IDCompositionRectangleClip::SetBottomLeftRadiusY(IDCompositionAnimation*) メソッド (dcomp.h)

このクリップの BottomLeftRadiusY プロパティの値をアニメーション化します。 BottomLeftRadiusY プロパティは、クリップの左下隅を丸める楕円の y 半径を指定します。

構文

HRESULT SetBottomLeftRadiusY(
  [in] IDCompositionAnimation *animation
);

パラメーター

[in] animation

型: IDCompositionAnimation*

時間の経過と同時に y 半径の値がどのように変化するかを決定するアニメーション オブジェクト。 このパラメーターを NULL にすることはできません。

戻り値

型: HRESULT

関数が成功した場合は、S_OK を返します。 それ以外の場合は、 HRESULT エラー コードが返されます。 エラー コードの一覧については、 DirectComposition エラー コードを参照してください。

注釈

このメソッドは、指定したアニメーションのコピーを作成します。 このメソッドの呼び出し後に アニメーション パラメーターによって参照されるオブジェクトが変更された場合、このメソッドが再度呼び出されない限り、変更は y 半径に影響しません。 y 半径が以前にアニメーション化されている場合、このメソッドを呼び出すと、前のアニメーションが新しいアニメーションに置き換えられます。

アニメーションが無効なポインターである場合、または影響を受けるビジュアルと同じ IDCompositionDevice インターフェイスによって作成されなかった場合、このメソッドは失敗します。 インターフェイスをカスタム実装にすることはできません。このメソッドでは、Microsoft DirectComposition によって作成されたインターフェイスのみを使用できます。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 8 [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2012 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー dcomp.h
Library Dcomp.lib
[DLL] Dcomp.dll

こちらもご覧ください

IDCompositionRectangleClip