ValidationContext クラス

定義

検証チェックの実行コンテキストを記述します。

public ref class ValidationContext sealed : IServiceProvider
public sealed class ValidationContext : IServiceProvider
type ValidationContext = class
    interface IServiceProvider
Public NotInheritable Class ValidationContext
Implements IServiceProvider
継承
ValidationContext
実装

注釈

このクラスは、検証を実行する型またはメンバーを記述します。 また、インターフェイスを実装する任意のサービスを介してカスタム検証を IServiceProvider 追加することもできます。

コンストラクター

ValidationContext(Object)

オブジェクト インスタンスを使用して、ValidationContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。

ValidationContext(Object, IDictionary<Object,Object>)

オブジェクト インスタンスを使用して、ValidationContext クラスの新しいインスタンスを初期化します

ValidationContext(Object, IServiceProvider, IDictionary<Object,Object>)

サービス プロバイダーとサービス コンシューマーのディクショナリを使用して、ValidationContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

DisplayName

検証するメンバーの名前を取得または設定します。

Items

このコンテキストに関連付けられているキーと値のペアのディクショナリを取得します。

MemberName

検証するメンバーの名前を取得または設定します。

ObjectInstance

検証するオブジェクトを取得します。

ObjectType

検証するオブジェクトの型を取得します。

ServiceContainer

検証サービスのコンテナーを取得します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetService(Type)

カスタム検証を提供するサービスを返します。

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
InitializeServiceProvider(Func<Type,Object>)

GetService(Type) が呼び出されたときに、型によってサービス インスタンスを返すことができるサービス プロバイダーを使用して ValidationContext を初期化します。

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象