次の方法で共有


CloudSpatialAnchorSession.CreateAnchorAsync(CloudSpatialAnchor) メソッド

定義

指定したローカル アンカーおよび文字列プロパティから、新しい永続化された空間アンカーを作成します。

public:
 System::Threading::Tasks::Task ^ CreateAnchorAsync(Microsoft::Azure::SpatialAnchors::CloudSpatialAnchor ^ anchor);
public System.Threading.Tasks.Task CreateAnchorAsync (Microsoft.Azure.SpatialAnchors.CloudSpatialAnchor anchor);
member this.CreateAnchorAsync : Microsoft.Azure.SpatialAnchors.CloudSpatialAnchor -> System.Threading.Tasks.Task
Public Function CreateAnchorAsync (anchor As CloudSpatialAnchor) As Task

パラメーター

anchor
CloudSpatialAnchor

永続化するアンカー。

戻り値

注釈

このメソッドに渡されるローカル アンカーには、有効な変換が必要です。 iOS などの Azure Spatial Anchors でサポートされている一部のプラットフォームでは、スケール コンポーネント != 1.0 を使用した変換が許可されていることに注意してください。 Azure Spatial Anchors SDK はこのような変換をサポートしていないため、エラー コード InvalidAnchorTransformRigidity を使用して空間アンカーを作成できません。 アンカーのスケール処理は、アプリ レベルで行う必要があります。

適用対象