Windows Mixed Reality の設定に関する FAQ

Windows Mixed Reality イマーシブ ヘッドセットを設定するときに発生する可能性がある問題のトラブルシューティングに役立つ情報を示します。

"Windows Mixed Reality ソフトウェアをダウンロードできませんでした" というメッセージが表示されるか、または [ダウンロードしていますのでしばらくお待ちください] ページで設定が停止する

次の手順を試してみてください。

  • [設定] > [更新] & [セキュリティ] > [Windows Update] に移動し、Windows Update がオンになっていることを確認します。 次に、インストール待ちになっている更新プログラムをダウンロードしてインストールします。
  • PC がインターネットに接続されており、少なくとも 2 GB の記憶領域の空きがあることを確認します。
  • PC を再起動して、もう一度やり直してください。 場合によっては、複数回繰り返すか、または Windows Update のトラブルシューティング ツールを実行して、保留中の更新プログラムがなくなるようにする必要があります。

Note

  • 企業によって管理されているネットワークを使用している場合は、管理者に確認してください。 Windows Mixed Reality を有効にすることが必要になる場合があります。 IT プロフェッショナルによる説明を確認できます。 この記事を参照してください。
  • Wi-Fi ネットワーク接続が従量制課金に設定されている場合は、非従量制課金に変更します。 詳細情報

"問題が発生したため、Windows Mixed Reality を起動できませんでした" というメッセージが表示される

次の手順を試してみてください。

  1. コンピューターからヘッドセットを取り外します (両方のケーブル)。
  2. コンピューターを再起動する
  3. [設定] > [更新] & [セキュリティ] > [Windows Update] に移動し、Windows Update がオンになっていることを確認します。 次に、インストール待ちになっている更新プログラムをダウンロードしてインストールします。
  4. ヘッドセットを PC に再接続してから、セットアップを再試行します。

上記の手順で問題が解決しない場合は、Windows Mixed Reality をアンインストールしてから再インストールしてみてください。 [設定] > [Mixed Reality] > [アンインストール] に移動し、[アンインストール] を選択します。 次に、コンピューターを再起動します。 もう一度セットアップ プロセスを開始するには、ヘッドセットを PC に接続します。

ヘッドセットを接続したときに Mixed Reality ポータルが開かない

Windows Mixed Reality の設定をガイドするアプリである Mixed Reality ポータルは、互換性のあるヘッドセットを接続すると自動的に開くように設計されています。 開かない場合は、[スタート] に移動して、検索ボックスに「Mixed Reality ポータル」と入力して、アプリを開きます。 Mixed Reality ポータルが見つからない場合は、最新バージョンの Windows への更新が必要になる場合があります。

"お使いの PC では Windows Mixed Reality を実行できません" というメッセージが表示される

このメッセージが表示される場合、お使いの PC は Windows Mixed Reality の実行に必要な最小要件を満たしていません。 コンピューターのハードウェアの設定が Windows Mixed Reality と互換性がないか、または最新バージョンの Windows に更新する必要がある可能性があります。

グラフィックス カードに関する注意事項:

  • Windows Mixed Reality の設定で、グラフィックス カードが要件を満たしていないことが報告され、それが正しいと思う場合は、ヘッドセットが正しいカードに接続されていることを確認してください。
  • ドライバーの最新の更新プログラムについて、グラフィックス カードの製造元に問い合わせてください。 Windows Mixed Reality には、WDDM 2.2 以上をサポートするグラフィックス カード ドライバーが必要です。

"もう少しです。お使いの PC は、Windows Mixed Reality の実行に必要な最小要件を満たしていません" というメッセージが表示される

このメッセージが表示される場合、お使いの PC は Windows Mixed Reality での最適なエクスペリエンスに必要な最小要件を満たしていません。 お使いの PC では、イマーシブ ヘッドセットを実行できても、特定のアプリを実行できない場合や、パフォーマンスに問題がある場合があります。

Xbox コントローラーが動作しない

次の手順を試してみてください。

  • コントローラーの電源が入っていること、完全に充電されていること、PC に接続されていることを確認します。
  • コントローラーのバッテリを交換します。
  • Bluetooth コントローラーを使用している場合は、PC で [設定] > [デバイス] > [Bluetooth とその他のデバイス] に移動し、ペアリングされていることを確認します (ページに一覧表示されているはずです)。

Xbox コントローラーの詳細情報

モーション コントローラーが動作しない

次の手順を試してみてください。

  • コントローラーの電源が入っていて、完全に充電されていることを確認します。
  • コントローラーのバッテリを交換します。
  • コントローラーを自分の前で持った状態で、オフにして再びオンにします。 Windows ボタンを 4 秒間押したままにしてコントローラーをオフにした後、2 秒間押したままにしてオンにします。
  • PC で [設定] > [デバイス] > [Bluetooth とその他のデバイス] に移動し、ペアリングされていることを確認します (ページに一覧表示されているはずです)。

モーション コントローラーの詳細情報

ヘッドセットが接続されていても "ヘッドセットを接続してください" というメッセージが表示される

次の手順を試してみてください。

  • ヘッドセットがコンピューターの正しいポートに接続されていることを確認します。 PC の独立したグラフィックス カードと USB 3.0 ポートに接続されている必要があります。 正しいポートを特定する方法は次のとおりです。
    • USB 3.0 ポートに、("SuperSpeed" を示す) "SS" マークの付いた特別なロゴがある。 このポートの内部は通常は青色ですが、古い USB 2.0 ポートの内部は一般的に黒色または白色です。
    • コンピューターに 2 つの HDMI ポートがある場合は、コンピューターのマザーボードではなく、グラフィックス カードに接続しているものを使用します。 これはどちらであるか必ずしも明らかではありませんが、多くの場合、個別のポートはコンピューターの拡張スロットに配置されています。 1 つのポートを試してうまくいかない場合は、もう一方を試してください。
  • ヘッドセットの製造元の Web サイトにアクセスして、ヘッドセットのドライバーとファームウェアを更新します。

Mixed Reality の起動時に "頭を左右に動かしてから下を向いてください" で止まってしまう

この手順では、ヘッドセットでスペースを認識し、既存の仮想のフロアと境界を復元します。 ヘッドセットを装着すると、このスキャン プロセスに最大 10 秒かかることがあります。 完了すると、Windows Mixed Reality ホームが表示されるか、境界をもう一度設定するように求められます。

スキャン処理にかかる時間が 10 秒を超える場合は、ヘッドセットの近接センサーに問題がある可能性があります。

  1. 近接センサーからステッカーが取り除かれていることを確認します。 近接センサーは、ヘッドセット内の額の中央あたりに配置されています。
  2. 近接センサーによって入力がヘッドセットに切り替えられることを確認します。指を使用して、近接センサーを数回塞いだり離したりして、入力がヘッドセットに切り替わることを確認します。 PC の上部に Windows キー + Y のバナーが表示されます。 キーボードで Windows キー + Y を入力すると、いつでも手動で入力をヘッドセットに切り替えることができます。

Windows Mixed Reality ホームのフロアが正しい高さではないように見える

[スタート] > [フロアの調整] を選択します。これは、ワールドにアプリを配置すると起動し、ヘッドセットの装着中に変更を行うことができます。 このアプリでは、タッチ パッド (モーション コントローラー) または方向パッド (ゲームパッド) を使用して、フロアの高さを調整するように指示されます。 フロアが正しい高さになったら、[Windows] ボタンを使用してホームに戻ります。

ヘッドセットに表示されている内容のプレビューをデスクトップに表示できない

Windows Mixed Reality ポータルには、画面の下部に [再生] ボタンがあります。このボタンを使用すると、ヘッドセットに表示されている内容をデスクトップの画面でプレビューすることができます。 パフォーマンス上の理由から、この機能は Windows Mixed Reality Ultra (90 Hz) で実行されている PC でのみ使用できます。

ヘッドセットの映像をより明瞭にするにはどうすればよいですか

ヘッドセットのフィット感を調整してみてください。 上下または左右に動かして、顔の上の位置を調整します。ストラップを調整して、ぴったりフィットするようにします。

お使いのヘッドセットでサポートされている場合は、調整設定を調整することもできます。 ヘッドセットに調整のためのノブがある場合は、それを使用します。 それがない場合は、[設定] > [Mixed Reality] > [視覚効果の品質] に移動し、そこで調整を加減します。 お使いの特定のデバイスの調整について詳しくは、ヘッドセットの製造元にご確認ください。

ヘッドセットを接続しても何も起こらない — Mixed Reality ポータルが開かない

Windows Mixed Reality の設定をガイドするアプリである Mixed Reality ポータルは、互換性のあるヘッドセットを接続すると自動的に開くように設計されています。 開かない場合は、[スタート] に移動して、[検索] ボックスに「Mixed Reality ポータル」と入力し、そこからアプリを開きます。 Mixed Reality ポータルが見つからない場合は、最新バージョンの Windows に更新する必要があるか、またはヘッドセットが PC に正しく接続されていないことを意味する可能性があります。

シャットダウンして高速起動を行った後にヘッド マウント ディスプレイが機能しない

これを試してみます。

  • ヘッド マウント ディスプレイからディスプレイ ケーブルと USB ケーブルを取り外し、再び接続します。

Windows Mixed Reality を使用しているときに Wi-Fi の速度が遅くなる

2.4 GHz の Wi-Fi 接続を使用している場合、モーション コントローラーを使用すると Wi-Fi が遅くなることがあります。 次のいずれかの手順を試してください。

Note

新しいヘッドセットは、組み込みの Bluetooth チップを介してコントローラーと直接ペアリングされるため、この問題は発生しないはずです。

"問題が発生しました" というエラー メッセージが表示されるかまたは Mixed Reality ポータルで問題が発生する

特定のエラー コードの詳細については、こちらを参照してください。 また、次の操作を試すこともできます。

Windows Mixed Reality を再起動します。

  1. 両方のヘッドセット ケーブルを PC から取り外します。
  2. PC を再起動します。
  3. ヘッドセットを再接続します。

PC でヘッドセットが認識されていることを確認します。

  1. [スタート] を選択します。
  2. 検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、一覧から選択します。
  3. [Mixed Reality デバイス] を展開し、ヘッドセットが一覧に表示されるかどうかを確認します。

一覧に表示されない場合は、次の手順を行います。

  1. 使用可能な場合は、ヘッドセットを PC の別のポートに接続します。
  2. Windows Update から最新のソフトウェア更新プログラムを確認します。
  3. Windows Mixed Reality をアンインストールしてから再インストールします。
    1. 両方のヘッドセット ケーブルを PC から取り外します。
    2. [設定] > [Mixed Reality] > [アンインストール] の順に選択します。
    3. モーション コントローラーが PC にペアリングされている場合は、[設定] > [デバイス] > [Bluetooth とその他のデバイス] を選択して、ペアリングを解除します。 各コントローラーを選択して、[デバイスの削除] を選択します。 コントローラーがヘッドセットとペアリングされている場合は、この手順をスキップできます。
    4. ヘッドセットを PC に接続し直して、Windows Mixed Reality を再インストールします。