DataRelationCollection.Add メソッド

定義

DataRelationDataRelationCollection に追加します。

オーバーロード

Add(DataRelation)

DataRelationDataRelationCollection に追加します。

Add(DataColumn, DataColumn)

指定した親列と子列を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。

Add(DataColumn[], DataColumn[])

指定した親列と子列を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。

Add(String, DataColumn, DataColumn)

指定した名前、および親列と子列を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。

Add(String, DataColumn[], DataColumn[])

指定した名前および親列と子列の配列を使用して DataRelation を作成し、このリレーションシップをコレクションに追加します。

Add(String, DataColumn, DataColumn, Boolean)

指定した名前、親列と子列、および createConstraints パラメーターの値に応じた制約 (オプション) を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。

Add(String, DataColumn[], DataColumn[], Boolean)

指定した名前、親列と子列の配列、および制約を作成するかどうかを示す値を使用して DataRelation を作成し、このリレーションシップをコレクションに追加します。

Add(DataRelation)

DataRelationDataRelationCollection に追加します。

public:
 void Add(System::Data::DataRelation ^ relation);
public void Add (System.Data.DataRelation relation);
member this.Add : System.Data.DataRelation -> unit
Public Sub Add (relation As DataRelation)

パラメーター

relation
DataRelation

コレクションに追加する DataRelation

例外

relation パラメーターが null 値です。

リレーションシップは、既にこのコレクションに属しているか、他のコレクションに属しています。

このコレクションには指定した名前のリレーションシップが既に含まれています。 比較では、大文字と小文字が区別されません。

リレーションシップの作成後に、そのリレーションシップが無効な状態になりました。

注釈

リレーションシップがコレクションに正常に追加されると、イベントが CollectionChanged 発生します。

オブジェクトがDataRelationコレクションに追加されUniqueConstraintForeignKeyConstraintオブジェクトがまだ存在しない場合は既定で作成されます。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(DataColumn, DataColumn)

指定した親列と子列を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。

public:
 virtual System::Data::DataRelation ^ Add(System::Data::DataColumn ^ parentColumn, System::Data::DataColumn ^ childColumn);
public virtual System.Data.DataRelation Add (System.Data.DataColumn parentColumn, System.Data.DataColumn childColumn);
abstract member Add : System.Data.DataColumn * System.Data.DataColumn -> System.Data.DataRelation
override this.Add : System.Data.DataColumn * System.Data.DataColumn -> System.Data.DataRelation
Public Overridable Function Add (parentColumn As DataColumn, childColumn As DataColumn) As DataRelation

パラメーター

parentColumn
DataColumn

リレーションシップの親列。

childColumn
DataColumn

リレーションシップの子列。

戻り値

作成されたリレーションシップ。

注釈

オブジェクトがDataRelationコレクションに追加されUniqueConstraintForeignKeyConstraintオブジェクトがまだ存在しない場合は既定で作成されます。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(DataColumn[], DataColumn[])

指定した親列と子列を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。

public:
 virtual System::Data::DataRelation ^ Add(cli::array <System::Data::DataColumn ^> ^ parentColumns, cli::array <System::Data::DataColumn ^> ^ childColumns);
public virtual System.Data.DataRelation Add (System.Data.DataColumn[] parentColumns, System.Data.DataColumn[] childColumns);
abstract member Add : System.Data.DataColumn[] * System.Data.DataColumn[] -> System.Data.DataRelation
override this.Add : System.Data.DataColumn[] * System.Data.DataColumn[] -> System.Data.DataRelation
Public Overridable Function Add (parentColumns As DataColumn(), childColumns As DataColumn()) As DataRelation

パラメーター

parentColumns
DataColumn[]

リレーションシップの親列。

childColumns
DataColumn[]

リレーションシップの子列。

戻り値

作成されたリレーションシップ。

例外

relation 引数が null 値です。

リレーションシップは、既にこのコレクションに属しているか、他のコレクションに属しています。

コレクションには、既に同じ名前のリレーションシップが含まれています。 比較では、大文字と小文字が区別されません。

リレーションシップの作成後に、そのリレーションシップが無効な状態になりました。

注釈

オブジェクトがDataRelationコレクションに追加されUniqueConstraintForeignKeyConstraintオブジェクトがまだ存在しない場合は既定で作成されます。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(String, DataColumn, DataColumn)

指定した名前、および親列と子列を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。

public:
 virtual System::Data::DataRelation ^ Add(System::String ^ name, System::Data::DataColumn ^ parentColumn, System::Data::DataColumn ^ childColumn);
public virtual System.Data.DataRelation Add (string? name, System.Data.DataColumn parentColumn, System.Data.DataColumn childColumn);
public virtual System.Data.DataRelation Add (string name, System.Data.DataColumn parentColumn, System.Data.DataColumn childColumn);
abstract member Add : string * System.Data.DataColumn * System.Data.DataColumn -> System.Data.DataRelation
override this.Add : string * System.Data.DataColumn * System.Data.DataColumn -> System.Data.DataRelation
Public Overridable Function Add (name As String, parentColumn As DataColumn, childColumn As DataColumn) As DataRelation

パラメーター

name
String

リレーションシップの名前。

parentColumn
DataColumn

リレーションシップの親列。

childColumn
DataColumn

リレーションシップの子列。

戻り値

作成されたリレーションシップ。

注釈

オブジェクトがDataRelationコレクションに追加されUniqueConstraintForeignKeyConstraintオブジェクトがまだ存在しない場合は既定で作成されます。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(String, DataColumn[], DataColumn[])

指定した名前および親列と子列の配列を使用して DataRelation を作成し、このリレーションシップをコレクションに追加します。

public:
 virtual System::Data::DataRelation ^ Add(System::String ^ name, cli::array <System::Data::DataColumn ^> ^ parentColumns, cli::array <System::Data::DataColumn ^> ^ childColumns);
public virtual System.Data.DataRelation Add (string? name, System.Data.DataColumn[] parentColumns, System.Data.DataColumn[] childColumns);
public virtual System.Data.DataRelation Add (string name, System.Data.DataColumn[] parentColumns, System.Data.DataColumn[] childColumns);
abstract member Add : string * System.Data.DataColumn[] * System.Data.DataColumn[] -> System.Data.DataRelation
override this.Add : string * System.Data.DataColumn[] * System.Data.DataColumn[] -> System.Data.DataRelation
Public Overridable Function Add (name As String, parentColumns As DataColumn(), childColumns As DataColumn()) As DataRelation

パラメーター

name
String

作成する DataRelation の名前。

parentColumns
DataColumn[]

DataColumn オブジェクトの配列。

childColumns
DataColumn[]

DataColumn オブジェクトの配列。

戻り値

作成された DataRelation

例外

リレーションシップ名が null 値です。

リレーションシップは、既にこのコレクションに属しているか、他のコレクションに属しています。

コレクションには、既に同じ名前のリレーションシップが含まれています。 比較では、大文字と小文字が区別されません。

リレーションシップの作成後に、そのリレーションシップが無効な状態になりました。

private void AddRelation()
{
    DataTable table = new DataTable();
    DataColumn column1 = table.Columns.Add("Column1");
    DataColumn column2 = table.Columns.Add("Column2");
    table.ChildRelations.Add("New Relation", column1, column2);
}
Private Sub AddRelation()
    Dim table As New DataTable()
    Dim column1 As DataColumn = table.Columns.Add("Column1")
    Dim column2 As DataColumn = table.Columns.Add("Column2")
    table.ChildRelations.Add("New Relation", column1, column2)
End Sub

注釈

リレーションシップがコレクションに正常に追加されると、イベントが CollectionChanged 発生します。

オブジェクトがDataRelationコレクションに追加されUniqueConstraintForeignKeyConstraintオブジェクトがまだ存在しない場合は既定で作成されます。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(String, DataColumn, DataColumn, Boolean)

指定した名前、親列と子列、および createConstraints パラメーターの値に応じた制約 (オプション) を使用して DataRelation を作成し、コレクションに追加します。

public:
 virtual System::Data::DataRelation ^ Add(System::String ^ name, System::Data::DataColumn ^ parentColumn, System::Data::DataColumn ^ childColumn, bool createConstraints);
public virtual System.Data.DataRelation Add (string? name, System.Data.DataColumn parentColumn, System.Data.DataColumn childColumn, bool createConstraints);
public virtual System.Data.DataRelation Add (string name, System.Data.DataColumn parentColumn, System.Data.DataColumn childColumn, bool createConstraints);
abstract member Add : string * System.Data.DataColumn * System.Data.DataColumn * bool -> System.Data.DataRelation
override this.Add : string * System.Data.DataColumn * System.Data.DataColumn * bool -> System.Data.DataRelation
Public Overridable Function Add (name As String, parentColumn As DataColumn, childColumn As DataColumn, createConstraints As Boolean) As DataRelation

パラメーター

name
String

リレーションシップの名前。

parentColumn
DataColumn

リレーションシップの親列。

childColumn
DataColumn

リレーションシップの子列。

createConstraints
Boolean

制約を作成する場合は true。それ以外の場合は false。 既定値は true です。

戻り値

作成されたリレーションシップ。

注釈

オブジェクトがDataRelationコレクションに追加されUniqueConstraintForeignKeyConstraintオブジェクトがまだ存在しない場合は既定で作成されます。 これを防ぐには、false に設定 createConstraints できます。

こちらもご覧ください

適用対象

Add(String, DataColumn[], DataColumn[], Boolean)

指定した名前、親列と子列の配列、および制約を作成するかどうかを示す値を使用して DataRelation を作成し、このリレーションシップをコレクションに追加します。

public:
 virtual System::Data::DataRelation ^ Add(System::String ^ name, cli::array <System::Data::DataColumn ^> ^ parentColumns, cli::array <System::Data::DataColumn ^> ^ childColumns, bool createConstraints);
public virtual System.Data.DataRelation Add (string? name, System.Data.DataColumn[] parentColumns, System.Data.DataColumn[] childColumns, bool createConstraints);
public virtual System.Data.DataRelation Add (string name, System.Data.DataColumn[] parentColumns, System.Data.DataColumn[] childColumns, bool createConstraints);
abstract member Add : string * System.Data.DataColumn[] * System.Data.DataColumn[] * bool -> System.Data.DataRelation
override this.Add : string * System.Data.DataColumn[] * System.Data.DataColumn[] * bool -> System.Data.DataRelation
Public Overridable Function Add (name As String, parentColumns As DataColumn(), childColumns As DataColumn(), createConstraints As Boolean) As DataRelation

パラメーター

name
String

作成する DataRelation の名前。

parentColumns
DataColumn[]

DataColumn オブジェクトの配列。

childColumns
DataColumn[]

DataColumn オブジェクトの配列。

createConstraints
Boolean

制約を作成する場合は true。それ以外の場合は false

戻り値

作成されたリレーションシップ。

例外

リレーションシップ名が null 値です。

リレーションシップは、既にこのコレクションに属しているか、他のコレクションに属しています。

コレクションには、既に同じ名前のリレーションシップが含まれています。 比較では、大文字と小文字が区別されません。

リレーションシップの作成後に、そのリレーションシップが無効な状態になりました。

注釈

オブジェクトがDataRelationコレクションに追加されUniqueConstraintForeignKeyConstraintオブジェクトがまだ存在しない場合は既定で作成されます。

こちらもご覧ください

適用対象