Desktop フロー

デスクトップ フロー (旧名称は UI フロー) を有効化する

このコネクタは、次の製品および地域で利用可能です:

サービス クラス リージョン
Power Automate プレミアム すべての Power Automate 地域
Power Apps プレミアム すべての Power Apps 地域
コネクタ メタデータ
発行者 マイクロソフト

接続の作成

コネクタは、次の認証タイプをサポートしています。

コンピューターに直接送信 コンピューターに直接送信 すべての地域 共有不可
オンプレミス データ ゲートウェイを使用中 (廃止) オンプレミス データ ゲートウェイを使用する すべての地域 共有不可
既定 [非推奨] このオプションは、明示的な認証の種類を持たない古い接続専用に対してのみ使用され、下位互換性を保つためにのみ提供されます。 すべての地域 共有不可

コンピューターに直接送信

認証 ID: azureRelay

適用できるもの: すべての領域

コンピューターに直接送信

これは共有可能な接続ではありません。 パワー アプリが別のユーザーと共有されている場合、別のユーザーは新しい接続を明示的に作成するように求められます。

件名 タイプ 内容 必要
コンピューターまたはコンピューター グループ 文字列 接続先のコンピューターまたはコンピューター グループを選択します
ドメインとユーザー名 securestring domain\username または username@domain.com としての形式 True
Password securestring パスワード資格情報 True

オンプレミス データ ゲートウェイを使用中 (廃止)

認証 ID: onPremisesDataGateway

適用可能: すべての領域

オンプレミス データ ゲートウェイを使用する

これは共有可能な接続ではありません。 パワー アプリが別のユーザーと共有されている場合、別のユーザーは新しい接続を明示的に作成するように求められます。

件名 タイプ 内容 必要
ゲートウェイ gatewaySetting オンプレミス ゲートウェイ (詳細については、https://docs.microsoft.com/data-integration/gateway を参照してください
ドメインとユーザー名 securestring domain\username または username@domain.com としての形式 True
Password securestring パスワード資格情報 True

既定 [非推奨]

適用できるもの: すべての領域

このオプションは、明示的な認証の種類を持たない古い接続専用に対してのみ使用され、下位互換性を保つためにのみ提供されます。

これは共有可能な接続ではありません。 パワー アプリが別のユーザーと共有されている場合、別のユーザーは新しい接続を明示的に作成するように求められます。

件名 タイプ 内容 必要
ゲートウェイ gatewaySetting オンプレミス ゲートウェイ (詳細については、https://docs.microsoft.com/data-integration/gateway を参照してください
ドメインとユーザー名 securestring domain\username または username@domain.com としての形式 True
Password securestring パスワード資格情報 True

調整制限

Name 呼び出し 更新期間
接続ごとの API 呼び出し30060 秒
接続ごとの非 GET 要求3003600 秒

アクション

Selenium IDE でビルドしたフローを実行します

Web フローは Selenium IDE を使用して、単一の Web アプリで記録した一連のステップを自動で実行します。

Windows レコーダー V1 (廃止) でビルドしたフローを実行します [非推奨]

フローは Windows レコーダー (V1) (廃止) を使用して単一のアプリについて記録した一連の手順を自動で実行します。

デスクトップ用 Power Automate で構築したフローを実行する

フローはデスクトップ用 Power Automate で構築した一連の手順を自動で実行します。

Selenium IDE でビルドしたフローを実行します

Web フローは Selenium IDE を使用して、単一の Web アプリで記録した一連のステップを自動で実行します。

パラメーター

Name キー 必須 説明
Desktop フロー
uiFlowId True string

オプションを選択するか、独自に作成します。

実行モード
runMode string

サインイン時に実行 (手動) またはバックグラウンドで実行 (自動) のいずれかを選択します。

優先順位
runPriority string

オプションを選択するか、独自に追加してください

アイテム
item True dynamic

Desktop フロー入力です。

戻り値

この操作の出力は状況に応じて変わります。

Windows レコーダー V1 (廃止) でビルドしたフローを実行します [非推奨]

フローは Windows レコーダー (V1) (廃止) を使用して単一のアプリについて記録した一連の手順を自動で実行します。

パラメーター

Name キー 必須 説明
Desktop フロー
uiFlowId True string

オプションを選択するか、独自に作成してください

実行モード
runMode string

サインイン時に実行 (手動) またはバックグラウンドで実行 (自動) のいずれかを選択します。

優先順位
runPriority string

オプションを選択するか、独自に追加してください

アイテム
item dynamic

入力。

戻り値

この操作の出力は状況に応じて変わります。

デスクトップ用 Power Automate で構築したフローを実行する

フローはデスクトップ用 Power Automate で構築した一連の手順を自動で実行します。

パラメーター

Name キー 必須 説明
Desktop フロー
uiFlowId True string

オプションを選択するか、独自に作成してください

実行モード
runMode True string

サインイン時に実行 (手動) またはバックグラウンドで実行 (自動) のいずれかを選択します。

優先順位
runPriority string

オプションを選択するか、独自に追加してください

アイテム
item dynamic

入力。

戻り値

この操作の出力は状況に応じて変わります。