Microsoft。ConfidentialLedger 台帳

Bicep リソース定義

台帳リソースの種類は、次の場合にデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoftを作成するにはConfidentialLedger/ledgers リソースを使用して、次の Bicep をテンプレートに追加します。

resource symbolicname 'Microsoft.ConfidentialLedger/ledgers@2022-09-08-preview' = {
  name: 'string'
  location: 'string'
  tags: {
    tagName1: 'tagValue1'
    tagName2: 'tagValue2'
  }
  properties: {
    aadBasedSecurityPrincipals: [
      {
        ledgerRoleName: 'string'
        principalId: 'string'
        tenantId: 'string'
      }
    ]
    certBasedSecurityPrincipals: [
      {
        cert: 'string'
        ledgerRoleName: 'string'
      }
    ]
    ledgerType: 'string'
  }
}

プロパティの値

台帳

名前 説明
name リソース名 string (必須)

文字制限: 3 から 32

有効な文字:
英数字とハイフン。

先頭または末尾をハイフンにすることはできません。
location Confidential Ledger が実行されている Azure の場所。 string
tags Confidential Ledger の追加タグ タグの名前と値のディクショナリ。 「テンプレート内のタグ」を参照してください
properties Confidential Ledger リソースのプロパティ。 LedgerProperties

LedgerProperties

名前 説明
aadBasedSecurityPrincipals すべての AAD ベースのセキュリティ プリンシパルの配列。 AADBasedSecurityPrincipal[]
certBasedSecurityPrincipals すべての証明書ベースのセキュリティ プリンシパルの配列。 CertBasedSecurityPrincipal[]
ledgerType Confidential Ledger の種類 'Private'
'Public'
'不明'

AADBasedSecurityPrincipal

名前 説明
ledgerRoleName Ledger のセキュリティ プリンシパルに関連付けられている LedgerRole 'Administrator'
'Contributor'
'Reader'
principalId セキュリティ プリンシパルの UUID/GUID ベースのプリンシパル ID string
tenantId セキュリティ プリンシパルの UUID/GUID ベースのテナント ID string

CertBasedSecurityPrincipal

名前 説明
cert ユーザー証明書の公開キー (.pem または .cer) string
ledgerRoleName Ledger のセキュリティ プリンシパルに関連付けられている LedgerRole 'Administrator'
'Contributor'
'Reader'

クイック スタート テンプレート

次のクイックスタート テンプレートでは、このリソースの種類をデプロイします。

Template 説明
Confidential Ledger を作成する

Azure にデプロイする
このテンプレートでは、Confidential Ledger を使用して、変更できない改ざん防止台帳にログを記録します。

ARM テンプレート リソース定義

台帳リソースの種類は、次の場合にデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoftを作成するにはConfidentialLedger/ledgers リソースで、次の JSON をテンプレートに追加します。

{
  "type": "Microsoft.ConfidentialLedger/ledgers",
  "apiVersion": "2022-09-08-preview",
  "name": "string",
  "location": "string",
  "tags": {
    "tagName1": "tagValue1",
    "tagName2": "tagValue2"
  },
  "properties": {
    "aadBasedSecurityPrincipals": [
      {
        "ledgerRoleName": "string",
        "principalId": "string",
        "tenantId": "string"
      }
    ],
    "certBasedSecurityPrincipals": [
      {
        "cert": "string",
        "ledgerRoleName": "string"
      }
    ],
    "ledgerType": "string"
  }
}

プロパティの値

台帳

名前 説明
type リソースの種類 'Microsoft。ConfidentialLedger/ledgers'
apiVersion リソース API のバージョン '2022-09-08-preview'
name リソース名 string (必須)

文字数制限: 3 から 32

有効な文字:
英数字とハイフン。

先頭または末尾をハイフンにすることはできません。
location Confidential Ledger が実行されている Azure の場所。 string
tags Confidential Ledger の追加タグ タグ名と値のディクショナリ。 「テンプレートのタグ」を参照してください
properties Confidential Ledger リソースのプロパティ。 LedgerProperties

LedgerProperties

名前 説明
aadBasedSecurityPrincipals すべての AAD ベースのセキュリティ プリンシパルの配列。 AADBasedSecurityPrincipal[]
certBasedSecurityPrincipals 証明書ベースのすべてのセキュリティ プリンシパルの配列。 CertBasedSecurityPrincipal[]
ledgerType Confidential Ledger の種類 'Private'
'Public'
'不明'

AADBasedSecurityPrincipal

名前 説明
ledgerRoleName Ledger のセキュリティ プリンシパルに関連付けられている LedgerRole 'Administrator'
'共同作成者'
'Reader'
principalId セキュリティ プリンシパルの UUID/GUID ベースのプリンシパル ID string
tenantId セキュリティ プリンシパルの UUID/GUID ベースのテナント ID string

CertBasedSecurityPrincipal

名前 説明
cert ユーザー証明書の公開キー (.pem または .cer) string
ledgerRoleName Ledger のセキュリティ プリンシパルに関連付けられている LedgerRole 'Administrator'
'共同作成者'
'Reader'

クイック スタート テンプレート

次のクイックスタート テンプレートでは、このリソースの種類をデプロイします。

Template 説明
Confidential Ledger を作成する

Azure にデプロイする
このテンプレートでは、Confidential Ledger を使用して、変更できない改ざん防止台帳にログを記録します。

Terraform (AzAPI プロバイダー) リソース定義

台帳リソースの種類は、次の目的でデプロイできます。

  • リソース グループ

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoftを作成するにはConfidentialLedger/ledgers リソースを使用して、次の Terraform をテンプレートに追加します。

resource "azapi_resource" "symbolicname" {
  type = "Microsoft.ConfidentialLedger/ledgers@2022-09-08-preview"
  name = "string"
  location = "string"
  parent_id = "string"
  tags = {
    tagName1 = "tagValue1"
    tagName2 = "tagValue2"
  }
  body = jsonencode({
    properties = {
      aadBasedSecurityPrincipals = [
        {
          ledgerRoleName = "string"
          principalId = "string"
          tenantId = "string"
        }
      ]
      certBasedSecurityPrincipals = [
        {
          cert = "string"
          ledgerRoleName = "string"
        }
      ]
      ledgerType = "string"
    }
  })
}

プロパティの値

台帳

名前 説明
type リソースの種類 "Microsoft。ConfidentialLedger/ledgers@2022-09-08-preview"
name リソース名 string (必須)

文字数制限: 3 から 32

有効な文字:
英数字とハイフン。

先頭または末尾をハイフンにすることはできません。
location Confidential Ledger が実行されている Azure の場所。 string
parent_id リソース グループにデプロイするには、そのリソース グループの ID を使用します。 string (必須)
tags Confidential Ledger の追加タグ タグ名と値のディクショナリ。
properties Confidential Ledger リソースのプロパティ。 LedgerProperties

LedgerProperties

名前 説明
aadBasedSecurityPrincipals すべての AAD ベースのセキュリティ プリンシパルの配列。 AADBasedSecurityPrincipal[]
certBasedSecurityPrincipals 証明書ベースのすべてのセキュリティ プリンシパルの配列。 CertBasedSecurityPrincipal[]
ledgerType Confidential Ledger の種類 "Private"
"パブリック"
"Unknown"

AADBasedSecurityPrincipal

名前 説明
ledgerRoleName Ledger のセキュリティ プリンシパルに関連付けられている LedgerRole "Administrator"
"共同作成者"
"Reader"
principalId セキュリティ プリンシパルの UUID/GUID ベースのプリンシパル ID string
tenantId セキュリティ プリンシパルの UUID/GUID ベースのテナント ID string

CertBasedSecurityPrincipal

名前 説明
cert ユーザー証明書の公開キー (.pem または .cer) string
ledgerRoleName Ledger のセキュリティ プリンシパルに関連付けられている LedgerRole "Administrator"
"共同作成者"
"Reader"