__if_exists ステートメント

__if_exists ステートメントは、指定された識別子があるかどうかをテストします。 ID が存在する場合、指定されたステートメント ブロックが実行されます。

構文

__if_exists ( identifier ) {
statements
};

パラメーター

identifier
存在をテストしたい識別子。

statements
識別子 が存在する場合に実行する 1 つ以上のステートメント。

解説

注意事項

最も信頼性の高い結果を得る場合は、次の制約の下で __if_exists ステートメントを使用します。

  • テンプレートではなく、単純型にのみ __if_exists ステートメントを適用します。

  • クラスの内部または外部の識別子に __if_exists ステートメントを適用します。 ローカル変数に __if_exists ステートメントを適用しないでください。

  • __if_exists ステートメントは関数の本体でのみ使用します。 関数本体の外側では、__if_exists ステートメントは完全に定義された型のみテストできます。

  • オーバーロードされた関数をテストする場合、特定の形式のオーバーロードはテストできません。

__if_not_exists ステートメントは、__if_exists ステートメントを補完します。

この例ではテンプレートを使用していますが、これは推奨されません。

// the__if_exists_statement.cpp
// compile with: /EHsc
#include <iostream>

template<typename T>
class X : public T {
public:
   void Dump() {
      std::cout << "In X<T>::Dump()" << std::endl;

      __if_exists(T::Dump) {
         T::Dump();
      }

      __if_not_exists(T::Dump) {
         std::cout << "T::Dump does not exist" << std::endl;
      }
   }
};

class A {
public:
   void Dump() {
      std::cout << "In A::Dump()" << std::endl;
   }
};

class B {};

bool g_bFlag = true;

class C {
public:
   void f(int);
   void f(double);
};

int main() {
   X<A> x1;
   X<B> x2;

   x1.Dump();
   x2.Dump();

   __if_exists(::g_bFlag) {
      std::cout << "g_bFlag = " << g_bFlag << std::endl;
   }

   __if_exists(C::f) {
      std::cout << "C::f exists" << std::endl;
   }

   return 0;
}

出力

In X<T>::Dump()
In A::Dump()
In X<T>::Dump()
T::Dump does not exist
g_bFlag = 1
C::f exists

関連項目

選択ステートメント
キーワード
__if_not_exists ステートメント