ConfigurationReloadToken クラス

定義

IChangeToken の実装。

public ref class ConfigurationReloadToken : Microsoft::Extensions::Primitives::IChangeToken
public class ConfigurationReloadToken : Microsoft.Extensions.Primitives.IChangeToken
type ConfigurationReloadToken = class
    interface IChangeToken
Public Class ConfigurationReloadToken
Implements IChangeToken
継承
ConfigurationReloadToken
実装

コンストラクター

ConfigurationReloadToken()

プロパティ

ActiveChangeCallbacks

このトークンがコールバックを事前に生成するかどうかを示します。 コールバックはそれでも、最終的には呼び出されます。

HasChanged

変更が発生したかどうかを示す値を取得します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
OnReload()

再読み込みが発生したとき、変更トークンをトリガーするために使用されます。

RegisterChangeCallback(Action<Object>, Object)

エントリが変更されたときに呼び出されるコールバックに登録します。 コールバックが呼び出される前に HasChanged を設定する必要があります。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象