Strings.Left(String, Int32) メソッド

定義

指定された文字数を含む文字列を返します。

public:
 static System::String ^ Left(System::String ^ str, int Length);
public static string Left (string? str, int Length);
public static string Left (string str, int Length);
static member Left : string * int -> string
Public Function Left (str As String, Length As Integer) As String

パラメーター

str
String

必須です。 左端の文字が返される String 型の式。

Length
Int32

必須です。 Integer 式。 返す文字の数を示す数式。 0 を指定すると、長さ 0 の文字列 ("") が返されます。 str 内の文字数以上を指定すると、文字列全体が返されます。

戻り値

String

文字列の左側から数えて、指定された文字数を含んでいる文字列です。

例外

Length< 0.

この例では、 関数を使用して、指定Stringされた Left の部分文字列を返す方法を示します。 プロパティを持つ Left クラスでは、関数を完全に修飾 Left することが必要な場合があります。

Dim testString As String = "Hello World!"
' Returns "Hello".
Dim subString As String = Left(testString, 5)

注釈

str文字数を確認するには、 関数を使用します Len 。 Windows フォーム アプリケーション、または プロパティを持つその他のクラスで使用する場合はLeft、 で関数Microsoft.VisualBasic.Leftを完全に修飾する必要があります。

注意

以前のバージョンの Visual Basic の 関数は LeftB 、文字ではなくバイト単位で文字列を返します。 それは主に、2 バイト文字セット (DBCS) アプリケーションで文字列を変換するために使用します。 現在の Visual Basic 文字列はすべて Unicode に含まれており LeftB 、サポートされなくなりました。

適用対象

こちらもご覧ください