Azure Cognitive Service for Language のドキュメント

情報の抽出、テキストの分類、会話言語の理解、質問への回答などを行うことができる AI をアプリケーションに統合する方法について説明します。

情報を抽出する

Natural Language Understanding (NLU) を使用して、非構造化テキストから情報を抽出します。 たとえば、キー フレーズまたは個人情報 (PII) の識別、テキストの要約、固有表現の認識と分類、またはドメイン セット上でのエンティティ抽出モデルのカスタマイズを行います。

テキスト ベースのコンテンツを要約する

長いドキュメントと会話のトランスクリプトを要約する。

テキストを分類する

Natural Language Understanding (NLU) を使用して、言語を検出したり、手持ちのテキストのセンチメントを分類したりできます。 また、データ セット上の分類モデルをカスタマイズして、テキスト ドキュメントを分類することもできます。

質問に答える

非構造化テキストで尋ねられている質問に対する回答をビルド済み機能を使用して提供するか、提供するデータに対してドメイン固有の質問と回答のペアをカスタマイズします。

会話について

会話の発話を分類する独自のモデルを作成し、それらから詳細情報を抽出して、シナリオを実行します。

テキストを翻訳する

クラウドベースのニューラル機械翻訳を使用して、アプリケーションに対してインテリジェントな複数言語ソリューションを構築します。