組織でパブリック プロジェクトを作成する

Azure DevOps Services

パブリック プロジェクトを作成または組織に追加する方法について説明します。 パブリック プロジェクトは、組織に追加する他のプロジェクトと似ています。 すべてのプロジェクトには、ソース コードのリポジトリと、ソフトウェア ソリューションの構築に関する計画、進行状況の追跡、共同作業を行うユーザーのグループのための場所が用意されています。

パブリック プロジェクトでは、プロジェクトの非メンバーと、読み取り専用でサインインしていないユーザーは、プロジェクトの成果物とサービスへのアクセスが制限されます。 詳細については、「 パブリック プロジェクトの既定のロール & アクセス」を参照してください。

パブリック プロジェクトを既存の組織に追加することも、組織を作成してその時点でパブリック プロジェクトを作成することもできます。 既存のプライベート プロジェクトをパブリックにする場合は、 プロジェクトの可視性を変更できます。

前提条件

  • Azure DevOps で組織を作成する必要があります。 お持ちでない場合は、 今すぐ行います
  • 組織の 所有者は、プロジェクトを作成できます。 所有者でない場合は、 Project Collection Administrators グループのメンバーであるか、コレクション レベルの [ 新しいプロジェクトの作成 ] 権限が [許可] に設定されている必要があります。 詳細については、「 プロジェクトコレクションレベルのアクセス許可を変更する」を参照してください。

組織のプロジェクトへの匿名アクセスを有効にする

パブリック プロジェクトを作成する前に、組織の匿名アクセスを有効にする必要があります。

  1. Web ブラウザーから Azure DevOps にサインインします。 パブリック プロジェクトを作成するには、サインインする必要があります。

  2. Azure DevOps を選択してプロジェクトを開きます。 次に、管理設定を選択します。

    強調表示されている [組織の設定] ボタンを示すスクリーンショット。

  3. [ポリシー] ページを選択し、プロジェクトへの匿名アクセスで [オン] を選択します。

    [組織の設定]、[ポリシー] ページ、[セキュリティ ポリシー]

パブリック プロジェクトを組織に追加する

  1. Azure DevOps を選択してプロジェクトを開きます。

    組織の設定を開く

  2. [ プロジェクトの作成] を選択します。

    [新しいプロジェクトの選択]

  3. プロジェクトの名前を指定し、[ パブリック] を選択します。 既定値をそのまま使用するか、最初のソース管理の種類と作業項目追跡のプロセスを選択します。

    新しいプロジェクト フォームを作成する

  4. 正常に完了すると、ようこそページが表示されます。

    プロジェクトの作成の確認ダイアログ、新しいナビゲーション

    開始するには、次のいずれかのタスクを選択します。

プロジェクトの管理を開始するには、「 管理者として作業を開始する」を参照してください。

パブリック プロジェクトの URL を共有する

作成した 匿名ユーザー または パブリック ユーザー は、パブリック プロジェクトの内容を表示できます。

インスタント アクセスを提供するには、パブリック プロジェクトの URL を共有します。これは読み取り専用アクセスを提供します。 たとえば、[複製] に表示されている URL の次の部分 をコンピューターと共有できます。

https://dev.azure.com/OrganizationName/ProjectName/

次のステップ