FilterUIHintAttribute クラス

定義

注意事項

This attribute is no longer in use and will be ignored if applied.

注意事項

FilterUIHintAttribute has been deprecated and is not supported.

列のフィルター処理動作を指定するために使用する属性を表します。

public ref class FilterUIHintAttribute sealed : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false)]
[System.Obsolete("This attribute is no longer in use and will be ignored if applied.")]
public sealed class FilterUIHintAttribute : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false)]
[System.Obsolete("FilterUIHintAttribute has been deprecated and is not supported.")]
public sealed class FilterUIHintAttribute : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false)]
public sealed class FilterUIHintAttribute : Attribute
[<System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false)>]
[<System.Obsolete("This attribute is no longer in use and will be ignored if applied.")>]
type FilterUIHintAttribute = class
    inherit Attribute
[<System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false)>]
[<System.Obsolete("FilterUIHintAttribute has been deprecated and is not supported.")>]
type FilterUIHintAttribute = class
    inherit Attribute
[<System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false)>]
type FilterUIHintAttribute = class
    inherit Attribute
Public NotInheritable Class FilterUIHintAttribute
Inherits Attribute
継承
FilterUIHintAttribute
属性

次の例は、製品エンティティの既定のフィルターを置き換える方法を示しています。

MetadataType(typeof(Product_MD))]  
public partial class Product {  
    private class Product_MD {  
        [FilterUIHint("MultiForeignKey")]  
        public object Category { get; set; }  
        [FilterUIHint("BooleanRadio")]  
        public object Discontinued { get; set; }  
    }  
}  
<MetadataType(GetType(Product_MD))>  _  
Public Class Product  
    Private Class Product_MD  
        <FilterUIHint("MultiForeignKey")>  _  
        Public Property Category As Object  
        End Property  

        <FilterUIHint("BooleanRadio")>  _  
        Public Property Discontinued As Object  
        End Property  

    End Class  
End Class  

コンストラクター

FilterUIHintAttribute(String)

フィルター UI ヒントを使用して、FilterUIHintAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

FilterUIHintAttribute(String, String)

フィルター UI ヒントとプレゼンテーション層の名前を使用して、FilterUIHintAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

FilterUIHintAttribute(String, String, Object[])

フィルター UI ヒント、プレゼンテーション層の名前、およびコントロールのパラメーターを使用して、FilterUIHintAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

ControlParameters

コントロールのコンストラクターでパラメーターとして使用される名前と値のペアを取得します。

FilterUIHint

フィルター処理用のコントロールの名前を取得します。

PresentationLayer

このコントロールをサポートするプレゼンテーション層の名前を取得します。

TypeId

この属性インスタンスの一意の識別子を返します。

TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。

(継承元 Attribute)

メソッド

Equals(Object)

この属性インスタンスが、指定したオブジェクトに等しいかどうかを示す値を返します。

GetHashCode()

この属性インスタンスのハッシュ コードを返します。

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。

(継承元 Attribute)
Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。

(継承元 Attribute)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。

(継承元 Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

(継承元 Attribute)

適用対象