エンタープライズ アプリケーションの削除

この記事では、Azure Active Directory (Azure AD) テナントに追加されたエンタープライズ アプリケーションを削除する方法について説明します。

削除されたエンタープライズ アプリケーションは、中断状態で 30 日間ごみ箱に保持されます。 その 30 日の間は、アプリケーションを復元することができます。 削除された項目は、30 日の期間が過ぎると自動的に物理的に削除されます。 アプリケーションの削除と回復についてよく寄せられる質問の詳細については、アプリケーションの削除と回復の FAQ に関するページを参照してください。

前提条件

エンタープライズ アプリケーションを削除するには、次のものが必要になります。

エンタープライズ アプリケーションの削除

  1. Azure AD ポータルにサインインします。前提条件に示されているロールのいずれかを使用してサインインします。

  2. 左側のメニューで、 [エンタープライズ アプリケーション] を選択します。 [すべてのアプリケーション] ペインが開き、Azure AD テナントのアプリケーションの一覧が表示されます。 削除するアプリケーションを検索して選択します。 たとえば、Azure AD SAML Toolkit 1 などです。

  3. 左側のメニューの [管理] セクションで [プロパティ] を選択します。

  4. [プロパティ] ペインの上部で、 [削除] を選択してから [はい] を選択し、Azure AD テナントからアプリケーションを削除することを確定します。

    エンタープライズ アプリケーションを削除します。

重要

AzureAD モジュールを使用していることを確認してください。 これは、AzureAD モジュールと AzureADPreview モジュールの両方がインストールされている場合に重要です。

  1. 次のコマンドを実行します。

    Remove-Module AzureADPreview
    Import-Module AzureAD
    
  2. Azure AD PowerShell に接続します:

    Connect-AzureAD
    
  3. テナント内のエンタープライズ アプリケーションの一覧を取得します。

    Get-AzureADServicePrincipal
    
  4. 削除するエンタープライズ アプリのオブジェクト ID を記録します。

  5. エンタープライズ アプリケーションを削除します。

    Remove-AzureADServicePrincipal $ObjectId 'd4142c52-179b-4d31-b5b9-08940873507b'
    
  1. Microsoft Graph PowerShell に接続します。

    Connect-MgGraph -Scopes 'Application.Read.All'
    
  2. テナント内のエンタープライズ アプリケーションの一覧を取得します。

    Get-MgServicePrincipal
    
  3. 削除するエンタープライズ アプリのオブジェクト ID を記録します。

  4. エンタープライズ アプリケーションを削除します。

    Remove-MgServicePrincipal -ServicePrincipalId 'd4142c52-179b-4d31-b5b9-08940873507b'
    

Graph エクスプローラーを使用してエンタープライズ アプリケーションを削除します。

  1. テナント内のアプリケーションの一覧を取得するには、次のクエリを実行します。

    GET /servicePrincipals
    
  2. 削除するエンタープライズ アプリの ID を記録します。

  3. エンタープライズ アプリケーションを削除します。

    DELETE /servicePrincipals/{id}
    

次のステップ