文字列関数 (Azure Cosmos DB)

適用対象: NoSQL

文字列関数を使用すると、Azure Cosmos DB 内の文字列に対して操作を実行できます。

関数

以下のスカラー関数は、文字列入力値に対して演算を実行し、文字列、数値、ブール値のいずれかを返します。 [インデックスの使用量] 列は、文字列システム関数と他の値を、等価フィルターで比較していることを前提としています (該当する場合)。

システム関数 インデックスの使用量 スカラー集計関数を使用したクエリでのインデックスの使用 解説
CONCAT フル スキャン フル スキャン
CONTAINS フル インデックス スキャン フル スキャン
ENDSWITH フル インデックス スキャン フル スキャン
INDEX_OF フル スキャン フル スキャン
LEFT 正確なインデックス スキャン 正確なインデックス スキャン
LENGTH フル スキャン フル スキャン
LOWER フル スキャン フル スキャン
LTRIM フル スキャン フル スキャン
REGEXMATCH フル インデックス スキャン フル スキャン
REPLACE フル スキャン フル スキャン
REPLICATE フル スキャン フル スキャン
REVERSE フル スキャン フル スキャン
RIGHT フル スキャン フル スキャン
RTRIM フル スキャン フル スキャン
STARTSWITH 正確なインデックス スキャン 正確なインデックス スキャン 大文字と小文字を区別しないオプションが true の場合、拡張インデックス スキャンとなります。
STRINGEQUALS インデックス シーク インデックス シーク 大文字と小文字を区別しないオプションが true の場合、拡張インデックス スキャンとなります。
StringToArray フル スキャン フル スキャン
StringToBoolean フル スキャン フル スキャン
StringToNull フル スキャン フル スキャン
StringToNumber フル スキャン フル スキャン

Azure Cosmos DB でのインデックスの使用について説明します。

次のステップ