Windows.UI.Text 名前空間

テキスト コンテンツを操作するためのサポートを提供します。

クラス

ContentLinkInfo

ContentLink に関する情報を表します。

FontWeights

定義済みのフォントの太さのセットを静的プロパティ値として提供します。

RichEditTextDocument

読み込み、保存、編集できるリッチ テキスト ドキュメントを表します。

RichEditTextRange

RichEditTextDocument 内の連続テキストの範囲を表し、アプリがドキュメント コンテンツを選択、確認、および変更できるようにする編集およびデータ バインディングのプロパティとメソッドを提供します。

TextConstants

Windows.UI.Text 名前空間のさまざまなメソッドで使用される定数のセットを定義します。

構造体

FontWeight

ストロークの明るさまたは重さの観点から、書体の密度を記述します。

インターフェイス

ITextCharacterFormat

文書の既定の文字書式属性、またはテキスト範囲の現在の文字書式属性を定義します。

ITextDocument

ドキュメントのコンテンツへのアクセスを提供し、ドキュメントを読み込んでストリームに保存する方法、テキスト範囲を取得する方法、アクティブな選択範囲を取得する方法、既定の書式設定属性を設定する方法などを提供します。

ITextParagraphFormat

文書の既定の段落書式属性、またはテキスト範囲の現在の段落書式属性を定義します。

ITextRange

ドキュメント内の連続するテキストの範囲を表し、アプリがドキュメント テキストを選択、確認、変更できるようにする強力な編集プロパティとデータ バインディング プロパティとメソッドを提供します。

ITextSelection

ドキュメントの現在選択されているテキストを表します。

列挙型

CaretType

キャレットの種類を指定します。

FindOptions

テキスト検索を実行するときに使用するオプションを指定します。

FontStretch

フォントの通常の縦横比と比較して、フォントが引き伸ばされた度合いについて説明します。

FontStyle

フォント面のスタイル (標準や斜体など) を表します。

FormatEffect

文字または段落の書式設定プロパティの状態を示す値を定義します。

HorizontalCharacterAlignment

外接する四角形を基準にした文字の水平方向の位置を指定します。

LetterCase

文字の大文字と小文字の書式を表します。

LineSpacingRule

行間ルールのオプションを指定します。

LinkType

テキスト範囲のリンクの種類を示します。

MarkerAlignment

箇条書きと段落番号の配置を定義します。

MarkerStyle

リスト内のアイテム段落をマークするために使用するスタイルを指定します。

MarkerType

リスト内の項目段落のマークに使用する文字の種類を指定します。

ParagraphAlignment

段落を整列するための値を指定します。

ParagraphStyle

段落スタイルを指定します。

PointOptions

ポイントを指定または取得するためのオプションを定義します。

RangeGravity

テキスト範囲の重力を指定します。

RichEditMathMode

RichEditBox が入力を数学 (MathML) またはテキストとして解釈するかどうかを指定する定数を定義します。

重要

数学モード API は、制限付きアクセス機能です。 詳細については、お問い合わせください richeditmathml@microsoft.com 。または、ロック解除トークンを要求してください。

SelectionOptions

選択範囲に適用されるオプションについて説明します。

SelectionType

選択範囲の種類を指定します。

TabAlignment

タブ位置の配置オプション。

TabLeader

タブ文字によって取得された領域を埋めるために使用される文字。

TextDecorations

テキストに適用される装飾を指定する定数を定義します。

TextGetOptions

文書またはテキスト範囲のテキストを取得するためのオプションを指定します。

TextRangeUnit

テキスト範囲を移動するときに使用する単位を指定します。

TextScript

文字書式の実行に使用する文字のレパトアを指定します。

TextSetOptions

テキスト範囲内のテキストを設定するためのオプションを指定します。

UnderlineType

文字の下線の種類を指定します。

VerticalCharacterAlignment

外接する四角形に対する相対的な文字の垂直方向の位置を指定します。