SQL Server のインスタンス間でログインとパスワードを転送する

この記事では、Windows で実行されている SQL Server の異なるインスタンス間で、ログインとパスワードを転送する方法について説明します。

元の製品バージョン:   SQL Server
元の KB 番号:   918992、246133

はじめに

この記事では、Microsoft SQL Server の異なるインスタンス間で、ログインとパスワードを転送する方法について説明します。

注意

複数のインスタンスが同じサーバー上または別々のサーバー上にあり、それらのバージョンが異なる場合があります。

詳細情報

この記事では、サーバー A とサーバー B は別のサーバーです。

サーバー A 上の SQL Server のインスタンスからサーバー B の SQL Server のインスタンスにデータベースを移動すると、ユーザーはサーバー B のデータベースにログインできない可能性があります。さらに、ユーザーに次のエラー メッセージが表示される場合があります。

ユーザー 'MyUser' はログインできませんでした。 (Microsoft SQL Server、エラー: 18456)

この問題は、サーバー A の SQL Server のインスタンスからサーバー B の SQL Server のインスタンスへ、ログインとパスワードを転送しなかったために発生します。

注意

18456 のエラー メッセージは、他の理由によっても発生します。 これらの原因と考えられる解決策の詳細については、MSSQLSERVER_18456 を確認してください。

ログインを転送するには、状況に応じて、次のいずれかの方法を使用します。

  • 方法 1: 移行先の SQL Server コンピューター (サーバー B) のパスワードをリセットする

    この問題を解決するには、SQL Server コンピューターでパスワードをリセットし、ログインをスクリプト化します。

    注意

    パスワードをリセットする際、パスワード ハッシュ アルゴリズムが使用されます。

  • 方法 2: ソース サーバー (サーバー A) で生成したスクリプトを使用して、ログインとパスワードを移行先サーバー (サーバー B) に転送する

    1. ログインとそのパスワードの転送に必要なスクリプトを生成するために、ストアド プロシージャを作成します。 これを行うには、SQL Server Management Studio (SSMS) またはその他のクライアント ツールを使用してサーバー A に接続し、次のスクリプトを実行します。

        USE [master]
        GO
        IF OBJECT_ID ('sp_hexadecimal') IS NOT NULL
        DROP PROCEDURE sp_hexadecimal
        GO
        CREATE PROCEDURE [dbo].[sp_hexadecimal]
        (
            @binvalue varbinary(256),
            @hexvalue varchar (514) OUTPUT
        )
        AS
        BEGIN
            DECLARE @charvalue varchar (514)
            DECLARE @i int
            DECLARE @length int
            DECLARE @hexstring char(16)
            SELECT @charvalue = '0x'
            SELECT @i = 1
            SELECT @length = DATALENGTH (@binvalue)
            SELECT @hexstring = '0123456789ABCDEF'
      
            WHILE (@i <= @length)
            BEGIN
                  DECLARE @tempint int
                  DECLARE @firstint int
                  DECLARE @secondint int
      
                  SELECT @tempint = CONVERT(int, SUBSTRING(@binvalue,@i,1))
                  SELECT @firstint = FLOOR(@tempint/16)
                  SELECT @secondint = @tempint - (@firstint*16)
                  SELECT @charvalue = @charvalue + SUBSTRING(@hexstring, @firstint+1, 1) + SUBSTRING(@hexstring, @secondint+1, 1)
      
                  SELECT @i = @i + 1
            END 
            SELECT @hexvalue = @charvalue
        END
        go
        IF OBJECT_ID ('sp_help_revlogin') IS NOT NULL
        DROP PROCEDURE sp_help_revlogin
        GO
        CREATE PROCEDURE [dbo].[sp_help_revlogin]   
        (
            @login_name sysname = NULL 
        )
        AS
        BEGIN
            DECLARE @name                     SYSNAME
            DECLARE @type                     VARCHAR (1)
            DECLARE @hasaccess                INT
            DECLARE @denylogin                INT
            DECLARE @is_disabled              INT
            DECLARE @PWD_varbinary            VARBINARY (256)
            DECLARE @PWD_string               VARCHAR (514)
            DECLARE @SID_varbinary            VARBINARY (85)
            DECLARE @SID_string               VARCHAR (514)
            DECLARE @tmpstr                   VARCHAR (1024)
            DECLARE @is_policy_checked        VARCHAR (3)
            DECLARE @is_expiration_checked    VARCHAR (3)
            Declare @Prefix                   VARCHAR(255)
            DECLARE @defaultdb                SYSNAME
            DECLARE @defaultlanguage          SYSNAME     
            DECLARE @tmpstrRole               VARCHAR (1024)
      
        IF (@login_name IS NULL)
        BEGIN
            DECLARE login_curs CURSOR 
            FOR 
                SELECT p.sid, p.name, p.type, p.is_disabled, p.default_database_name, l.hasaccess, l.denylogin, p.default_language_name  
                FROM  sys.server_principals p 
                LEFT JOIN sys.syslogins     l ON ( l.name = p.name ) 
                WHERE p.type IN ( 'S', 'G', 'U' ) 
                  AND p.name <> 'sa'
                ORDER BY p.name
        END
        ELSE
                DECLARE login_curs CURSOR 
                FOR 
                    SELECT p.sid, p.name, p.type, p.is_disabled, p.default_database_name, l.hasaccess, l.denylogin, p.default_language_name  
                    FROM  sys.server_principals p 
                    LEFT JOIN sys.syslogins        l ON ( l.name = p.name ) 
                    WHERE p.type IN ( 'S', 'G', 'U' ) 
                      AND p.name = @login_name
                    ORDER BY p.name
      
                OPEN login_curs 
                FETCH NEXT FROM login_curs INTO @SID_varbinary, @name, @type, @is_disabled, @defaultdb, @hasaccess, @denylogin, @defaultlanguage 
                IF (@@fetch_status = -1)
                BEGIN
                      PRINT 'No login(s) found.'
                      CLOSE login_curs
                      DEALLOCATE login_curs
                      RETURN -1
                END
      
                SET @tmpstr = '/* sp_help_revlogin script '
                PRINT @tmpstr
      
                SET @tmpstr = '** Generated ' + CONVERT (varchar, GETDATE()) + ' on ' + @@SERVERNAME + ' */'
      
                PRINT @tmpstr
                PRINT ''
      
                WHILE (@@fetch_status <> -1)
                BEGIN
                  IF (@@fetch_status <> -2)
                  BEGIN
                        PRINT ''
      
                        SET @tmpstr = '-- Login: ' + @name
      
                        PRINT @tmpstr
      
                        SET @tmpstr='IF NOT EXISTS (SELECT * FROM sys.server_principals WHERE name = N'''+@name+''')
                        BEGIN'
                        Print @tmpstr 
      
                        IF (@type IN ( 'G', 'U'))
                        BEGIN -- NT authenticated account/group 
                          SET @tmpstr = 'CREATE LOGIN ' + QUOTENAME( @name ) + ' FROM WINDOWS WITH DEFAULT_DATABASE = [' + @defaultdb + ']'
                        END
                        ELSE 
                        BEGIN -- SQL Server authentication
                                -- obtain password and sid
                                SET @PWD_varbinary = CAST( LOGINPROPERTY( @name, 'PasswordHash' ) AS varbinary (256) )
      
                                EXEC sp_hexadecimal @PWD_varbinary, @PWD_string OUT
                                EXEC sp_hexadecimal @SID_varbinary,@SID_string OUT
      
                                -- obtain password policy state
                                SELECT @is_policy_checked     = CASE is_policy_checked WHEN 1 THEN 'ON' WHEN 0 THEN 'OFF' ELSE NULL END 
                                FROM sys.sql_logins 
                                WHERE name = @name
      
                                SELECT @is_expiration_checked = CASE is_expiration_checked WHEN 1 THEN 'ON' WHEN 0 THEN 'OFF' ELSE NULL END 
                                FROM sys.sql_logins 
                                WHERE name = @name
      
                                SET @tmpstr = 'CREATE LOGIN ' + QUOTENAME( @name ) + ' WITH PASSWORD = ' + @PWD_string + ' HASHED, SID = ' 
                                                + @SID_string + ', DEFAULT_DATABASE = [' + @defaultdb + ']' + ', DEFAULT_LANGUAGE = [' + @defaultlanguage + ']'
      
                                IF ( @is_policy_checked IS NOT NULL )
                                BEGIN
                                  SET @tmpstr = @tmpstr + ', CHECK_POLICY = ' + @is_policy_checked
                                END
      
                                IF ( @is_expiration_checked IS NOT NULL )
                                BEGIN
                                  SET @tmpstr = @tmpstr + ', CHECK_EXPIRATION = ' + @is_expiration_checked
                                END
                END
      
                IF (@denylogin = 1)
                BEGIN -- login is denied access
                    SET @tmpstr = @tmpstr + '; DENY CONNECT SQL TO ' + QUOTENAME( @name )
                END
                ELSE IF (@hasaccess = 0)
                BEGIN -- login exists but does not have access
                    SET @tmpstr = @tmpstr + '; REVOKE CONNECT SQL TO ' + QUOTENAME( @name )
                END
                IF (@is_disabled = 1)
                BEGIN -- login is disabled
                    SET @tmpstr = @tmpstr + '; ALTER LOGIN ' + QUOTENAME( @name ) + ' DISABLE'
                END 
      
                SET @Prefix = '
                EXEC master.dbo.sp_addsrvrolemember @loginame='''
      
                SET @tmpstrRole=''
      
                SELECT @tmpstrRole = @tmpstrRole
                    + CASE WHEN sysadmin        = 1 THEN @Prefix + [LoginName] + ''', @rolename=''sysadmin'''        ELSE '' END
                    + CASE WHEN securityadmin   = 1 THEN @Prefix + [LoginName] + ''', @rolename=''securityadmin'''   ELSE '' END
                    + CASE WHEN serveradmin     = 1 THEN @Prefix + [LoginName] + ''', @rolename=''serveradmin'''     ELSE '' END
                    + CASE WHEN setupadmin      = 1 THEN @Prefix + [LoginName] + ''', @rolename=''setupadmin'''      ELSE '' END
                    + CASE WHEN processadmin    = 1 THEN @Prefix + [LoginName] + ''', @rolename=''processadmin'''    ELSE '' END
                    + CASE WHEN diskadmin       = 1 THEN @Prefix + [LoginName] + ''', @rolename=''diskadmin'''       ELSE '' END
                    + CASE WHEN dbcreator       = 1 THEN @Prefix + [LoginName] + ''', @rolename=''dbcreator'''       ELSE '' END
                    + CASE WHEN bulkadmin       = 1 THEN @Prefix + [LoginName] + ''', @rolename=''bulkadmin'''       ELSE '' END
                  FROM (
                            SELECT CONVERT(VARCHAR(100),SUSER_SNAME(sid)) AS [LoginName],
                                    sysadmin,
                                    securityadmin,
                                    serveradmin,
                                    setupadmin,
                                    processadmin,
                                    diskadmin,
                                    dbcreator,
                                    bulkadmin
                            FROM sys.syslogins
                            WHERE (       sysadmin<>0
                                    OR    securityadmin<>0
                                    OR    serveradmin<>0
                                    OR    setupadmin <>0
                                    OR    processadmin <>0
                                    OR    diskadmin<>0
                                    OR    dbcreator<>0
                                    OR    bulkadmin<>0
                                ) 
                                AND name=@name 
                      ) L 
      
                    PRINT @tmpstr
                    PRINT @tmpstrRole
                    PRINT 'END'
                END 
                FETCH NEXT FROM login_curs INTO @SID_varbinary, @name, @type, @is_disabled, @defaultdb, @hasaccess, @denylogin, @defaultlanguage 
            END
            CLOSE login_curs
            DEALLOCATE login_curs
            RETURN 0
        END
      

      注意

      このスクリプトは、マスター データベースに 2 つのストアド プロシージャを作成します。 プロシージャには sp_hexadecimalsp_help_revlogin という名前が付けられています。

    2. SSMS クエリ エディターで、[結果からテキストへ] オプションを選択します。

    3. 同じクエリ ウィンドウまたは新しいクエリ ウィンドウで次のステートメントを実行します。

      EXEC sp_help_revlogin
      
    4. sp_help_revlogin ストアド プロシージャで生成される出力スクリプトは、ログイン スクリプトです。 このログイン スクリプトは、元のセキュリティ識別子 (SID) と元のパスワードでのログインを行います。

重要

転送先サーバーでの手順を実装する前に、以下の「解説」セクションの情報を確認してください。

転送先サーバー (サーバー B) での手順

任意のクライアント ツール (SSMS など) を使用してサーバー B に接続し、手順 4 で生成したスクリプト (sp_helprevlogin の出力) をサーバー A から実行します。

注釈

サーバー B 上のインスタンスで出力スクリプトを実行する前に、次の情報を確認します。

  • パスワードは、次の方法でハッシュされている可能性があります。

    • VERSION_SHA1: このハッシュは SHA1 アルゴリズムを使用して生成され、SQL Server 2000 から SQL Server 2008 R2 で使用されます。
    • VERSION_SHA2: このハッシュは SHA2 512 アルゴリズムを使用して生成され、SQL Server 2012 以降のバージョンで使用されます。
  • 出力スクリプトを注意深く確認してください。 サーバー A とサーバー B が異なるドメインにある場合は、出力スクリプトを変更する必要があります。 次に、CREATE LOGIN ステートメントで新しいドメイン名を使用して、元のドメイン名を置き換える必要があります。 新しいドメインでアクセスが許可されている統合ログインには、元のドメインのログインと同じ SID がありません。 そのため、ユーザーはこれらのログインを行えずに孤立します。 これらの孤立したユーザーを解決する方法の詳細については、「SQL Server を実行しているサーバー間でデータベースを移動するときのアクセス許可の問題を解決する方法」を参照してください。

    サーバー A とサーバー B が同じドメイン内にある場合は、同じ SID が使用されます。 そのため、ユーザーが孤立する可能性は低いです。

  • 出力スクリプトでは、暗号化されたパスワードを使用してログインが作成されます。 これは、CREATE LOGIN ステートメント内の HASHED 引数に基づいています。 この引数は、PASSWORD 引数の後に入力されたパスワードが既にハッシュされていることを指定します。

  • 既定では、sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーのみが sys.server_principals ビューから SELECT ステートメントを実行できます。 sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーがユーザーに必要なアクセス許可を付与しない限り、ユーザーは出力スクリプトを作成または実行できません。

  • この記事の手順では、特定のログインの既定のデータベース情報は転送されません。 これは、既定のデータベースがサーバー B に常に存在するとは限らないためです。ログインの既定のデータベースを定義するには、ログイン名と既定の ALTER LOGIN データベースを引数として渡してステートメントを使用します。

  • ソース サーバーと宛先サーバーの並べ替え順序:

    • 大文字と小文字を区別しないサーバー A と大文字と小文字を区別するサーバー B: サーバー A の並べ替え順序は大文字と小文字が区別されず、サーバー B の並べ替え順序は大文字と小文字が区別される場合があります。 この場合、ユーザーは、ログインとパスワードをサーバー B のインスタンスに転送した後、すべて大文字でパスワードを入力する必要があります。

    • 大文字と小文字を区別するサーバー A と大文字と小文字を区別しないサーバー B: サーバー A の並べ替え順序では大文字と小文字が区別され、サーバー B の並べ替え順序では大文字と小文字が区別されない場合があります。 この場合、ユーザーは、次のいずれかの条件に該当しない限り、サーバー B 上のインスタンスに転送するログインとパスワードを使用してログインできません。

      • 元のパスワードには文字が含まれていない。
      • 元のパスワードのすべての文字は大文字です。
    • 両方のサーバーで大文字と小文字が区別される、または、区別されない: サーバー A とサーバー B の両方の並べ替え順序で大文字と小文字が区別されるか、サーバー A とサーバー B の両方の並べ替え順序で大文字と小文字が区別されない場合があります。 このような場合、ユーザーに問題は発生しません。

  • サーバー B 上のインスタンスに既に存在するログインには、出力スクリプトの名前と同じ名前を付けることができます。 この場合、サーバー B 上のインスタンスで出力スクリプトを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

    メッセージ 15025、レベル 16、状態 1、行 1
    サーバー プリンシパル 'MyLogin' は既に存在します。

    同様に、サーバー B 上のインスタンスに既にあるログインには、出力スクリプトの SID と同じ SID が含まれている場合があります。 この場合、サーバー B 上のインスタンスで出力スクリプトを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

    Msg 15433、レベル 16、状態 1、行 1 指定されたパラメータ sid は使用中です。

    この場合は、次の作業を実行する必要があります。

    1. 出力スクリプトを注意深く確認してください。

    2. サーバー B 上のインスタンスのsys.server_principals ビューの内容を精査します。

    3. 必要に応じて、これらのエラー メッセージに対処します。

      SQL Server 2005 では、ログインの SID を使用してデータベース レベルのアクセスを実装します。 ログインには、サーバー上の異なるデータベースの異なる SID が含まれる場合があります。 この場合、ログインはビュー内 sys.server_principals の SID と一致する SID を持つデータベースにのみアクセスできます。 この問題は、2 つのデータベースが異なるサーバーから結合されている場合に発生することがあります。 この問題を解決するには、DROP USER ステートメントを使用して SID が一致しないデータベースからのログインを手動で削除します。 次に、ステートメントを使用して CREATE USER ログインをもう一度追加します。

関連情報