DesignSurfaceManager クラス

定義

DesignSurface オブジェクトのコレクションを管理します。

public ref class DesignSurfaceManager : IDisposable, IServiceProvider
public class DesignSurfaceManager : IDisposable, IServiceProvider
[System.Security.SecurityCritical]
public class DesignSurfaceManager : IDisposable, IServiceProvider
type DesignSurfaceManager = class
    interface IServiceProvider
    interface IDisposable
[<System.Security.SecurityCritical>]
type DesignSurfaceManager = class
    interface IServiceProvider
    interface IDisposable
Public Class DesignSurfaceManager
Implements IDisposable, IServiceProvider
継承
DesignSurfaceManager
属性
実装

注釈

クラスは DesignSurfaceManager 、オブジェクトの DesignSurface コンテナーとして設計されています。 デザイナー、プロパティ ウィンドウ、およびその他のグローバル オブジェクト間のイベント ルーティングを処理する一般的なサービスを提供します。 の使用 DesignSurfaceManager は省略可能ですが、複数のデザイナー ウィンドウを使用する場合は推奨されます。

クラスは DesignSurfaceManager 、複数のデザイン時サービスを自動的に提供します。 これらの各サービスは、保護された ServiceContainer プロパティで置き換えることによってオーバーライドできます。 サービスを置き換えるには、コンストラクターをオーバーライドし、base を呼び出し、保護された ServiceContainer プロパティを使用して変更を行います。 インターフェイスを実装 IDisposable するサービス コンテナーに追加されたすべてのサービスは、デザイン サーフェイス マネージャーが破棄されるときに破棄されます。 クラスは DesignSurfaceManager 、 インターフェイスを IDesignerEventService 既定のサービスとして提供します。 IDesignerEventService は、デザイナー イベントのグローバル イベント メカニズムを提供します。 このメカニズムを使用すると、デザイナーがアクティブになったときにアプリケーションに通知されます。 このサービスは、デザイナーのコレクションと、プロパティ ウィンドウなどのグローバル オブジェクトが選択変更イベントを監視できる 1 つの場所を提供します。

コンストラクター

DesignSurfaceManager()

DesignSurfaceManager クラスの新しいインスタンスを初期化します。

DesignSurfaceManager(IServiceProvider)

DesignSurfaceManager クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

ActiveDesignSurface

アクティブなデザイナーを取得または設定します。

DesignSurfaces

デザイン サーフェイスのコレクションを取得します。

ServiceContainer

デザイン サーフェイス マネージャーの ServiceContainer を取得します。

メソッド

CreateDesignSurface()

デザイン サーフェイスのインスタンスを作成します。

CreateDesignSurface(IServiceProvider)

デザイン サーフェイスのインスタンスを作成します。

CreateDesignSurfaceCore(IServiceProvider)

デザイン サーフェイスを作成する実装です。

Dispose()

DesignSurfaceManager で使用したリソースを解放します。

Dispose(Boolean)

DesignSurfaceManager によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetService(Type)

デザイン サーフェイス マネージャーのサービス コンテナーのサービスを取得します。

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

events

ActiveDesignSurfaceChanged

現在のアクティブ デザイナーが変更されたときに発生します。

DesignSurfaceCreated

デザイナーが作成されたときに発生します。

DesignSurfaceDisposed

デザイナーが破棄されたときに発生します。

SelectionChanged

グローバルに選択されている対象が変更されたときに発生します。

適用対象

こちらもご覧ください