次の方法で共有


az vm image terms

Azure Marketplace イメージの使用条件を管理する。

コマンド

名前 説明 Status
az vm image terms accept

イメージを使用して VM を作成できるように、Azure Marketplace イメージの用語に同意します。

コア GA
az vm image terms cancel

Azure Marketplace イメージの使用条件を取り消します。

コア GA
az vm image terms show

Azure Marketplace イメージの用語の詳細を取得します。

コア GA

az vm image terms accept

イメージを使用して VM を作成できるように、Azure Marketplace イメージの用語に同意します。

az vm image terms accept [--offer]
                         [--plan]
                         [--publisher]
                         [--urn]

イメージを使用して VM を作成できるように、Azure Marketplace イメージの用語に同意します。

az vm image terms accept --urn publisher:offer:sku:version

省略可能のパラメーター

--offer -f

イメージ オファー。

--plan

イメージ課金プラン。

--publisher -p

イメージの発行元。

--urn

URN 。'publisher:offer:sku:version' の形式です。 指定した場合は、他の引数値を省略できます。

グローバル パラメーター
--debug

すべてのデバッグ ログを表示するようにログの詳細レベルを上げます。

--help -h

このヘルプ メッセージを表示して終了します。

--only-show-errors

エラーのみを表示し、警告は抑制します。

--output -o

出力形式。

承認された値: json, jsonc, none, table, tsv, yaml, yamlc
既定値: json
--query

JMESPath クエリ文字列。 詳細と例については、http://jmespath.org/ をご覧ください。

--subscription

サブスクリプションの名前または ID。 az account set -s NAME_OR_ID を使用して、既定のサブスクリプションを構成できます。

--verbose

ログの詳細レベルを上げます。 詳細なデバッグ ログを表示するには --debug を使います。

az vm image terms cancel

Azure Marketplace イメージの使用条件を取り消します。

az vm image terms cancel [--offer]
                         [--plan]
                         [--publisher]
                         [--urn]

Azure Marketplace イメージの使用条件を取り消します。

az vm image terms cancel --urn publisher:offer:sku:version

Azure Marketplace イメージの使用条件を取り消します。 (自動生成)

az vm image terms cancel --subscription MySubscription --urn publisher:offer:sku:version

省略可能のパラメーター

--offer -f

イメージ オファー。

--plan

イメージ課金プラン。

--publisher -p

イメージの発行元。

--urn

URN 。'publisher:offer:sku:version' の形式です。 指定した場合は、他の引数値を省略できます。

グローバル パラメーター
--debug

すべてのデバッグ ログを表示するようにログの詳細レベルを上げます。

--help -h

このヘルプ メッセージを表示して終了します。

--only-show-errors

エラーのみを表示し、警告は抑制します。

--output -o

出力形式。

承認された値: json, jsonc, none, table, tsv, yaml, yamlc
既定値: json
--query

JMESPath クエリ文字列。 詳細と例については、http://jmespath.org/ をご覧ください。

--subscription

サブスクリプションの名前または ID。 az account set -s NAME_OR_ID を使用して、既定のサブスクリプションを構成できます。

--verbose

ログの詳細レベルを上げます。 詳細なデバッグ ログを表示するには --debug を使います。

az vm image terms show

Azure Marketplace イメージの用語の詳細を取得します。

az vm image terms show [--offer]
                       [--plan]
                       [--publisher]
                       [--urn]

Azure Marketplace イメージの用語の詳細を取得します。

az vm image terms show --urn publisher:offer:sku:version

省略可能のパラメーター

--offer -f

イメージ オファー。

--plan

イメージ課金プラン。

--publisher -p

イメージの発行元。

--urn

URN 。'publisher:offer:sku:version' の形式です。 指定した場合は、他の引数値を省略できます。

グローバル パラメーター
--debug

すべてのデバッグ ログを表示するようにログの詳細レベルを上げます。

--help -h

このヘルプ メッセージを表示して終了します。

--only-show-errors

エラーのみを表示し、警告は抑制します。

--output -o

出力形式。

承認された値: json, jsonc, none, table, tsv, yaml, yamlc
既定値: json
--query

JMESPath クエリ文字列。 詳細と例については、http://jmespath.org/ をご覧ください。

--subscription

サブスクリプションの名前または ID。 az account set -s NAME_OR_ID を使用して、既定のサブスクリプションを構成できます。

--verbose

ログの詳細レベルを上げます。 詳細なデバッグ ログを表示するには --debug を使います。