TextWriter コンストラクター

定義

TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

オーバーロード

TextWriter()

TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

TextWriter(IFormatProvider)

指定した書式プロバイダーで TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

TextWriter()

TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

protected:
 TextWriter();
protected TextWriter ();
Protected Sub New ()

注釈

プロパティの値を指定しない場合は、このコンストラクター オーバーロードを FormatProvider 使用します。 プロパティが FormatProvider の場合、 null現在のスレッドのカルチャが書式設定に使用されます。

派生クラスには、このコンストラクターを使用します。

共通 I/O タスクの一覧は、 共通 I/O タスク を参照してください。

こちらもご覧ください

適用対象

TextWriter(IFormatProvider)

指定した書式プロバイダーで TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

protected:
 TextWriter(IFormatProvider ^ formatProvider);
protected TextWriter (IFormatProvider formatProvider);
protected TextWriter (IFormatProvider? formatProvider);
new System.IO.TextWriter : IFormatProvider -> System.IO.TextWriter
Protected Sub New (formatProvider As IFormatProvider)

パラメーター

formatProvider
IFormatProvider

書式を制御する IFormatProvider オブジェクト。

注釈

プロパティの値を指定するには、このコンストラクター オーバーロードを FormatProvider 使用します。 プロパティのFormatProvider値は、 メソッドと WriteLine メソッドを呼び出すときに使用されるカルチャ固有の書式をWrite指定します。 書式プロバイダーを指定しない場合は、 コンストラクターを使用 TextWriter() してインスタンスを作成します。このコンストラクターは、 プロパティを FormatProvidernull設定します。 プロパティが FormatProvider の場合、 null現在のスレッドのカルチャが書式設定に使用されます。

共通 I/O タスクの一覧は、 共通 I/O タスク を参照してください。

こちらもご覧ください

適用対象