Management Reporter Dynamics AX 2009 の書き込みアクセス エラーのイベント ビューアー

この記事では、Management Reporter Dynamics AX 2009 の書き込みアクセス エラーを解決する方法について説明します。

適用対象: Microsoft Management Reporter 2012、Microsoft Dynamics AX 2009、Microsoft Dynamics AX 2009 Service Pack 1
元の KB 番号: 3077632

現象

管理レポーター サーバーのイベント ビューアー:

System.ComponentModel.Win32Exception (0x80004005): アクセスが拒否されました

Microsoft.Dynamics.Performance.DataProvider.Core.RequestException: ソース システム要求が正常に完了しませんでした。 >--- System.InvalidOperationException: ソース 'Management Reporter 2012 Services' のログを開くことができません。 書き込みアクセス権がない可能性があります。 >--- System.ComponentModel.Win32Exception: アクセスが拒否されました

レポート キューレポート デザイナー:

ソース システム プロバイダーが要求を完了できませんでした。

プロバイダーで内部エラーが発生しました。 追加情報は、管理レポーター サーバー X のイベント ビューアーで入手できます。管理者に問い合わせてください。

原因

管理レポーター (Windows) ユーザーは、レポートの生成中に特定の警告またはエラーが発生したときに、管理レポーター サーバー上のアプリケーション イベント ログへの書き込みアクセス権が必要になります。

解決方法

認証されたユーザー グループの管理レポーター サーバーで、アプリケーション イベント ログへの書き込みアクセス権を付与します。

  1. 管理レポーター サーバーで、管理者としてコマンド プロンプトを開きます。

  2. アプリケーション イベント ログに現在付与されているアクセスの詳細を取得するには、次のコマンドを実行します。

    C:\>wevtutil gl application
    

    注:

    アクセスを示す行は です channelAccess

  3. 次のコマンドを実行して、認証されたユーザー (AU) グループへの読み取り/書き込みアプリケーション イベント ログ アクセスを許可します。

    C:\>wevtutil sl Application /ca:O:BAG:SYD:(A;;0xf0007;;;SY)(A;;0x7;;;BA)(A;;0x7;;;SO)(A;;0x3;;;IU)(A;;0x3;;;SU)(A;;0x3;;;S-1-5-3)(A;;0x3;;;S-1-5-33)(A;;0x1;;;S-1-5-32-573)(A;;0x3;;;AU)
    

注:

手順 2. からコマンドを再実行して、アクセス許可が適用されたことを確認できます。 (A;; が表示されます。0x3;;;AU) がの最後に表示 channelAccessされます。