Lync Server 2013 用のデスクトップクライアントの比較表

最終更新日: 2018-01-23

次の表は、Lync 2013 クライアントの機能と、次のカテゴリでの機能を比較したものです。

  • 拡張プレゼンスのサポート

  • 連絡先と連絡先グループのサポート

  • IM のサポート

  • 会議のサポート

  • テレフォニーのサポート

  • 外部ユーザーのサポート

  • アーカイブ、コンプライアンス、およびログ記録のサポート

  • 先進認証

次の表は、Lync Server 2013 のオンプレミス展開で Lync ユーザーが利用できる機能を示しています。 この機能は、特に記載がない限り、Skype for Business Online および Microsoft 365 または Office 365 ユーザーも使用できます。

重要

Lync 2013 モバイルクライアントで利用できる機能の詳細については、「 Lync Server 2013 のモバイルクライアントの比較表 」を参照してください。

注意

拡張プレゼンスのサポート

機能 Skype for Business 2015 および2016クライアント Mac 版 Skype for Business Lync 2013 Lync Windows ストア アプリ Lync 2013 Basic Lync Web App Lync 2010 Lync 2010 Attendant Lync Phone Edition Communicator for Mac 2011 Lync for Mac 2011

状態の表示

状態の公開

状態メモおよび不在メッセージの表示

カスタムの場所の追加

カスタム メモの追加

パブリック サイトからマイ ピクチャへの写真の転用

連絡先と連絡先グループのサポート

機能 Skype for Business 2015 および2016クライアント Mac 版 Skype for Business Lync 2013 Lync Windows ストア アプリ Lync 2013 Basic Lync Web App Lync 2010 Lync 2010 Attendant Lync Phone Edition Communicator for Mac 2011 Lync for Mac 2011

連絡先リストの表示と変更

●1

連絡先を状態変更通知の対象としてマークする

●1

プライバシー関係の操作

●1

コーポレート アドレス帳の検索

●1

Microsoft Outlook の連絡先の検索

●1

連絡先グループの管理

●1

[配布グループ] と [Microsoft 365 グループ] を展開する

●1

応答グループの検索

●2

●2

●1

最近の連絡先グループの表示

●1

現在の会話グループの表示

●1

別のビューでの連絡先の表示 (タイルなど)

●1

グループ、関係、または新規 (あなたを連絡先リストに追加したユーザー) で並べ替える

グループで並べ替える

●1

連絡先を状態 (空き時間情報) で並べ替える

●1

Exchange の連絡先を検索、追加する

1 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、Lync 2010 アテンダントはサポートされません。

2 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、この機能は使用できません。

IM のサポート

機能 Skype for Business 2015 および2016クライアント Mac 版 Skype for Business Lync 2013 Lync Windows ストア アプリ Lync 2013 Basic Lync Web App Lync 2010 Lync 2010 Attendant Lync Phone Edition Communicator for Mac 2011 Lync for Mac 2011

連絡先への IM またはメールの開始

●1

複数の IM 会話間の移動/単一のタブ付きウィンドウでの複数の会話の管理

●1

Outlook での IM 会話のログ記録

●1

Communicator for Mac に保存

Lync for Mac に保存

準備された会話テンプレートの使用

●1

スペル チェックを行う

スキル検索 (SharePoint Server との統合による)

●2

●2

●2

●2

● 1, 2

常設チャット (グループ チャット) の統合

●3

●3

●3

1回のクリックで永続的なチャットルームを Lync 会議にエスカレートする

●3

●3

IM ウィンドウでの送信者と受信者のインライン画像

インク メッセージの送信

インク メッセージの受信

IM メッセージを「重要度 - 高」として設定

1 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、Lync 2010 アテンダントはサポートされません。

2オンプレミスの Lync Server 2013 とオンプレミスの SharePoint 2013 は、スキル検索のために必要です。

3 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合は、常設チャットは使用できません。

会議のサポート

注意

  • Lync 会議機能は、Skype for Business Online Standalone Plan 1 では使用できません。

  • Lync 間のセッションでは、Skype for Business Online Plan 1 ユーザーは、共有機能へのアクセス権を持つユーザーによって招待された場合に、デスクトップ共有とアプリケーション共有に参加できます。

  • 詳細については、の Skype for Business Online サービスの説明を参照してください https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=282430

機能 Skype for Business 2015 および2016クライアント Mac 版 Skype for Business Lync 2013 Lync Windows ストア アプリ Lync 2013 Basic Lync Web App Lync 2010 Lync 2010 Attendant Lync Phone Edition Communicator for Mac 2011 Lync for Mac 2011

コンピューター オーディオの追加

(プラグインが必要)

●1

ビデオの追加

(プラグインが必要)

マルチパーティのビデオの表示 (ギャラリー ビュー)

会議内発表者コントロールの使用

詳細な会議参加者一覧へのアクセス

●1

マルチパーティ IM への参加

●1

デスクトップの共有 (有効な場合)

●2

(プラグインが必要)

●2

●2

プログラムの共有 (有効な場合)

表示のみ

(プラグインが必要)

表示のみ

匿名参加者の追加 (有効な場合)

ダイヤルイン音声会議の使用

●3

●3

●3

●3

●3

●1

今すぐミーティングによる会議の開始

Microsoft PowerPoint ファイルの追加と発表

発表のみ

表示のみ、注釈は available4 ません。

Microsoft PowerPoint ファイル内の移動

OneNote 会議ノートの追加と編集

編集のみ (追加不可)

ホワイトボードの使用

投票の実行

他のユーザーと共有するファイルをアップロードする

会議をスケジュールする

Outlook または Lync Web Scheduler

Mac Outlook バージョン15.28 以降が必要です

Outlook または Lync Web Scheduler

Outlook または Lync Web Scheduler

Outlook または Lync Web Scheduler

Lync Web Scheduler

Outlook

Q&a & マネージャー

Outlook からの静的な会議 Id を使った公開会議を作成する

会議のインスタント メッセージを無効にする

参加者をミュートにする

全員を出席者にする

代理人が委任者のために会議を設定することができる

UNRESOLVED_TOKEN_VAL (skypeforbusiness) と Outlook の間で代理人を同期する

ビデオ スポットライトを設定する (ビデオのロック)

共有画面の制御を渡す/取り戻す

1 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、Lync 2010 アテンダントはサポートされません。

2参加者は、Skype for Business For Mac、Lync for Mac 2011、Communicator for Mac 2011 ユーザーが共有しているデスクトップを制御することはできません。 Mac ユーザーは、Windows ユーザーが共有するデスクトップを制御できます。

3 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、この機能を使用するには電話会議プロバイダーが必要です。

4 lync for Mac 2011 クライアントは、Lync Web App 2013 クライアントによって会議で共有されている場合、Microsoft Office 2013 PowerPoint プレゼンテーションを表示することはできません。

ボイス (テレフォニー) のサポート

注意

Lync 音声機能は、一部の Skype for Business Online のサブスクリプションプランに制限されています。 詳細については、「Skype for Business Online サービスの説明」の「Lync Voice 機能」のトピックを参照してください https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=282430

機能 Skype for Business 2015 および2016クライアント Mac 版 Skype for Business Lync 2013 Lync Windows ストア アプリ Lync 2013 Basic Lync Web App Lync 2010 Lync 2010 Attendant Lync Phone Edition Communicator for Mac 2011 Lync for Mac 2011

通話の開始

●2

●2

●2

●2

●1

クリックによる連絡先との通話

●2

●2

●2

●2

●1

通話の転送

●2

●2

●2

●2

●1

着信転送の管理

●3

●3

●3

●1

チーム呼び出し設定の管理

●3

●3

●3

●1

代理人の管理

●3

●3

●3

応答グループへの通話の開始

●3

●3

●3

●1

エマージェンシーサービス (E911) のサポート

●3

Lync Server 2013 CU8 HF1 以降が必要です

●3

●3

●3

●1

E-911 通話の SIP URI への IM 通知

E-911 通話の配布リストへの IM 通知

ボイス メールへの接続、あいさつの設定または変更

●3

●3

●3

●1

不在着信通知

別の連絡先の代理としての発信 (マネージャー/代理人シナリオ)

●3

●3

●3

代理人として構成されている場合の別のユーザーの通話の処理

●3

●3

●3

●1

高頻度の通話の管理

●3

●1

コール パーク

●3

●3

グループ通話ピックアップ

●3

●3

1 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、Lync 2010 アテンダントはサポートされません。

2 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、この機能は PC 間の通話専用に使用できます。

3 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、この機能は使用できません。

外部ユーザーのサポート

機能 Skype for Business 2015 および2016クライアント Mac 版 Skype for Business Lync 2013 Lync Windows ストア アプリ Lync Web App Lync 2010 Lync 2010 Attendant Lync Phone Edition Communicator for Mac 2011 Lync for Mac 2011

パブリック連絡先との IM の開始

●1

フェデレーションからの連絡先との IM の開始

●1

外部ユーザーとの 2 パーティまたはマルチパーティの通話の実行

●2

●2

●2

●1

1 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、Lync 2010 アテンダントはサポートされません。

2 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、この機能は使用できません。

記録

機能 Skype for Business 2015 および2016クライアント Mac 版 Skype for Business Lync 2013 Lync Windows ストア アプリ Lync 2013 Basic Lync Web App Lync 2010 Lync 2010 Attendant Lync Phone Edition Communicator for Mac 2011 Lync for Mac 2011

音声、ビデオ、アプリケーション共有、デスクトップ共有、アップロードされたコンテンツのクライアント側の記録

●1

●1

ファイル転送、共有 OneNote ページ、PowerPoint 注釈のクライアント側の記録

●2

●2

使用する記録解像度の選択

1 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、特定の Skype for Business Online スタンドアロンプランでレコーディングを利用できません。 レコーディングには、完全な Lync 2013 クライアント権限が必要です。 詳細については、の Skype for Business Online サービスの説明を参照してください https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=282430

2 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーは、ファイル転送の記録、OneNote ページの共有、および PowerPoint の注釈は使用できません。

アーカイブ、コンプライアンス、およびログ記録のサポート

機能 Skype for Business 2015 および2016クライアント Mac 版 Skype for Business Lync 2013 Lync Windows ストア アプリ Lync 2013 Basic Lync Web App Lync 2010 Lync 2010 Attendant Lync Phone Edition Communicator for Mac 2011 Lync for Mac 2011

Outlook 会話履歴での IM 会話のアーカイブ

●2

●2

●2

●2

●1

Communicator for Mac に保存

音声、ビデオ、アプリケーション共有、デスクトップ共有、アップロードされたコンテンツのクライアント側のアーカイブ

●2

●2

ファイル転送、共有 OneNote ページ、PowerPoint 注釈のクライアント側のアーカイブ

●3

●3

タスクバーの Lync アイコンからサインインログにアクセスする

1 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、Lync 2010 アテンダントはサポートされません。

2 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 ユーザーの場合、この機能を使用するには Exchange Online が必要です。また、ユーザーの Exchange メールボックス In-Place ホールド属性によって制御されます。

3 Skype for Business Online、Microsoft 365、または Office 365 のユーザー、ファイル転送のアーカイブ、OneNote の共有ページ、および PowerPoint の注釈は使用できません。

クライアントの制限事項

Basic クライアントの制限事項

以下の機能は Full クライアントの場合に使用できるもので、Basic クライアントでは使用できません。

  • チーム呼び出し設定の管理

  • 代理人の管理

  • 別の連絡先の代理としての発信 (マネージャー/代理人シナリオ)

  • 代理人として構成されている場合の別のユーザーの通話の処理

  • 高頻度の通話の管理

  • 応答グループへの通話の開始

  • コール パーク

  • グループ通話ピックアップ

オンラインまたはハイブリッドのユーザー アカウントの制限事項

ユーザー アカウントはオンラインまたはオンプレミスのいずれかとなり、そのどちらかによってユーザーが使用できる機能が変わります。 Skype for Business Online のアカウントを持つユーザーは、完全なクライアントを使用している場合でも、次の機能にアクセスできません。

  • 拡張プレゼンス: パブリック サイトからマイ ピクチャへの写真の転用

  • 連絡先: 応答グループの検索

  • IM のサポート: 常設チャット (グループ チャット) の統合

  • IM サポート: 常設チャットルームを1回のクリックで会議にエスカレートする

  • 外部ユーザー: 外部ユーザーとの 2 パーティまたはマルチパーティの通話の実行