列の 10 進値は、Access の整数値に切り上げまたは切り捨てられます

現象

Microsoft Access の列に 10 進値を入力すると、10 進数の値が整数値に切り上げられます。

この問題は、次のすべての条件に該当する場合に発生します。

  • テーブルはデータシート ビューで作成されます。
  • 列の最初の行に入力する最初の値は整数値です。

原因

列の最初の行に入力した最初の値が整数値の場合、Access は列のデータ型を Number に自動的に設定します。 また、列の [フィールド サイズ] プロパティは [長整数] に設定されます。 したがって、列に入力した 10 進数の値は、整数値に切り上げられます。

回避策

この問題を回避するには、列のフィールド サイズ プロパティを Double または Decimal に手動で設定します。

  1. [ データシート ] タブをクリックします。[ ビュー ] グループで、[ 表示] の下にある矢印をクリックし、[ デザイン ビュー] をクリックします。

    メモ テーブルがまだ保存されていない場合は、指定したテーブル名を使用してテーブルを保存するように求められます。

  2. 変更する列を見つけ、列のフィールド サイズ プロパティを Double または Decimal に設定 します

    メモ 列のフィールド サイズ プロパティを Decimal に設定する場合は、列の Scale プロパティも設定する必要があります。 Scale プロパティを設定するときは、小数点区切り記号の右側に格納できる最大桁数を指定します。

  3. テーブルを保存します。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細情報

列の最初の行に入力した最初の値が 10 進数の値の場合、Access は、この列のフィールド サイズ プロパティを Double に自動的に設定します。 したがって、この記事で説明されている問題は発生しません。