ASP.NET Core Blazor Hybrid

この記事では、ASP.NET Core Blazor Hybrid について説明します。これは、ASP.NET Core アプリ内に .NET を使った対話型のクライアント側 Web UI を構築する方法です。

Blazor Hybrid を使って、デスクトップとモバイルのネイティブ クライアント フレームワークを .NET および Blazor と組み合わせます。

Blazor Hybrid アプリでは、Razor コンポーネントはデバイス上でネイティブに実行されます。 コンポーネントは、ローカルの相互運用チャネルを通して、埋め込まれた Web View コントロールにレンダリングします。 コンポーネントはブラウザーでは実行されず、WebAssembly は関与しません。 Razor コンポーネントによってコードがすばやく読み込まれて実行され、コンポーネントは .NET プラットフォームを介してデバイスのネイティブ機能に完全にアクセスできます。

Blazor Hybrid の記事では、ネイティブ クライアント フレームワークへの Razor コンポーネントの統合について説明されています。

.NET MAUI を使用した Blazor Hybrid アプリ

.NET Multi-platform App UI (.NET MAUI) フレームワークには、Blazor Hybrid のサポートが組み込まれています。 .NET MAUI には、埋め込まれた Web View に Razor コンポーネントをレンダリングできる BlazorWebView コントロールが含まれます。 .NET MAUI と Blazor を併用することにより、Web UI コンポーネントの 1 つのセットをモバイル、デスクトップ、Web で 再利用できます。

Blazor Hybrid アプリと WPF および Windows フォーム

Blazor Hybrid アプリは、Windows Presentation Foundation (WPF)Windows フォームを使って構築できます。 Blazor によって、これら両方のフレームワーク用の BlazorWebView コントロールが提供されます。 Razor コンポーネントは Windows デスクトップでネイティブに動作し、埋め込まれた Web View にレンダリングします。 WPF と Windows フォームで Blazor を使うと、.NET MAUI または Web のプラットフォーム間で再利用できる既存の Windows デスクトップ アプリに新しい UI を追加できます。

Web View 構成

Blazor Hybrid では、BlazorWebView コントロールのイベントを通じて、さまざまなプラットフォーム用の基になる Web View 構成が公開されます。

  • BlazorWebViewInitializing では、各プラットフォームでの Web View の作成に使用される設定にアクセスできます (設定が使用可能な場合)。
  • BlazorWebViewInitialized では、Web View へのアクセスが提供され、設定をさらに構成できます。

各プラットフォームに望ましいパターンを使用して、イベントにイベント ハンドラーをアタッチし、カスタム コードを実行します。

その他の技術情報