Microsoft.StorageCache キャッシュ 2022-05-01

Bicep リソース定義

キャッシュ リソースの種類は、次を対象とする操作でデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.StorageCache/caches リソースを作成するには、次の Bicep をテンプレートに追加します。

resource symbolicname 'Microsoft.StorageCache/caches@2022-05-01' = {
  name: 'string'
  location: 'string'
  tags: {
    tagName1: 'tagValue1'
    tagName2: 'tagValue2'
  }
  sku: {
    name: 'string'
  }
  identity: {
    type: 'string'
    userAssignedIdentities: {}
  }
  properties: {
    cacheSizeGB: int
    directoryServicesSettings: {
      activeDirectory: {
        cacheNetBiosName: 'string'
        credentials: {
          password: 'string'
          username: 'string'
        }
        domainName: 'string'
        domainNetBiosName: 'string'
        primaryDnsIpAddress: 'string'
        secondaryDnsIpAddress: 'string'
      }
      usernameDownload: {
        autoDownloadCertificate: bool
        caCertificateURI: 'string'
        credentials: {
          bindDn: 'string'
          bindPassword: 'string'
        }
        encryptLdapConnection: bool
        extendedGroups: bool
        groupFileURI: 'string'
        ldapBaseDN: 'string'
        ldapServer: 'string'
        requireValidCertificate: bool
        userFileURI: 'string'
        usernameSource: 'string'
      }
    }
    encryptionSettings: {
      keyEncryptionKey: {
        keyUrl: 'string'
        sourceVault: {
          id: 'string'
        }
      }
      rotationToLatestKeyVersionEnabled: bool
    }
    networkSettings: {
      dnsSearchDomain: 'string'
      dnsServers: [
        'string'
      ]
      mtu: int
      ntpServer: 'string'
    }
    securitySettings: {
      accessPolicies: [
        {
          accessRules: [
            {
              access: 'string'
              anonymousGID: 'string'
              anonymousUID: 'string'
              filter: 'string'
              rootSquash: bool
              scope: 'string'
              submountAccess: bool
              suid: bool
            }
          ]
          name: 'string'
        }
      ]
    }
    subnet: 'string'
    upgradeSettings: {
      scheduledTime: 'string'
      upgradeScheduleEnabled: bool
    }
    zones: [
      'string'
    ]
  }
}

プロパティ値

caches

名前 説明
name リソース名 string (必須)
location リージョン名の文字列。 string
tags リソース タグ。 タグ名と値のディクショナリ。 「テンプレートのタグ」を参照してください
sku キャッシュの SKU。 CacheSku
identity キャッシュの ID (構成されている場合)。 CacheIdentity
properties キャッシュのプロパティ。 CacheProperties

CacheIdentity

名前 説明
type キャッシュに使用される ID の種類 'None'
'SystemAssigned'
'SystemAssigned, UserAssigned'
'UserAssigned'
userAssignedIdentities 各キーがユーザー割り当て ID リソース ID で、各キーの値が空のディクショナリであるディクショナリ。 object

CacheProperties

名前 説明
cacheSizeGB このキャッシュのサイズ (GB 単位)。 INT
directoryServicesSettings キャッシュのディレクトリ サービス設定を指定します。 CacheDirectorySettings
encryptionSettings キャッシュの暗号化設定を指定します。 CacheEncryptionSettings
networkSettings キャッシュのネットワーク設定を指定します。 CacheNetworkSettings
securitySettings キャッシュのセキュリティ設定を指定します。 CacheSecuritySettings
サブネット キャッシュに使用されるサブネット。 string
upgradeSettings キャッシュのアップグレード設定。 CacheUpgradeSettings
ゾーン リソースの可用性ゾーン。 このフィールドには、配列内の 1 つの要素のみを含める必要があります。 string[]

CacheDirectorySettings

名前 説明
activeDirectory HPC Cacheを Active Directory ドメインに参加させるための設定を指定します。 CacheActiveDirectorySettings
usernameDownload 拡張グループの設定を指定します。 拡張グループを使用すると、ユーザーは 16 を超えるグループのメンバーにすることができます。 CacheUsernameDownloadSettings

CacheActiveDirectorySettings

Name 説明
cacheNetBiosName Active Directory ドメインにサーバーとして参加するときにHPC Cacheに割り当てる NetBIOS 名。 長さは、クラス [-0-9a-zA-Z] から 1 から 15 文字にする必要があります。 string (必須)
資格情報 HPC Cacheをドメインに参加させるために使用される Active Directory 管理者の資格情報。 CacheActiveDirectorySettingsCredentials
domainName Active Directory ドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名。 string (必須)
domainNetBiosName Active Directory ドメインの NetBIOS 名。 string (必須)
primaryDnsIpAddress Active Directory ドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名を解決するために使用されるプライマリ DNS IP アドレス。 string (必須)
secondaryDnsIpAddress Active Directory ドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名を解決するために使用されるセカンダリ DNS IP アドレス。 string

CacheActiveDirectorySettingsCredentials

Name 説明
password Active Directory ドメイン管理者のプレーン テキスト パスワード。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string (必須)
username Active Directory ドメイン管理者のユーザー名。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string (必須)

CacheUsernameDownloadSettings

Name 説明
autoDownloadCertificate 証明書を自動的にダウンロードするかどうかを決定します。 これは、'requireValidCertificate' が true の場合にのみ、'caCertificateURI' に適用されます。 bool
caCertificateURI LDAP セキュア接続を検証する CA 証明書の URI。 このフィールドは、'requireValidCertificate' が true に設定されている場合に設定する必要があります。 string
資格情報 存在する場合、これらはセキュリティで保護された LDAP 接続の資格情報です。 CacheUsernameDownloadSettingsCredentials
encryptLdapConnection LDAP 接続を暗号化する必要があるかどうか。 bool
extendedGroups 拡張グループが有効になっているかどうか。 bool
groupFileURI グループ情報を含むファイルの URI (/etc/group ファイル形式)。 このフィールドは、'usernameSource' が 'File' に設定されている場合に設定する必要があります。 string
ldapBaseDN LDAP ドメインの基本識別名。 string
ldapServer 使用する LDAP サーバーの完全修飾ドメイン名または IP アドレス。 string
requireValidCertificate 証明書を証明機関によって検証する必要があるかどうかを判断します。 true の場合は、caCertificateURI を指定する必要があります。 bool
userFileURI ユーザー情報を含むファイルの URI (/etc/passwd ファイル形式)。 このフィールドは、'usernameSource' が 'File' に設定されている場合に設定する必要があります。 string
usernameSource この設定は、キャッシュがクライアントのユーザー名とグループ名を取得する方法を決定します。 'AD'
'File'
'LDAP'
'None'

CacheUsernameDownloadSettingsCredentials

Name 説明
bindDn セキュリティで保護された LDAP 接続で使用される Bind Distinguished Name ID。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string
bindPassword セキュリティで保護された LDAP 接続で使用されるバインド パスワード。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string

CacheEncryptionSettings

Name 説明
keyEncryptionKey Key Vault内のキー暗号化キーの場所を指定します。 KeyVaultKeyReference
rotationToLatestKeyVersionEnabled サービスが、Key Vault内のキーの最新バージョンに自動的にローテーションするかどうかを指定します。 bool

KeyVaultKeyReference

名前 説明
keyUrl Key Vaultのキー暗号化キーを参照する URL。 string (必須)
sourceVault ソース Key Vaultへのリソース ID について説明します。 KeyVaultKeyReferenceSourceVault (必須)

KeyVaultKeyReferenceSourceVault

名前 説明
id リソース ID。 string

CacheNetworkSettings

名前 説明
dnsSearchDomain DNS 検索ドメイン string
dnsServers 使用するキャッシュの DNS サーバー。 値が指定されていない場合は、ネットワーク構成から設定されます。 string[]
Mtu サブネット用に構成された IPv4 最大伝送ユニット。 INT
ntpServer キャッシュで使用する NTP サーバーの IP アドレスまたは FQDN。 既定値は time.windows.com です。 string

CacheSecuritySettings

名前 説明
accessPolicies このキャッシュに対して定義されている NFS アクセス ポリシー。 NfsAccessPolicy[]

NfsAccessPolicy

名前 説明
accessRules このポリシーで許可されるクライアント アクセスを記述する一連の規則。 NfsAccessRule[] (必須)
name このポリシーを識別する名前。 アクセス ポリシー名では、大文字と小文字は区別されません。 string (必須)

NfsAccessRule

名前 説明
access この規則で許可されているアクセス。 'no'
'ro'
'rw' (必須)
anonymousGID rootSquash が true の場合に 0 を置き換える GID 値。 指定されていない場合は、anonymousUID の値が使用されます。 string
anonymousUID rootSquash が true の場合に 0 を置き換える UID 値。 指定しない場合は、65534 が使用されます。 string
filter このルールのスコープに適用されるフィルター。 フィルターの形式は、そのスコープによって異なります。 'default' スコープはすべてのクライアントに一致し、フィルター値はありません。 'network' スコープは CIDR 形式のフィルターを受け取ります (たとえば、10.99.1.0/24)。 'host' は、IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名をフィルターとして受け取ります。 クライアントがフィルター規則に一致せず、既定の規則がない場合、アクセスは拒否されます。 string
rootSquash ルート アクセスを anonymousUID と anonymousGID にマップします。 [bool]
scope このルールのスコープ。 スコープとフィルターによって、ルールに一致するクライアントが決まります。 'default'
'host'
'network' (必須)
submountAccess 既定のポリシーでは、ルート エクスポートのサブディレクトリへのアクセスを許可します。 これが no に設定されている場合、クライアントはパス '/' のみをマウントできます。 yes に設定すると、クライアントは '/a/b' のようなより深いパスをマウントできます。 [bool]
suid SUID セマンティクスを許可します。 bool

CacheUpgradeSettings

名前 説明
scheduledTime upgradeScheduleEnabled が true の場合、このフィールドにはユーザーが選択したアップグレード時間が保持されます。 ユーザーが選択した時刻に、ファームウェアの更新プログラムがキャッシュに自動的にインストールされます。 string
upgradeScheduleEnabled True を指定すると、ユーザーは、現在から firmwareUpdateDeadline までのインストール時間を選択します。 それ以外の場合、ファームウェアは、アップグレード操作によって以前にトリガーされていない場合は、firmwareUpdateDeadline の後に自動的にインストールされます。 bool

CacheSku

名前 説明
name このキャッシュの SKU 名。 string

ARM テンプレート リソース定義

キャッシュ リソースの種類は、次を対象とする操作でデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.StorageCache/caches リソースを作成するには、次の JSON をテンプレートに追加します。

{
  "type": "Microsoft.StorageCache/caches",
  "apiVersion": "2022-05-01",
  "name": "string",
  "location": "string",
  "tags": {
    "tagName1": "tagValue1",
    "tagName2": "tagValue2"
  },
  "sku": {
    "name": "string"
  },
  "identity": {
    "type": "string",
    "userAssignedIdentities": {}
  },
  "properties": {
    "cacheSizeGB": "int",
    "directoryServicesSettings": {
      "activeDirectory": {
        "cacheNetBiosName": "string",
        "credentials": {
          "password": "string",
          "username": "string"
        },
        "domainName": "string",
        "domainNetBiosName": "string",
        "primaryDnsIpAddress": "string",
        "secondaryDnsIpAddress": "string"
      },
      "usernameDownload": {
        "autoDownloadCertificate": "bool",
        "caCertificateURI": "string",
        "credentials": {
          "bindDn": "string",
          "bindPassword": "string"
        },
        "encryptLdapConnection": "bool",
        "extendedGroups": "bool",
        "groupFileURI": "string",
        "ldapBaseDN": "string",
        "ldapServer": "string",
        "requireValidCertificate": "bool",
        "userFileURI": "string",
        "usernameSource": "string"
      }
    },
    "encryptionSettings": {
      "keyEncryptionKey": {
        "keyUrl": "string",
        "sourceVault": {
          "id": "string"
        }
      },
      "rotationToLatestKeyVersionEnabled": "bool"
    },
    "networkSettings": {
      "dnsSearchDomain": "string",
      "dnsServers": [ "string" ],
      "mtu": "int",
      "ntpServer": "string"
    },
    "securitySettings": {
      "accessPolicies": [
        {
          "accessRules": [
            {
              "access": "string",
              "anonymousGID": "string",
              "anonymousUID": "string",
              "filter": "string",
              "rootSquash": "bool",
              "scope": "string",
              "submountAccess": "bool",
              "suid": "bool"
            }
          ],
          "name": "string"
        }
      ]
    },
    "subnet": "string",
    "upgradeSettings": {
      "scheduledTime": "string",
      "upgradeScheduleEnabled": "bool"
    },
    "zones": [ "string" ]
  }
}

プロパティ値

caches

名前 説明
type リソースの種類 'Microsoft.StorageCache/caches'
apiVersion リソース API のバージョン '2022-05-01'
name リソース名 string (必須)
location リージョン名の文字列。 string
tags リソース タグ。 タグ名と値のディクショナリ。 「テンプレートのタグ」を参照してください
sku キャッシュの SKU。 CacheSku
identity キャッシュの ID (構成されている場合)。 CacheIdentity
properties キャッシュのプロパティ。 CacheProperties

CacheIdentity

Name 説明
type キャッシュに使用される ID の種類 'None'
'SystemAssigned'
'SystemAssigned, UserAssigned'
'UserAssigned'
userAssignedIdentities 各キーがユーザー割り当て ID リソース ID で、各キーの値が空のディクショナリであるディクショナリ。 object

CacheProperties

Name 説明
cacheSizeGB このキャッシュのサイズ (GB 単位)。 INT
directoryServicesSettings キャッシュのディレクトリ サービス設定を指定します。 CacheDirectorySettings
encryptionSettings キャッシュの暗号化設定を指定します。 CacheEncryptionSettings
networkSettings キャッシュのネットワーク設定を指定します。 CacheNetworkSettings
securitySettings キャッシュのセキュリティ設定を指定します。 CacheSecuritySettings
サブネット キャッシュに使用されるサブネット。 string
upgradeSettings キャッシュのアップグレード設定。 CacheUpgradeSettings
ゾーン リソースの可用性ゾーン。 このフィールドには、配列内の 1 つの要素のみを含める必要があります。 string[]

CacheDirectorySettings

Name 説明
activeDirectory HPC Cacheを Active Directory ドメインに参加させるための設定を指定します。 CacheActiveDirectorySettings
usernameDownload 拡張グループの設定を指定します。 拡張グループを使用すると、ユーザーは 16 を超えるグループのメンバーにすることができます。 CacheUsernameDownloadSettings

CacheActiveDirectorySettings

Name 説明
cacheNetBiosName Active Directory ドメインにサーバーとして参加するときにHPC Cacheに割り当てる NetBIOS 名。 長さは、クラス [-0-9a-zA-Z] から 1 から 15 文字にする必要があります。 string (必須)
資格情報 HPC Cacheをドメインに参加させるために使用される Active Directory 管理者の資格情報。 CacheActiveDirectorySettingsCredentials
domainName Active Directory ドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名。 string (必須)
domainNetBiosName Active Directory ドメインの NetBIOS 名。 string (必須)
primaryDnsIpAddress Active Directory ドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名を解決するために使用されるプライマリ DNS IP アドレス。 string (必須)
secondaryDnsIpAddress Active Directory ドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名を解決するために使用されるセカンダリ DNS IP アドレス。 string

CacheActiveDirectorySettingsCredentials

名前 説明
password Active Directory ドメイン管理者のプレーンテキスト パスワード。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string (必須)
username Active Directory ドメイン管理者のユーザー名。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string (必須)

CacheUsernameDownloadSettings

Name 説明
autoDownloadCertificate 証明書を自動的にダウンロードするかどうかを決定します。 これは、'requireValidCertificate' が true の場合にのみ、'caCertificateURI' に適用されます。 bool
caCertificateURI LDAP セキュリティで保護された接続を検証するための CA 証明書の URI。 'requireValidCertificate' が true に設定されている場合は、このフィールドを設定する必要があります。 string
資格情報 存在する場合、これらはセキュリティで保護された LDAP 接続の資格情報です。 CacheUsernameDownloadSettingsCredentials
encryptLdapConnection LDAP 接続を暗号化する必要があるかどうか。 bool
extendedGroups 拡張グループが有効かどうか。 [bool]
groupFileURI グループ情報を含むファイルの URI (/etc/group ファイル形式)。 このフィールドは、'usernameSource' が 'File' に設定されている場合に設定する必要があります。 string
ldapBaseDN LDAP ドメインのベース識別名。 string
ldapServer 使用する LDAP サーバーの完全修飾ドメイン名または IP アドレス。 string
requireValidCertificate 証明書を証明機関によって検証する必要があるかどうかを判断します。 true の場合、caCertificateURI を指定する必要があります。 bool
userFileURI ユーザー情報を含むファイルの URI (/etc/passwd ファイル形式)。 このフィールドは、'usernameSource' が 'File' に設定されている場合に設定する必要があります。 string
usernameSource この設定により、キャッシュがクライアントのユーザー名とグループ名を取得する方法が決まります。 'AD'
'File'
'LDAP'
'None'

CacheUsernameDownloadSettingsCredentials

名前 説明
bindDn セキュリティで保護された LDAP 接続で使用されるバインド識別名 ID。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string
bindPassword セキュリティで保護された LDAP 接続で使用されるバインド パスワード。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string

CacheEncryptionSettings

名前 説明
keyEncryptionKey Key Vault内のキー暗号化キーの場所を指定します。 KeyVaultKeyReference
rotationToLatestKeyVersionEnabled サービスが、Key Vault内のキーの最新バージョンに自動的にローテーションするかどうかを指定します。 bool

KeyVaultKeyReference

Name 説明
keyUrl Key Vaultのキー暗号化キーを参照する URL。 string (必須)
sourceVault ソース Key Vaultへのリソース ID について説明します。 KeyVaultKeyReferenceSourceVault (必須)

KeyVaultKeyReferenceSourceVault

Name 説明
id リソース ID。 string

CacheNetworkSettings

Name 説明
dnsSearchDomain DNS 検索ドメイン string
dnsServers 使用するキャッシュの DNS サーバー。 値が指定されていない場合は、ネットワーク構成から設定されます。 string[]
Mtu サブネット用に構成された IPv4 最大伝送ユニット。 INT
ntpServer キャッシュで使用する NTP サーバーの IP アドレスまたは FQDN。 既定値は time.windows.com です。 string

CacheSecuritySettings

Name 説明
accessPolicies このキャッシュに対して定義されている NFS アクセス ポリシー。 NfsAccessPolicy[]

NfsAccessPolicy

Name 説明
accessRules このポリシーで許可されるクライアント アクセスを記述する一連の規則。 NfsAccessRule[] (必須)
name このポリシーを識別する名前。 アクセス ポリシー名では、大文字と小文字は区別されません。 string (必須)

NfsAccessRule

名前 説明
access この規則で許可されているアクセス。 'no'
'ro'
'rw' (必須)
anonymousGID rootSquash が true の場合に 0 を置き換える GID 値。 指定されていない場合は、anonymousUID の値が使用されます。 string
anonymousUID rootSquash が true の場合に 0 を置き換える UID 値。 指定しない場合は、65534 が使用されます。 string
filter このルールのスコープに適用されるフィルター。 フィルターの形式は、そのスコープによって異なります。 'default' スコープはすべてのクライアントに一致し、フィルター値はありません。 'network' スコープは CIDR 形式のフィルターを受け取ります (たとえば、10.99.1.0/24)。 'host' は、IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名をフィルターとして受け取ります。 クライアントがフィルター規則に一致せず、既定の規則がない場合、アクセスは拒否されます。 string
rootSquash ルート アクセスを anonymousUID と anonymousGID にマップします。 bool
scope このルールのスコープ。 スコープとフィルターによって、ルールに一致するクライアントが決まります。 'default'
'host'
'network' (必須)
submountAccess 既定のポリシーでは、ルート エクスポートのサブディレクトリへのアクセスを許可します。 これが no に設定されている場合、クライアントはパス '/' のみをマウントできます。 yes に設定すると、クライアントは '/a/b' のようなより深いパスをマウントできます。 bool
suid SUID セマンティクスを許可します。 bool

CacheUpgradeSettings

名前 説明
scheduledTime upgradeScheduleEnabled が true の場合、このフィールドにはユーザーが選択したアップグレード時間が保持されます。 ユーザーが選択した時刻に、ファームウェアの更新プログラムがキャッシュに自動的にインストールされます。 string
upgradeScheduleEnabled True を指定すると、ユーザーは現在から firmwareUpdateDeadline までのインストール時間を選択します。 それ以外の場合、アップグレード操作を介して先にトリガーされていない場合は、firmwareUpdateDeadline の後にファームウェアが自動的にインストールされます。 bool

CacheSku

名前 説明
name このキャッシュの SKU 名。 string

Terraform (AzAPI プロバイダー) リソース定義

キャッシュ リソースの種類は、次を対象とする操作でデプロイできます。

  • リソース グループ

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.StorageCache/caches リソースを作成するには、次の Terraform をテンプレートに追加します。

resource "azapi_resource" "symbolicname" {
  type = "Microsoft.StorageCache/caches@2022-05-01"
  name = "string"
  location = "string"
  parent_id = "string"
  tags = {
    tagName1 = "tagValue1"
    tagName2 = "tagValue2"
  }
  identity {
    type = "string"
    identity_ids = []
  }
  body = jsonencode({
    properties = {
      cacheSizeGB = int
      directoryServicesSettings = {
        activeDirectory = {
          cacheNetBiosName = "string"
          credentials = {
            password = "string"
            username = "string"
          }
          domainName = "string"
          domainNetBiosName = "string"
          primaryDnsIpAddress = "string"
          secondaryDnsIpAddress = "string"
        }
        usernameDownload = {
          autoDownloadCertificate = bool
          caCertificateURI = "string"
          credentials = {
            bindDn = "string"
            bindPassword = "string"
          }
          encryptLdapConnection = bool
          extendedGroups = bool
          groupFileURI = "string"
          ldapBaseDN = "string"
          ldapServer = "string"
          requireValidCertificate = bool
          userFileURI = "string"
          usernameSource = "string"
        }
      }
      encryptionSettings = {
        keyEncryptionKey = {
          keyUrl = "string"
          sourceVault = {
            id = "string"
          }
        }
        rotationToLatestKeyVersionEnabled = bool
      }
      networkSettings = {
        dnsSearchDomain = "string"
        dnsServers = [
          "string"
        ]
        mtu = int
        ntpServer = "string"
      }
      securitySettings = {
        accessPolicies = [
          {
            accessRules = [
              {
                access = "string"
                anonymousGID = "string"
                anonymousUID = "string"
                filter = "string"
                rootSquash = bool
                scope = "string"
                submountAccess = bool
                suid = bool
              }
            ]
            name = "string"
          }
        ]
      }
      subnet = "string"
      upgradeSettings = {
        scheduledTime = "string"
        upgradeScheduleEnabled = bool
      }
      zones = [
        "string"
      ]
    }
    sku = {
      name = "string"
    }
  })
}

プロパティ値

caches

Name 説明
type リソースの種類 "Microsoft.StorageCache/caches@2022-05-01"
name リソース名 string (必須)
location リージョン名の文字列。 string
parent_id リソース グループにデプロイするには、そのリソース グループの ID を使用します。 string (必須)
tags リソース タグ。 タグの名前と値のディクショナリ。
sku キャッシュの SKU。 CacheSku
identity キャッシュの ID (構成されている場合)。 CacheIdentity
properties キャッシュのプロパティ。 CacheProperties

CacheIdentity

Name 説明
type キャッシュに使用される ID の種類 "SystemAssigned"
"SystemAssigned、UserAssigned"
"UserAssigned"
identity_ids 各キーがユーザー割り当て ID リソース ID であり、各キーの値が空のディクショナリであるディクショナリ。 ユーザー ID ID の配列。

CacheProperties

Name 説明
cacheSizeGB このキャッシュのサイズ (GB 単位)。 INT
directoryServicesSettings キャッシュのディレクトリ サービス設定を指定します。 CacheDirectorySettings
encryptionSettings キャッシュの暗号化設定を指定します。 CacheEncryptionSettings
networkSettings キャッシュのネットワーク設定を指定します。 CacheNetworkSettings
securitySettings キャッシュのセキュリティ設定を指定します。 CacheSecuritySettings
サブネット キャッシュに使用されるサブネット。 string
upgradeSettings キャッシュのアップグレード設定。 CacheUpgradeSettings
ゾーン リソースの可用性ゾーン。 このフィールドには、配列内の 1 つの要素のみを含める必要があります。 string[]

CacheDirectorySettings

Name 説明
activeDirectory HPC Cacheを Active Directory ドメインに参加させるための設定を指定します。 CacheActiveDirectorySettings
usernameDownload 拡張グループの設定を指定します。 拡張グループを使用すると、ユーザーは 16 を超えるグループのメンバーにすることができます。 CacheUsernameDownloadSettings

CacheActiveDirectorySettings

名前 説明
cacheNetBiosName Active Directory ドメインにサーバーとして参加するときにHPC Cacheに割り当てる NetBIOS 名。 長さは、クラス [-0-9a-zA-Z] から 1 から 15 文字にする必要があります。 string (必須)
資格情報 HPC Cacheをドメインに参加させるために使用される Active Directory 管理者の資格情報。 CacheActiveDirectorySettingsCredentials
domainName Active Directory ドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名。 string (必須)
domainNetBiosName Active Directory ドメインの NetBIOS 名。 string (必須)
primaryDnsIpAddress Active Directory ドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名を解決するために使用されるプライマリ DNS IP アドレス。 string (必須)
secondaryDnsIpAddress Active Directory ドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名を解決するために使用されるセカンダリ DNS IP アドレス。 string

CacheActiveDirectorySettingsCredentials

名前 説明
password Active Directory ドメイン管理者のプレーンテキスト パスワード。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string (必須)
username Active Directory ドメイン管理者のユーザー名。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string (必須)

CacheUsernameDownloadSettings

名前 説明
autoDownloadCertificate 証明書を自動的にダウンロードするかどうかを決定します。 これは、'requireValidCertificate' が true の場合にのみ、'caCertificateURI' に適用されます。 bool
caCertificateURI LDAP セキュリティで保護された接続を検証するための CA 証明書の URI。 'requireValidCertificate' が true に設定されている場合は、このフィールドを設定する必要があります。 string
資格情報 存在する場合、これらはセキュリティで保護された LDAP 接続の資格情報です。 CacheUsernameDownloadSettingsCredentials
encryptLdapConnection LDAP 接続を暗号化する必要があるかどうか。 bool
extendedGroups 拡張グループが有効かどうか。 bool
groupFileURI グループ情報を含むファイルの URI (/etc/group ファイル形式)。 このフィールドは、'usernameSource' が 'File' に設定されている場合に設定する必要があります。 string
ldapBaseDN LDAP ドメインのベース識別名。 string
ldapServer 使用する LDAP サーバーの完全修飾ドメイン名または IP アドレス。 string
requireValidCertificate 証明書を証明機関によって検証する必要があるかどうかを判断します。 true の場合、caCertificateURI を指定する必要があります。 bool
userFileURI ユーザー情報を含むファイルの URI (/etc/passwd ファイル形式)。 このフィールドは、'usernameSource' が 'File' に設定されている場合に設定する必要があります。 string
usernameSource この設定により、キャッシュがクライアントのユーザー名とグループ名を取得する方法が決まります。 "AD"
"ファイル"
"LDAP"
"None"

CacheUsernameDownloadSettingsCredentials

Name 説明
bindDn セキュリティで保護された LDAP 接続で使用されるバインド識別名 ID。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string
bindPassword セキュリティで保護された LDAP 接続で使用されるバインド パスワード。 この値は暗号化されて格納され、応答では返されません。 string

CacheEncryptionSettings

Name 説明
keyEncryptionKey Key Vault内のキー暗号化キーの場所を指定します。 KeyVaultKeyReference
rotationToLatestKeyVersionEnabled サービスがKey Vault内のキーの最新バージョンに自動的にローテーションするかどうかを指定します。 bool

KeyVaultKeyReference

Name 説明
keyUrl Key Vaultのキー暗号化キーを参照する URL。 string (必須)
sourceVault ソース Key Vaultへのリソース ID について説明します。 KeyVaultKeyReferenceSourceVault (必須)

KeyVaultKeyReferenceSourceVault

Name 説明
id リソース ID。 string

CacheNetworkSettings

名前 説明
dnsSearchDomain DNS 検索ドメイン string
dnsServers キャッシュで使用する DNS サーバー。 値が指定されていない場合は、ネットワーク構成から設定されます。 string[]
Mtu サブネット用に構成された IPv4 最大伝送ユニット。 INT
ntpServer キャッシュで使用する NTP サーバーの IP アドレスまたは FQDN。 既定値は time.windows.com です。 string

CacheSecuritySettings

名前 説明
accessPolicies このキャッシュに対して定義されている NFS アクセス ポリシー。 NfsAccessPolicy[]

NfsAccessPolicy

Name 説明
accessRules このポリシーで許可されるクライアント アクセスを記述する規則のセット。 NfsAccessRule[] (必須)
name このポリシーを識別する名前。 アクセス ポリシー名では大文字と小文字は区別されません。 string (必須)

NfsAccessRule

名前 説明
access この規則で許可されるアクセス。 "no"
"ro"
"rw" (必須)
anonymousGID rootSquash が true の場合に 0 を置き換える GID 値。 指定されていない場合は、anonymousUID の値が使用されます。 string
anonymousUID rootSquash が true の場合に 0 を置き換える UID 値。 指定されていない場合は、65534 が使用されます。 string
filter このルールのスコープに適用されるフィルター。 フィルターの形式は、そのスコープによって異なります。 'default' スコープはすべてのクライアントに一致し、フィルター値はありません。 'network' スコープは CIDR 形式のフィルターを受け取ります (たとえば、10.99.1.0/24)。 'host' は、IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名をフィルターとして受け取ります。 クライアントがフィルター規則に一致せず、既定の規則がない場合、アクセスは拒否されます。 string
rootSquash ルート アクセスを anonymousUID と anonymousGID にマップします。 bool
scope このルールのスコープ。 スコープとフィルターによって、ルールに一致するクライアントが決まります。 "default"
"host"
"network" (必須)
submountAccess 既定のポリシーでは、ルート エクスポートのサブディレクトリへのアクセスを許可します。 これが no に設定されている場合、クライアントはパス '/' のみをマウントできます。 yes に設定すると、クライアントは '/a/b' のようなより深いパスをマウントできます。 bool
suid SUID セマンティクスを許可します。 bool

CacheUpgradeSettings

Name 説明
scheduledTime upgradeScheduleEnabled が true の場合、このフィールドにはユーザーが選択したアップグレード時間が保持されます。 ユーザーが選択した時刻に、ファームウェアの更新プログラムがキャッシュに自動的にインストールされます。 string
upgradeScheduleEnabled True を指定すると、ユーザーは、現在から firmwareUpdateDeadline までのインストール時間を選択します。 それ以外の場合、ファームウェアは、アップグレード操作によって以前にトリガーされていない場合は、firmwareUpdateDeadline の後に自動的にインストールされます。 bool

CacheSku

Name 説明
name このキャッシュの SKU 名。 string