Microsoft.Media mediaservices/privateEndpointConnections 2021-05-01

Bicep リソース定義

mediaservices/privateEndpointConnections リソースの種類は、次のようにデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.Media/mediaservices/privateEndpointConnections リソースを作成するには、次の Bicep をテンプレートに追加します。

resource symbolicname 'Microsoft.Media/mediaservices/privateEndpointConnections@2021-05-01' = {
  name: 'string'
  parent: resourceSymbolicName
  properties: {
    privateEndpoint: {}
    privateLinkServiceConnectionState: {
      actionsRequired: 'string'
      description: 'string'
      status: 'string'
    }
  }
}

プロパティの値

mediaservices/privateEndpointConnections

名前 説明
name リソース名

Bicep で子リソースの名前と型を設定する方法を参照してください。
string (必須)
parent Bicep では、子リソースの親リソースを指定できます。 このプロパティを追加する必要があるのは、子リソースが親リソースの外部で宣言されている場合のみです。

詳細については、「 親リソースの外部にある子リソース」を参照してください。
種類のリソースのシンボル名: mediaservices
properties リソースのプロパティ。 PrivateEndpointConnectionProperties

PrivateEndpointConnectionProperties

名前 説明
privateEndpoint プライベート エンドポイントのリソース。 PrivateEndpoint
privateLinkServiceConnectionState サービス コンシューマーとプロバイダー間の接続の状態に関する情報のコレクション。 PrivateLinkServiceConnectionState (必須)

PrivateEndpoint

このオブジェクトには、デプロイ中に設定するプロパティは含まれません。 すべてのプロパティは ReadOnly です。

PrivateLinkServiceConnectionState

名前 説明
actionsRequired サービス プロバイダーの変更でコンシューマーに対する更新が必要かどうかを示すメッセージ。 string
description 接続の承認/拒否の理由。 string
status 接続がサービスの所有者によって承認/拒否/削除されたかどうかを示します。 '承認済み'
'保留中'
'Rejected'

ARM テンプレート リソース定義

mediaservices/privateEndpointConnections リソースの種類は、次のようにデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.Media/mediaservices/privateEndpointConnections リソースを作成するには、次の JSON をテンプレートに追加します。

{
  "type": "Microsoft.Media/mediaservices/privateEndpointConnections",
  "apiVersion": "2021-05-01",
  "name": "string",
  "properties": {
    "privateEndpoint": {},
    "privateLinkServiceConnectionState": {
      "actionsRequired": "string",
      "description": "string",
      "status": "string"
    }
  }
}

プロパティの値

mediaservices/privateEndpointConnections

名前 説明
type リソースの種類 'Microsoft.Media/mediaservices/privateEndpointConnections'
apiVersion リソース API のバージョン '2021-05-01'
name リソース名

JSON ARM テンプレートで子リソースの名前と型を設定する方法を参照してください。
string (必須)
properties リソースのプロパティ。 PrivateEndpointConnectionProperties

PrivateEndpointConnectionProperties

名前 説明
privateEndpoint プライベート エンドポイントのリソース。 PrivateEndpoint
privateLinkServiceConnectionState サービス コンシューマーとプロバイダー間の接続の状態に関する情報のコレクション。 PrivateLinkServiceConnectionState (必須)

PrivateEndpoint

このオブジェクトには、デプロイ中に設定するプロパティは含まれません。 すべてのプロパティは ReadOnly です。

PrivateLinkServiceConnectionState

名前 説明
actionsRequired サービス プロバイダーの変更にコンシューマーに対する更新が必要かどうかを示すメッセージ。 string
description 接続の承認/拒否の理由。 string
status サービスの所有者によって接続が承認/拒否/削除されたかどうかを示します。 '承認済み'
'保留中'
'Rejected'

Terraform (AzAPI プロバイダー) リソース定義

mediaservices/privateEndpointConnections リソースの種類は、次の対象にデプロイできます。

  • リソース グループ

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.Media/mediaservices/privateEndpointConnections リソースを作成するには、次の Terraform をテンプレートに追加します。

resource "azapi_resource" "symbolicname" {
  type = "Microsoft.Media/mediaservices/privateEndpointConnections@2021-05-01"
  name = "string"
  parent_id = "string"
  body = jsonencode({
    properties = {
      privateEndpoint = {}
      privateLinkServiceConnectionState = {
        actionsRequired = "string"
        description = "string"
        status = "string"
      }
    }
  })
}

プロパティの値

mediaservices/privateEndpointConnections

名前 説明
type リソースの種類 "Microsoft.Media/mediaservices/privateEndpointConnections@2021-05-01"
name リソース名 string (必須)
parent_id このリソースの親であるリソースの ID。 種類のリソースの ID: mediaservices
properties リソースのプロパティ。 PrivateEndpointConnectionProperties

PrivateEndpointConnectionProperties

名前 説明
privateEndpoint プライベート エンドポイントのリソース。 PrivateEndpoint
privateLinkServiceConnectionState サービス コンシューマーとプロバイダー間の接続の状態に関する情報のコレクション。 PrivateLinkServiceConnectionState (必須)

PrivateEndpoint

このオブジェクトには、デプロイ中に設定するプロパティは含まれません。 すべてのプロパティは ReadOnly です。

PrivateLinkServiceConnectionState

名前 説明
actionsRequired サービス プロバイダーの変更にコンシューマーに対する更新が必要かどうかを示すメッセージ。 string
description 接続の承認/拒否の理由。 string
status サービスの所有者によって接続が承認/拒否/削除されたかどうかを示します。 "承認済み"
"保留中"
"Rejected"