクリプション内のリソース グループ内では、共同作成者以上のロールが割り当てられている Azure アカウントを使用して Azure portal にサインインします。

  2. リンクするディレクトリを選択します: Azure portal のツール バーで、[ディレクトリ + サブスクリプション] アイコンを選択します。 [ポータルの設定 | ディレクトリ + サブスクリプション] ページの [ディレクトリ名] の一覧で自分のディレクトリを見つけて、[切り替え] を選択します。

  3. [Azure サービス][Azure Active Directory] を選択します。

  4. 左側のメニューで、 [External Identities] を選択します。

  5. [サブスクリプション][Linked subscriptions](リンク済みのサブスクリプション) を選択します。

  6. テナント一覧で、テナントの横にあるチェックボックスをオンにして、 [Link subscription](サブスクリプションのリンク) を選択します。

    Select the tenant and link a subscription

  7. [サブスクリプションのリンク] ペインで、[サブスクリプション][リソース グループ] を選択します。 次に、[適用] を選択します。 (サブスクリプションが一覧に表示されない場合は、「サブスクリプションが見つからない場合はどうすればよいですか?」を参照してください)。

    Select a subscription and resource group

これらの手順を完了すると、Azure Direct または Enterprise Agreement の条項 (該当する場合) に基づいて Azure サブスクリプションに課金されます。

サブスクリプションが見つからない場合はどうすればよいですか?

[サブスクリプションのリンク] ウィンドウに使用できるサブスクリプションがない場合は、次のような原因が考えられます。

  • 適切なアクセス許可がありません。 必ず、サブスクリプション内、またはサブスクリプション内のリソース グループ内で共同作成者以上のロールが割り当てられている Azure アカウントでサインインします。

  • サブスクリプションは存在しますが、まだディレクトリに関連付けられていません。 既存のサブスクリプションをテナントに関連付けてから、テナントにリンクする手順を繰り返すことができます。

  • サブスクリプションが存在しません。 [サブスクリプションのリンク] ペインで、[サブスクリプションをまだお持ちでない場合は、こちらで作成できます] のリンクを選択して、新しいサブスクリプションを作成することができます。 新しいサブスクリプションを作成した後、新しいサブスクリプションにリソース グループを作成し、テナントに関連付けるための手順を繰り返す必要があります。

次のステップ

最新の価格情報については、「Azure Active Directory の価格」を参照してください。 詳細については、Azure リソースの管理を参照してください。