Lync Server 2013 と Lync Online のフェデレーションを構成する

最終更新日: 2016-08-15

このセクションの手順に従って、オンプレミス展開と Skype for Business Online の間の相互運用性を構成します。

Skype for Business Online とのフェデレーション用にオンプレミスエッジサービスを構成する

フェデレーションによって、オンプレミスの展開のユーザーは、組織内の Microsoft 365 または Office 365 ユーザーと通信することができます。 フェデレーションを構成するには、次のコマンドレットを実行します。

 Set-CSAccessEdgeConfiguration -AllowOutsideUsers 1 -AllowFederatedUsers 1 -UseDnsSrvRouting -EnablePartnerDiscovery $True
 New-CSHostingProvider -Identity LyncOnline -ProxyFqdn "sipfed.online.lync.com" -Enabled $true -EnabledSharedAddressSpace $true -HostsOCSUsers $true -VerificationLevel UseSourceVerification -IsLocal $false -AutodiscoverUrl https://webdir.online.lync.com/Autodiscover/AutodiscoverService.svc/root

共有 SIP アドレス空間用に Skype for Business Online テナントを構成する

セッション開始プロトコル (SIP) アドレスは、電話番号や電子メール アドレスに似た、ネットワーク上の各ユーザーの一意の識別子です。 オンプレミスから Skype for Business Online に Lync ユーザーを移行する前に、オンプレミスの展開を使用して共有セッション開始プロトコル (SIP) アドレススペースを共有するように Microsoft 365 または Office 365 組織を構成する必要があります。 これが構成されていないと、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

Move-CsUser : HostedMigration エラー: エラー=(510), 説明=(このユーザーのテナントは共有 SIP アドレス スペース用に有効化されていません。)

共有 SIP アドレス空間を構成するには、Skype for Business Online とのリモート PowerShell セッションを確立して、次のコマンドレットを実行します。

Set-CsTenantFederationConfiguration -SharedSipAddressSpace $true

Skype for Business Online とのリモート PowerShell セッションを確立するには、まず、Windows PowerShell 用 Skype for Business Online モジュールをインストールする必要があります。これには、次のページを参照してください https://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkId=391911

そのモジュールをインストールしたら、次のコマンドレットによってリモート セッションを確立します。

 Import-Module LyncOnlineConnector
 $cred = Get-Credential
 $CSSession = New-CsOnlineSession -Credential $cred
 Import-PSSession $CSSession -AllowClobber

Skype for Business Online とのリモート PowerShell セッションを確立する方法の詳細については、「 Windows PowerShell を使用して skype For Business online に接続する」を参照してください。

Skype for Business Online PowerShell モジュールの使用方法の詳細については、「 Windows PowerShell を使用して skype For Business online を管理する」を参照してください。