DisplayFormatAttribute.ApplyFormatInEditMode プロパティ

定義

データ フィールドが編集モードである場合に DataFormatString プロパティで指定した書式指定文字列をフィールド値に適用するかどうかを示す値を取得または設定します。

public:
 property bool ApplyFormatInEditMode { bool get(); void set(bool value); };
public bool ApplyFormatInEditMode { get; set; }
member this.ApplyFormatInEditMode : bool with get, set
Public Property ApplyFormatInEditMode As Boolean

プロパティ値

Boolean

編集モードで書式指定文字列をフィールド値に適用する場合は true。それ以外の場合は false。 既定値は、false です。

次の例では、 プロパティを使用 ApplyFormatInEditMode して、データ フィールドが編集モードのときに日付情報の表示形式を設定する方法を示します。 データ フィールドに使用するデータ フィールド形式は、 プロパティを DataFormatString 設定して指定します。

// Display date data field in the short format 11/12/08.
// Also, apply format in edit mode.
[DisplayFormat(ApplyFormatInEditMode=true, DataFormatString = "{0:d}")]
public object SellStartDate;
' Display date data field in the short format such as 11/12/08.
' Also, apply format in edit mode.
<DisplayFormat(ApplyFormatInEditMode:=True, DataFormatString:="{0:d}")> _
Public SellStartDate As Object

注釈

既定では、 プロパティで DataFormatString 指定された書式設定文字列は、データ バインド コントロールが読み取り専用モードの場合にのみフィールド値に適用されます。

適用対象