HttpClientBuilderExtensions クラス

定義

を構成 IHttpClientBuilderするための拡張メソッド。

public ref class HttpClientBuilderExtensions abstract sealed
public static class HttpClientBuilderExtensions
type HttpClientBuilderExtensions = class
Public Module HttpClientBuilderExtensions
継承
HttpClientBuilderExtensions

メソッド

AddHttpMessageHandler(IHttpClientBuilder, Func<DelegatingHandler>)

名前付き HttpClient の追加メッセージ ハンドラーの作成に使用されるデリゲートを追加します。

AddHttpMessageHandler(IHttpClientBuilder, Func<IServiceProvider,DelegatingHandler>)

名前付き HttpClient の追加メッセージ ハンドラーの作成に使用されるデリゲートを追加します。

AddHttpMessageHandler<THandler>(IHttpClientBuilder)

名前付き HttpClient の依存関係挿入コンテナーからメッセージ ハンドラーを追加します。

AddTypedClient<TClient,TImplementation>(IHttpClientBuilder)

IHttpClientBuilder で関連付けられている TClient 型と名前付き HttpClient の間のバインドを構成します。 作成されたインスタンスの型は TImplementation になります。

AddTypedClient<TClient>(IHttpClientBuilder)

IHttpClientBuilder で関連付けられている TClient 型と名前付き HttpClient の間のバインドを構成します。

AddTypedClient<TClient>(IHttpClientBuilder, Func<HttpClient,IServiceProvider,TClient>)

IHttpClientBuilder で関連付けられている TClient 型と名前付き HttpClient の間のバインドを構成します。

AddTypedClient<TClient>(IHttpClientBuilder, Func<HttpClient,TClient>)

IHttpClientBuilder で関連付けられている TClient 型と名前付き HttpClient の間のバインドを構成します。

ConfigureHttpClient(IHttpClientBuilder, Action<HttpClient>)

名前付き HttpClient の構成に使用されるデリゲートを追加します。

ConfigureHttpClient(IHttpClientBuilder, Action<IServiceProvider,HttpClient>)

名前付き HttpClient の構成に使用されるデリゲートを追加します。

ConfigureHttpMessageHandlerBuilder(IHttpClientBuilder, Action<HttpMessageHandlerBuilder>)

名前付き HttpClient に対して HttpMessageHandlerBuilder を使用し、メッセージ ハンドラーを構成するために使用されるデリゲートを追加します。

ConfigurePrimaryHttpMessageHandler(IHttpClientBuilder, Func<HttpMessageHandler>)

名前付き HttpClient に対してプライマリ HttpMessageHandler を構成するために使用されるデリゲートを追加します。

ConfigurePrimaryHttpMessageHandler(IHttpClientBuilder, Func<IServiceProvider,HttpMessageHandler>)

名前付き HttpClient に対してプライマリ HttpMessageHandler を構成するために使用されるデリゲートを追加します。

ConfigurePrimaryHttpMessageHandler<THandler>(IHttpClientBuilder)

名前付き HttpClient に対して、依存関係挿入コンテナーからプライマリ HttpMessageHandler を構成します。

RedactLoggedHeaders(IHttpClientBuilder, Func<String,Boolean>)

ログ記録の前に HTTP ヘッダーの値を編集するかどうかを決定する Func<T,TResult> を設定します。

RedactLoggedHeaders(IHttpClientBuilder, IEnumerable<String>)

ログ記録する前に値を編集する必要がある HTTP ヘッダー名のコレクションを設定します。

SetHandlerLifetime(IHttpClientBuilder, TimeSpan)

HttpMessageHandler を再利用できる時間を設定します。 名前付きの各クライアントには、独自の構成済みハンドラーの有効期間の値を設定できます。 既定値は 2 分です。 ハンドラーの有効期限を無効にするには、有効期間を InfiniteTimeSpan に設定します。

適用対象