az network nic ip-config

ネットワーク インターフェイスの IP 構成を管理します。

コマンド

az network nic ip-config address-pool

IP 構成のアドレス プールを管理します。

az network nic ip-config address-pool add

IP 構成にアドレス プールを追加します。

az network nic ip-config address-pool remove

IP 構成のアドレス プールを削除します。

az network nic ip-config create

IP 構成を作成します。

az network nic ip-config delete

IP 構成を削除します。

az network nic ip-config inbound-nat-rule

IP 構成の受信 NAT 規則を管理します。

az network nic ip-config inbound-nat-rule add

IP 構成に受信 NAT 規則を追加します。

az network nic ip-config inbound-nat-rule remove

IP 構成の受信 NAT 規則を削除します。

az network nic ip-config list

NIC の IP 構成を一覧表示します。

az network nic ip-config show

IP 構成の詳細を表示します。

az network nic ip-config update

IP 構成を更新します。

az network nic ip-config create

IP 構成を作成します。

Microsoft.Network/AllowMultipleIpConfigurationsPerNic 機能がサブスクリプションに対して有効になっている必要があります。 フラグを使用して --make-primary 、NIC ごとにプライマリ IP 構成として指定できる構成は 1 つだけです。

az network nic ip-config create --name
                                --nic-name
                                --resource-group
                                [--app-gateway-address-pools]
                                [--application-security-groups]
                                [--gateway-name]
                                [--lb-address-pools]
                                [--lb-inbound-nat-rules]
                                [--lb-name]
                                [--make-primary]
                                [--private-ip-address]
                                [--private-ip-address-version {IPv4, IPv6}]
                                [--public-ip-address]
                                [--subnet]
                                [--vnet-name]

NIC のプライマリ IP 構成を作成します。

az network nic ip-config create -g MyResourceGroup -n MyIpConfig --nic-name MyNic --make-primary

IP 構成を作成します。 (自動生成)

az network nic ip-config create --name MyIpConfig --nic-name MyNic --private-ip-address 10.0.0.9 --resource-group MyResourceGroup

必須のパラメーター

--name -n

IP 構成の名前。

--nic-name

ネットワーク インターフェイス (NIC)。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

省略可能のパラメーター

--app-gateway-address-pools

NIC に関連付けるアプリケーション ゲートウェイ バックエンド アドレス プールの名前または ID のスペース区切りの一覧。 名前を使用する場合は、--gateway-name を指定する必要があります。

--application-security-groups

アプリケーション セキュリティ グループのスペース区切りの一覧。

--gateway-name

アドレス プールを名前で追加するときに使用するアプリケーション ゲートウェイの名前 (ID が指定されている場合は無視されます)。

--lb-address-pools

NIC に関連付けるロード バランサー アドレス プールの名前または ID のスペース区切りの一覧。 名前を使用する場合は、--lb-name を指定する必要があります。

--lb-inbound-nat-rules

NIC に関連付けるロード バランサー受信 NAT 規則の名前または ID のスペース区切りの一覧。 名前を使用する場合は、--lb-name を指定する必要があります。

--lb-name

名前で NAT 規則またはアドレス プールを追加するときに使用するロード バランサーの名前 (ID が指定されている場合は無視されます)。

--make-primary

この構成を NIC のプライマリ構成に設定します。

--private-ip-address

動的アドレスを使用するために使用する静的 IP アドレス、または PowerShell で ""(""' ) を使用します。

--private-ip-address-version
承認された値: IPv4, IPv6
--public-ip-address

使用するパブリック IP の名前または ID。

--subnet

既存のサブネットの名前または ID。 名前を指定する場合は、--vnet-name も指定します。

--vnet-name

サブネットに関連付けられている仮想ネットワーク (VNet) (サブネット ID を指定する場合は省略)。

az network nic ip-config delete

IP 構成を削除します。

NIC には、少なくとも 1 つの IP 構成が必要です。

az network nic ip-config delete [--ids]
                                [--name]
                                [--nic-name]
                                [--resource-group]

IP 構成を削除します。

az network nic ip-config delete -g MyResourceGroup -n MyIpConfig --nic-name MyNic

省略可能のパラメーター

--ids

1 つまたは複数のリソース ID (スペース区切り)。 これは、'Resource Id' 引数のすべての情報を含む完全なリソース ID である必要があります。 --ids または他の 'Resource Id' 引数を指定する必要があります。

--name -n

IP 構成の名前。

--nic-name

ネットワーク インターフェイス (NIC)。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

az network nic ip-config list

NIC の IP 構成を一覧表示します。

az network nic ip-config list --nic-name
                              --resource-group

NIC の IP 構成を一覧表示します。

az network nic ip-config list -g MyResourceGroup --nic-name MyNic

必須のパラメーター

--nic-name

ネットワーク インターフェイス (NIC)。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

az network nic ip-config show

IP 構成の詳細を表示します。

az network nic ip-config show [--ids]
                              [--name]
                              [--nic-name]
                              [--resource-group]

NIC の IP 構成の詳細を表示します。

az network nic ip-config show -g MyResourceGroup -n MyIpConfig --nic-name MyNic

省略可能のパラメーター

--ids

1 つまたは複数のリソース ID (スペース区切り)。 これは、'Resource Id' 引数のすべての情報を含む完全なリソース ID である必要があります。 --ids または他の 'Resource Id' 引数を指定する必要があります。

--name -n

IP 構成の名前。

--nic-name

ネットワーク インターフェイス (NIC)。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

az network nic ip-config update

IP 構成を更新します。

az network nic ip-config update [--add]
                                [--app-gateway-address-pools]
                                [--application-security-groups]
                                [--force-string]
                                [--gateway-lb]
                                [--gateway-name]
                                [--ids]
                                [--lb-address-pools]
                                [--lb-inbound-nat-rules]
                                [--lb-name]
                                [--make-primary]
                                [--name]
                                [--nic-name]
                                [--private-ip-address]
                                [--private-ip-address-version {IPv4, IPv6}]
                                [--public-ip-address]
                                [--remove]
                                [--resource-group]
                                [--set]
                                [--subnet]
                                [--vnet-name]

新しいプライベート IP アドレスを使用するように NIC を更新します。

az network nic ip-config update -g MyResourceGroup --nic-name MyNic \
    -n MyIpConfig --private-ip-address 10.0.0.9

IP 構成を、指定された NIC の既定値にします。

az network nic ip-config update -g MyResourceGroup --nic-name MyNic \
    -n MyIpConfig --make-primary

IP 構成を更新します。 (自動生成)

az network nic ip-config update --name MyIpConfig --nic-name MyNic --public-ip-address MyAppGatewayPublicIp --resource-group MyResourceGroup

省略可能のパラメーター

--add

パスとキー値のペアを指定して、オブジェクトの一覧にオブジェクトを追加します。 例: --add property.listProperty <key=value,string または JSON 文字列>。

--app-gateway-address-pools

NIC に関連付けるアプリケーション ゲートウェイ バックエンド アドレス プールの名前または ID のスペース区切りの一覧。 名前を使用する場合は、--gateway-name を指定する必要があります。

--application-security-groups

アプリケーション セキュリティ グループのスペース区切りの一覧。

--force-string

'set' または 'add' を使用する場合は、JSON への変換を試みる代わりに、文字列リテラルを保持します。

--gateway-lb

ゲートウェイ ロード バランサーのフロントエンド IP への参照。 削除する場合は、「""」(Powershell) または ""(Linux) と入力します。

--gateway-name

アドレス プールを名前で追加するときに使用するアプリケーション ゲートウェイの名前 (ID が指定されている場合は無視されます)。

--ids

1 つまたは複数のリソース ID (スペース区切り)。 これは、'Resource Id' 引数のすべての情報を含む完全なリソース ID である必要があります。 --ids または他の 'Resource Id' 引数を指定する必要があります。

--lb-address-pools

NIC に関連付けるロード バランサー アドレス プールの名前または ID のスペース区切りの一覧。 名前を使用する場合は、--lb-name を指定する必要があります。

--lb-inbound-nat-rules

NIC に関連付けるロード バランサー受信 NAT 規則の名前または ID のスペース区切りの一覧。 名前を使用する場合は、--lb-name を指定する必要があります。

--lb-name

名前で NAT 規則またはアドレス プールを追加するときに使用するロード バランサーの名前 (ID が指定されている場合は無視されます)。

--make-primary

この構成を NIC のプライマリ構成に設定します。

--name -n

IP 構成の名前。

--nic-name

ネットワーク インターフェイス (NIC)。

--private-ip-address

動的アドレスを使用するために使用する静的 IP アドレス、または PowerShell で ""(""' ) を使用します。

--private-ip-address-version
承認された値: IPv4, IPv6
--public-ip-address

使用するパブリック IP の名前または ID。

--remove

リストからプロパティまたは要素を削除します。 例: --remove property.list OR --remove propertyToRemove。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--set

設定するプロパティのパスと値を指定して、オブジェクトを更新します。 例: --set property1.property2=。

--subnet

既存のサブネットの名前または ID。 名前を指定する場合は、--vnet-name も指定します。

--vnet-name

サブネットに関連付けられている仮想ネットワーク (VNet) (サブネット ID を指定する場合は省略)。