DbContext.Remove メソッド

定義

オーバーロード

Remove(Object)

が呼び出されたときにSaveChanges()データベースから削除されるように、指定されたエンティティDeletedの状態の追跡を開始します。

Remove<TEntity>(TEntity)

が呼び出されたときにSaveChanges()データベースから削除されるように、指定されたエンティティDeletedの状態の追跡を開始します。

Remove(Object)

が呼び出されたときにSaveChanges()データベースから削除されるように、指定されたエンティティDeletedの状態の追跡を開始します。

public virtual Microsoft.EntityFrameworkCore.ChangeTracking.EntityEntry Remove (object entity);
abstract member Remove : obj -> Microsoft.EntityFrameworkCore.ChangeTracking.EntityEntry
override this.Remove : obj -> Microsoft.EntityFrameworkCore.ChangeTracking.EntityEntry
Public Overridable Function Remove (entity As Object) As EntityEntry

パラメーター

entity
Object

削除するエンティティ。

戻り値

EntityEntry

EntityEntryエンティティの 。 エントリは、エンティティの変更追跡情報と操作へのアクセスを提供します。

注釈

エンティティが既に状態で Added 追跡されている場合、エンティティが以前にコンテキストに追加され、データベースに存在しないため、コンテキストはエンティティの追跡を停止します ( Deletedマークするのではなく)。

まだ追跡されていないその他の到達可能なエンティティは、このメソッドを呼び出す前に が呼び出された場合 Attach(Object) と同じ方法で追跡されます。 これにより、 が呼び出されたときに SaveChanges() カスケード アクションを適用できます。

を使用して State 、1 つのエンティティのみの状態を設定します。

詳細と例については、「 EF Core 変更の追跡 」を参照してください。

適用対象

Remove<TEntity>(TEntity)

が呼び出されたときにSaveChanges()データベースから削除されるように、指定されたエンティティDeletedの状態の追跡を開始します。

public virtual Microsoft.EntityFrameworkCore.ChangeTracking.EntityEntry<TEntity> Remove<TEntity> (TEntity entity) where TEntity : class;
abstract member Remove : 'Entity -> Microsoft.EntityFrameworkCore.ChangeTracking.EntityEntry<'Entity (requires 'Entity : null)> (requires 'Entity : null)
override this.Remove : 'Entity -> Microsoft.EntityFrameworkCore.ChangeTracking.EntityEntry<'Entity (requires 'Entity : null)> (requires 'Entity : null)
Public Overridable Function Remove(Of TEntity As Class) (entity As TEntity) As EntityEntry(Of TEntity)

型パラメーター

TEntity

エンティティの種類。

パラメーター

entity
TEntity

削除するエンティティ。

戻り値

EntityEntry<TEntity>

EntityEntry<TEntity>エンティティの 。 エントリは、エンティティの変更追跡情報と操作へのアクセスを提供します。

注釈

エンティティが既に状態で Added 追跡されている場合、エンティティが以前にコンテキストに追加され、データベースに存在しないため、コンテキストはエンティティの追跡を停止します ( Deletedマークするのではなく)。

まだ追跡されていないその他の到達可能なエンティティは、このメソッドを呼び出す前に が呼び出された場合 Attach<TEntity>(TEntity) と同じ方法で追跡されます。 これにより、 が呼び出されたときに SaveChanges() カスケード アクションを適用できます。

を使用して State 、1 つのエンティティのみの状態を設定します。

詳細と例については、「 EF Core 変更の追跡 」を参照してください。

適用対象