HealthCheckRegistration クラス

定義

IHealthCheck の実装に関連付けられている登録情報を表します。

public ref class HealthCheckRegistration sealed
public sealed class HealthCheckRegistration
type HealthCheckRegistration = class
Public NotInheritable Class HealthCheckRegistration
継承
HealthCheckRegistration

注釈

正常性チェックの登録は、アプリケーション開発者が正常性チェックの実装の構成方法をカスタマイズできるように、別のオブジェクトとして提供されます。

登録は、 を介してRegistration実行中にIHealthCheck実装に提供されます。 これにより、正常性チェックの実装では、名前付きオプションにアクセスしたり、登録済みの名前に基づいて他の操作を実行したりできます。

コンストラクター

HealthCheckRegistration(String, Func<IServiceProvider,IHealthCheck>, Nullable<HealthStatus>, IEnumerable<String>)

既存の IHealthCheck インスタンスの新しい HealthCheckRegistration を作成します。

HealthCheckRegistration(String, Func<IServiceProvider,IHealthCheck>, Nullable<HealthStatus>, IEnumerable<String>, Nullable<TimeSpan>)

既存の IHealthCheck インスタンスの新しい HealthCheckRegistration を作成します。

HealthCheckRegistration(String, IHealthCheck, Nullable<HealthStatus>, IEnumerable<String>)

既存の IHealthCheck インスタンスの新しい HealthCheckRegistration を作成します。

HealthCheckRegistration(String, IHealthCheck, Nullable<HealthStatus>, IEnumerable<String>, Nullable<TimeSpan>)

既存の IHealthCheck インスタンスの新しい HealthCheckRegistration を作成します。

プロパティ

Factory

IHealthCheck インスタンスの作成に使用されるデリゲートを取得または設定します。

FailureStatus

正常性チェックが失敗したときに報告される HealthStatus を取得または設定します。

Name

正常性チェックの名前を取得または設定します。

Tags

正常性チェックのフィルター処理に使用できるタグのリストを取得します。

Timeout

テストに使用されるタイムアウトを取得または設定します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象