Azure Percept DK のモデル推論のテレメトリを表示する

重要

Azure Percept DK の提供終了:

2022 年 11 月 9 日の更新: DK での Vision SoM と Audio SOM の機能を廃止日以降も維持できるファームウェア更新プログラムは、廃止日前に利用可能になります。

Azure Percept パブリック プレビューは、新しいエッジ デバイス プラットフォームと開発者エクスペリエンスをサポートするために進化する予定です。 この進化の一環として、Azure Percept DK と Azure Percept Audio アクセサリ、Percept DK に関連するサポート Azure サービスは、2023 年 3 月 30 日に廃止されます。

2023 年 3 月 30 日より、Azure Percept DK と Azure Percept Audio アクセサリは、Azure Percept Studio、OS の更新プログラム、コンテナーの更新、Web ストリームの表示、Custom Vision 統合などの Azure サービスでサポートされなくなります。 カスタマー サクセス サポートおよび関連するサポート サービスが Microsoft から提供されなくなります。 詳しくは、廃止の通知に関するブログ記事をご覧ください。

Azure Percept DK のビジョン モデル推論のテレメトリを Azure IoT Explorer で表示するには、このガイドに従ってください。

前提条件

利用統計情報データを表示する

  1. 開発キットの電源をオンにします。

  2. Azure IoT Explorer をダウンロードしてインストールします。 Windows ユーザーの場合は、.msi ファイルを選択します。

    Azure IoT Explorer のダウンロード画面。

  3. IoT ハブを Azure IoT Explorer に接続します。

    1. Azure ポータルにアクセスします。

    2. [すべてのリソース] を選択します。

      Azure portal ホームページ。

    3. Azure Percept DK が接続されている IoT ハブを選択します。

      Azure portal の IoT ハブ一覧。

    4. IoT ハブ ページの左側で、 [共有アクセス ポリシー] を選択します。

      共有アクセスポリシーを示す IoT ハブ ページ。

    5. [iothubowner] をクリックします。

      iothubowner が強調表示されている [共有アクセス ポリシー] 画面。

    6. [接続文字列 - プライマリ キー] の横にある青色のコピー アイコンをクリックします。

      接続文字列のコピー ボタンが強調表示されている [iothubowner] ウィンドウ。

    7. Azure IoT Explorer を開き、 [+ 接続の追加] をクリックします。

    8. [接続文字列の追加] ウィンドウの [接続文字列] ボックスに接続文字列を貼り付けて、 [保存] をクリックします。

      接続文字列の貼り付け先ボックスがある [Azure IoT Explorer] ウィンドウ。

    9. モデル推論のオブジェクトを Vision SoM の参照先として設定します。

    10. [テレメトリ] を選択します。

    11. [開始] をクリックすると、デバイスからのテレメトリ イベントが表示されます。

次のステップ

Azure Percept DK ビデオ ストリームを表示する方法を学習します。