Outlook クライアントのMicrosoft Dynamics CRMのトレースを有効にする方法

この記事では、Outlook クライアントのMicrosoft Dynamics CRMのトレースを有効にする方法について説明します。

適用対象: Microsoft Dynamics CRM 2011
元の KB 番号: 2862031

  1. [スタート] に移動し、[すべてのプログラム] を選択し、[Microsoft Dynamics CRM] を選択し、[診断] をポイントして、[高度なトラブルシューティング] タブを選択します。
  2. [ トレース ] ボックスにマークを付け、[保存] を選択 します

トレースは、Windows 7 と Windows 8の次のディレクトリにあります。

%Userprofile% \AppData\Local\Microsoft\MSCRM\Traces

トレースは、Windows XP の次のディレクトリにあります。

C:\Documents and Settings\<username>\Local Settings\Application Data\Microsoft\MSCRM\traces