Microsoft.AzureActiveDirectory b2cDirectories

Bicep リソース定義

b2cDirectories リソースの種類は、次の場合にデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

注釈

ARM テンプレートまたは Bicep ファイルを使用して B2C テナントを作成できますが、既存の B2C テナントを更新することはできません。 また、同じテナント名のテンプレートを再デプロイすることはできません。 B2C テナントを更新する必要がある場合は、 B2C テナント - 更新を使用します

リソース形式

Microsoft.AzureActiveDirectory/b2cDirectories リソースを作成するには、次の Bicep をテンプレートに追加します。

resource symbolicname 'Microsoft.AzureActiveDirectory/b2cDirectories@2021-04-01' = {
  name: 'string'
  location: 'string'
  tags: {
    tagName1: 'tagValue1'
    tagName2: 'tagValue2'
  }
  sku: {
    name: 'string'
    tier: 'A0'
  }
  properties: {
    createTenantProperties: {
      countryCode: 'string'
      displayName: 'string'
    }
  }
}

プロパティ値

b2cDirectories

名前 説明
name リソース名 string (必須)
location リソースがホストされ、データが存在する場所。 "米国"、"ヨーロッパ"、"アジア太平洋"、または "オーストラリア" のいずれかを指定できます。 詳細については、 こちらのドキュメント を参照してください。 string (必須)
tags リソース タグ タグの名前と値のディクショナリ。 「テンプレート内のタグ」を参照してください
sku Azure AD B2C テナントの SKU プロパティ。 Azure AD B2C の課金の詳細については 、aka.ms/b2cBilling を参照してください。 B2CResourceSKU (必須)
properties CreateTenantRequestBodyPropertiesOrB2CTenantResource... (必須)

CreateTenantRequestBodyPropertiesOrB2CTenantResource...

名前 説明
createTenantProperties これらのプロパティは、Azure AD B2C テナントを作成するために使用されます。 これらのプロパティは、Azure リソースの一部ではありません。 CreateTenantProperties

CreateTenantProperties

名前 説明
countryCode Azure テナントの国コード (例: "US")。 有効な国コードと対応するデータ所在地については、「 aka.ms/B2CDataResidency 」を参照してください。 有効なデータ所在地に国番号が表示されない場合は、一覧から国番号を選択します。 string
displayName Azure AD B2C テナントの表示名。 string

B2CResourceSKU

名前 説明
name テナントの SKU の名前。 'PremiumP1'
'PremiumP2'
'Standard'
レベル テナントの層。 'A0'

ARM テンプレート リソース定義

b2cDirectories リソースの種類は、次の場合にデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

注釈

ARM テンプレートまたは Bicep ファイルを使用して B2C テナントを作成できますが、既存の B2C テナントを更新することはできません。 また、同じテナント名のテンプレートを再デプロイすることはできません。 B2C テナントを更新する必要がある場合は、 B2C テナント - 更新を使用します

リソース形式

Microsoft.AzureActiveDirectory/b2cDirectories リソースを作成するには、次の JSON をテンプレートに追加します。

{
  "type": "Microsoft.AzureActiveDirectory/b2cDirectories",
  "apiVersion": "2021-04-01",
  "name": "string",
  "location": "string",
  "tags": {
    "tagName1": "tagValue1",
    "tagName2": "tagValue2"
  },
  "sku": {
    "name": "string",
    "tier": "A0"
  },
  "properties": {
    "createTenantProperties": {
      "countryCode": "string",
      "displayName": "string"
    }
  }
}

プロパティ値

b2cDirectories

名前 説明
type リソースの種類 'Microsoft.AzureActiveDirectory/b2cDirectories'
apiVersion リソース API のバージョン '2021-04-01'
name リソース名 string (必須)
location リソースがホストされ、データが存在する場所。 "米国"、"ヨーロッパ"、"アジア太平洋"、または "オーストラリア" のいずれかを指定できます。 詳細については、 こちらのドキュメント を参照してください。 string (必須)
tags リソース タグ タグ名と値のディクショナリ。 「テンプレートのタグ」を参照してください
sku Azure AD B2C テナントの SKU プロパティ。 Azure AD B2C の課金の詳細については 、aka.ms/b2cBilling を参照してください。 B2CResourceSKU (必須)
properties CreateTenantRequestBodyPropertiesOrB2CTenantResource... (必須)

CreateTenantRequestBodyPropertiesOrB2CTenantResource...

名前 説明
createTenantProperties これらのプロパティは、Azure AD B2C テナントを作成するために使用されます。 これらのプロパティは、Azure リソースの一部ではありません。 CreateTenantProperties

CreateTenantProperties

名前 説明
countryCode Azure テナントの国コード (例: "US")。 有効な国コードと対応するデータ所在地については、「 aka.ms/B2CDataResidency 」を参照してください。 有効なデータ所在地に国コードが表示されない場合は、一覧から国番号を選択します。 string
displayName Azure AD B2C テナントの表示名。 string

B2CResourceSKU

名前 説明
name テナントの SKU の名前。 'PremiumP1'
'PremiumP2'
'Standard'
レベル テナントの層。 'A0'

Terraform (AzAPI プロバイダー) リソース定義

b2cDirectories リソースの種類は、次のようにデプロイできます。

  • リソース グループ

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.AzureActiveDirectory/b2cDirectories リソースを作成するには、次の Terraform をテンプレートに追加します。

resource "azapi_resource" "symbolicname" {
  type = "Microsoft.AzureActiveDirectory/b2cDirectories@2021-04-01"
  name = "string"
  location = "string"
  parent_id = "string"
  tags = {
    tagName1 = "tagValue1"
    tagName2 = "tagValue2"
  }
  body = jsonencode({
    properties = {
      createTenantProperties = {
        countryCode = "string"
        displayName = "string"
      }
    }
    sku = {
      name = "string"
      tier = "A0"
    }
  })
}

プロパティ値

b2cDirectories

名前 説明
type リソースの種類 "Microsoft.AzureActiveDirectory/b2cDirectories@2021-04-01"
name リソース名 string (必須)
location リソースがホストされ、データが存在する場所。 "米国"、"ヨーロッパ"、"アジア太平洋"、または "オーストラリア" のいずれかです。 詳細については、 こちらのドキュメント を参照してください。 string (必須)
parent_id リソース グループにデプロイするには、そのリソース グループの ID を使用します。 string (必須)
tags リソース タグ タグ名と値のディクショナリ。
sku Azure AD B2C テナントの SKU プロパティ。 Azure AD B2C の課金の詳細については 、aka.ms/b2cBilling を参照してください。 B2CResourceSKU (必須)
properties CreateTenantRequestBodyPropertiesOrB2CTenantResource... (必須)

CreateTenantRequestBodyPropertiesOrB2CTenantResource...

名前 説明
createTenantProperties これらのプロパティは、Azure AD B2C テナントを作成するために使用されます。 これらのプロパティは、Azure リソースの一部ではありません。 CreateTenantProperties

CreateTenantProperties

名前 説明
countryCode Azure テナントの国コード (例: "US")。 有効な国コードと対応するデータ所在地については、「 aka.ms/B2CDataResidency 」を参照してください。 有効なデータ所在地に国コードが表示されない場合は、一覧から国番号を選択します。 string
displayName Azure AD B2C テナントの表示名。 string

B2CResourceSKU

名前 説明
name テナントの SKU の名前。 "PremiumP1"
"PremiumP2"
"Standard"
レベル テナントの層。 "A0"