Azure Red Hat OpenShift 用の Azure AD テナントの作成

重要

Azure Red Hat OpenShift 3.11 は、2022 年 6 月 30 日に廃止されます。 新しい Azure Red Hat OpenShift 3.11 クラスターの作成のサポートは、2020 年 11 月 30 日まで継続されます。 廃止された後、残っている Azure Red Hat OpenShift 3.11 クラスターは、セキュリティの脆弱性を防ぐためにシャットダウンされます。

このガイドに従って、Azure Red Hat OpenShift 4 クラスターを作成します。 ご質問がある場合は、お問い合わせください

Microsoft Azure Red Hat OpenShift には、その中に自分のクラスターを作成するための Azure Active Directory (Azure AD) テナントが必要です。 テナントは、組織やアプリの開発者が、Azure、Microsoft Intune、または Microsoft 365 へのサインアップのような Microsoft とのリレーションシップを作成するときに受信する Azure AD の専用インスタンスです。 Azure AD テナントはそれぞれ異なり、他の Azure AD テナントとは分離されていて、職場や学校の ID とアプリの登録は個別です。

Azure AD テナントをまだお持ちでない場合は、次の手順に従って作成してください。

新しい Azure AD テナントの作成

テナントを作成するには:

  1. Azure Red Hat OpenShift クラスターと関連付けるアカウントを使用して Azure portal にサインインします。

  2. 新しいテナント (新しい "Azure Active Directory" とも呼ばれる) を作成するために Azure Active Directory ブレードを開きます。

  3. [組織名] を入力します。

  4. 初期ドメイン名を入力します。 これには onmicrosoft.com が追加されます。 ここで "組織名" の値を再利用できます。

  5. テナントが作成される国またはリージョンを選択します。

  6. Create をクリックしてください。

  7. Azure AD テナントが作成されたら、[Click here to manage your new directory]\(ここをクリックして、新しいディレクトリを管理します\) のリンクを選択します。 Azure portal の右上に新しいテナントの名前が表示されます。

    Screenshot of the portal showing the tenant name in the upper-right

  8. 後で Azure Red Hat OpenShift クラスターを作成する場所を指定できるように、[テナント ID] をメモしておいてください。 portal に新しいテナントの Azure Active Directory 概要ブレードが表示されているはずです。 [プロパティ] を選択し、[ディレクトリ ID] の値をコピーします。 Azure Red Hat OpenShift クラスターの作成のチュートリアルでは、この値を TENANT と呼びます。

リソース

Azure AD テナントの詳細については、Azure Active Directory のドキュメントを参照してください。

次の手順

サービス プリンシパルの作成、クライアント シークレットと認証コールバック URL の生成、Azure Red Hat OpenShift クラスター上でアプリをテストするための Active Directory ユーザーの新規作成の方法を学習します。

Azure AD アプリ オブジェクトとユーザーの作成