Azure Industrial IoT Platform リリース 2.8.2

2.8 長期サポート (LTS) リリースの 2 番目のパッチ更新プログラムとして、Industrial IoT Platform コンポーネントのバージョン 2.8.2 のリリースをお知らせします。 このリリースには、バージョン 2.5.x での Direct Methods API のサポート、パフォーマンスの最適化、セキュリティ更新プログラムとバグ修正など、重要な下位互換性の修正が含まれます。

Azure Industrial IoT Platform Release 2.8.1

Microsoft は、 Industrial IoT Platform コンポーネントのバージョン 2.8.1 のリリースを発表します。 これは、2.8 の長期サポート (LTS) リリースの最初のパッチ更新です。 重要なセキュリティ更新プログラム、バグ修正、およびパフォーマンスの最適化が含まれています。

Azure Industrial IoT Platform Release 2.8

Microsoft は、バージョン 2.8.0 の長期サポート (LTS) の宣言を発表します。 現在進行中のプロジェクトの開発と更新プログラムのリリースを GitHub で継続していますが、2021 年 7 月から重要なバグ修正とセキュリティ更新プログラムのみを取得するブランチの提供も開始します。 お客様は、これらの LTS ビルドについて長期的なサポート ライフサイクルを当てにして、お客様に必要なより長い時間軸での計画に安定性と保証を実現することができます。 LTS ブランチにより、お客様のデプロイやモジュールの相互作用への影響を最小限に抑えながら、必要なセキュリティや重要なバグ修正の恩恵を確実に受けることができます。 同時に、お客様はメイン ブランチの最新の更新プログラムにアクセスし、最新の開発と製品更新プログラムの最速のサイクル時間に対応することができます。

バージョン履歴

Version Type Date ハイライト
2.5.4 Stable 2020 年 3 月 IoT Hub Direct Method Interface、マイクロサービスを追加せずにクラウドから制御 (スタンドアロン モード)、OPC UA Server Interface、OPC Foundation の OPC スタックの使用 - リリース ノート
2.7.206 Stable 2021 年 1 月 REST API による構成 (調整モード)、PubSub に加えてサンプル テレメトリ形式をサポート - リリース ノート
2.8 長期サポート (LTS) 2021 年 7 月 IoT Edge の 1.1 LTS への更新、OPC Publisher の診断を向上させるための OPC スタックのログ記録とトレース、セキュリティの修正 - リリース ノート
2.8.1 LTS 2.8 のパッチ リリース 2021 年 11 月 LTS v1.1 の重要なバグ修正、セキュリティ更新プログラム、パフォーマンスの最適化
2.8.2 LTS 2.8 のパッチ リリース 2022 年 3 月 2.5.x との下位互換性、バグ修正、セキュリティ更新プログラム、LTS v2.8 のパフォーマンス最適化

次のステップ