System.Data.SqlClient 名前空間

System.Data.SqlClient 名前空間は .NET Data Provider for SQL Server です。

クラス

SqlAuthenticationInitializer

app.config ファイルに登録できる認証初期化子の主な動作を定義し、派生クラスに基準を提供します。

SqlAuthenticationParameters

ドライバーから認証プロバイダーに渡される AD 認証パラメーターを表します。

SqlAuthenticationProvider

認証プロバイダーのコア動作を定義し、派生クラスの基底クラスを提供します。

SqlAuthenticationToken

AD 認証トークンを表します。

SqlBulkCopy

別のソースからのデータを SQL Server テーブルに効率的に一括読み込みすることができます。

SqlBulkCopyColumnMapping

SqlBulkCopy インスタンスのデータ ソースと、インスタンスのコピー先テーブル間の列のマップを定義します。

SqlBulkCopyColumnMappingCollection

CollectionBase から継承した SqlBulkCopyColumnMapping オブジェクトのコレクション。

SqlClientFactory

System.Data.SqlClient プロバイダーのデータ ソース クラスの実装のインスタンスを作成するためのメソッドのセットを表します。

SqlClientLogger

SQL クライアント ロガーを表します。

SqlClientMetaDataCollectionNames

メタデータのコレクションを取得する GetSchema メソッドで使用するための定数のリストを提供します。

SqlClientPermission

.NET Framework SQL Server 用データ プロバイダーで、データ ソースへのアクセスに関するセキュリティ レベルをユーザーに適切に割り当てることができるようにします。

SqlClientPermissionAttribute

セキュリティ アクションをカスタム セキュリティ属性に関連付けます。

SqlColumnEncryptionCertificateStoreProvider

Windows 証明書ストアのキー ストア プロバイダーの実装。 このクラスは、Windows 証明書ストアに格納されている証明書を、列マスター キーとして使用できるようにします。 詳細については、「Always Encrypted」を参照してください。

SqlColumnEncryptionCngProvider

[常に暗号化] を有効にしている Microsoft Cryptography API: Next Generation (CNG) を使用するための CMK ストア プロバイダーの実装。

SqlColumnEncryptionCspProvider

Always Encryptedで CAPI ベースの暗号化サービス プロバイダー (CSP) Microsoft使用するための CMK ストア プロバイダーの実装。

SqlColumnEncryptionEnclaveProvider

エンクレーブ プロバイダーの Always Encrypted 用のインターフェイスを定義する基底クラス。

SqlColumnEncryptionKeyStoreProvider

すべてのキー ストア プロバイダーの基底クラス。 カスタム プロバイダーは、このクラスから派生しており、そのメンバー関数をオーバーライドしてから、SqlConnection.RegisterColumnEncryptionKeyStoreProviders() を使用して登録する必要があります。 詳細については、「Always Encrypted」を参照してください。

SqlCommand

SQL Server データベースに対して実行する Transact-SQL ステートメントまたはストアド プロシージャを表します。 このクラスは継承できません。

SqlCommandBuilder

SQL Server データベースに関連付けられた DataSet への変更を調整するための単一テーブル コマンドを自動的に生成します。 このクラスは継承できません。

SqlConnection

SQL Server データベースへの接続を表します。 このクラスは継承できません。

SqlConnectionStringBuilder

SqlConnection クラスで使用される接続文字列の内容を簡単に作成および管理するための手段を提供します。

SqlCredential

SqlCredential は SQL Server 認証を使用してログイン試行のパスワードを指定するより安全な方法を提供します。

SqlCredential は SQL Server の認証に使用するユーザー ID とパスワードで構成されます。 SqlCredential オブジェクトのパスワードは、SecureString 型です。

SqlCredential は継承できません。

Windows 認証 (Integrated Security = true) は、SQL Server データベースにログインする最も安全な方法のままです。

SqlDataAdapter

データ コマンドのセットと、DataSet の格納および SQL Server データベースの更新に使用されるデータベース接続を表します。 このクラスは継承できません。

SqlDataReader

SQL Server データベースから行の前方向ストリームを読み取る方法を提供します。 このクラスは継承できません。

SQLDebugging

アプリケーションのデバッグをサポートするために含まれています。 直接使用するものでありません。

SqlDependency

SqlDependency オブジェクトは、アプリケーションと SQL Server インスタンス間のクエリ通知の依存関係を表します。 アプリケーションは SqlDependency オブジェクトを作成し、OnChangeEventHandler イベント ハンドラーを使用して通知を受け取るように登録できます。

SqlEnclaveAttestationParameters

SQL Server が Always Encrypted を使用して保護された列の計算に使用するエンクレーブによってセキュリティで保護されたセッションの証明と作成のプロセスを開始するために SqlClient が SQL Server に送信する情報をカプセル化します。

SqlEnclaveSession

SQL Server 内の SqlClient とエンクレーブの間の、セキュリティで保護されたセッションの状態をカプセル化します。これは、Always Encrypted で保護されている暗号化された列の計算で使用できます。

SqlError

SQL Server から返された警告またはエラーに関する情報を収集します。

SqlErrorCollection

.NET Framework Data Provider for SQL Server が生成するすべてのエラーを収集します。 このクラスは継承できません。

SqlException

この例外は、SQL サーバーから警告またはエラーが返された場合にスローされます。 このクラスは継承できません。

SqlInfoMessageEventArgs

InfoMessage イベントのデータを提供します。

SqlNotificationEventArgs

通知のイベント ハンドラーに渡される一連の引数を表します。

SqlParameter

SqlCommand に対するパラメーター、および必要に応じてその DataSet 列へのマッピングを表します。 このクラスは継承できません。 パラメーターの詳細については、「パラメーターおよびパラメーター データ型の構成」を参照してください。

SqlParameterCollection

SqlCommand に関連付けられたパラメーターと、DataSet 内の列に対するそれぞれのマッピング コレクションを表します。 このクラスは継承できません。

SqlProviderServices

SQL Server の SqlClient プロバイダーの DbProviderServices の実装。

SqlRowsCopiedEventArgs

SqlRowsCopiedEventHandler に渡される一連の引数を表します。

SqlRowUpdatedEventArgs

RowUpdated イベントのデータを提供します。

SqlRowUpdatingEventArgs

RowUpdating イベントのデータを提供します。

SqlTransaction

SQL Server データベースで作成する Transact-SQL トランザクションを表します。 このクラスは継承できません。

列挙型

ApplicationIntent

ApplicationIntent の値を指定します。 有効な値は、ReadWriteReadOnly です。

PoolBlockingPeriod

PoolBlockingPeriod プロパティの値を指定します。

SortOrder

データの行の並べ替え方法を指定します。

SqlAuthenticationMethod

Azure SQL Database に接続しているクライアントによって使用可能なさまざまな SQL 認証方法について説明します。 詳細については、「Azure Active Directory 認証を使用して SQL Database に接続する」を参照してください。

SqlBulkCopyOptions

SqlBulkCopy のインスタンスで使用する 1 つまたは複数のオプションを指定するビットごとのフラグ。

SqlCommandColumnEncryptionSetting

暗号化された列を読み書きするときにデータを送受信する方法を指定します。 クエリによっては、暗号化されていない列を使用する場合に Always Encrypted ドライバーの処理をバイパスすることにより、パフォーマンスの影響が軽減される可能性があります。 暗号化を回避したり、プレーンテキスト データにアクセスしたりするためにこれらの設定値を使用することはできません。 詳細については、「Always Encrypted (データベース エンジン)」を参照してください。

SqlConnectionColumnEncryptionSetting

接続で [常に暗号化] 機能が有効であることを指定します。 暗号化を回避したり、プレーンテキスト データにアクセスしたりするためにこれらの設定値を使用することはできません。 詳細については、「Always Encrypted (データベース エンジン)」を参照してください。

SqlNotificationInfo

この列挙体は、依存関係にあるイベント ハンドラーが受信可能な、各種の通知に関する追加情報を提供します。

SqlNotificationSource

依存関係にあるイベント ハンドラーが受け取った通知のソースを示します。

SqlNotificationType

OnChangeEventHandler イベント ハンドラーが SqlNotificationEventArgs パラメーターを通じて受け取ることのできる、各種の通知タイプを表します。

代理人

OnChangeEventHandler

OnChange オブジェクトに関連付けられたいずれかのコマンドについての通知を受信したときに発生する SqlDependency イベントを処理します。

SqlInfoMessageEventHandler

InfoMessageSqlConnection イベントを処理するメソッドを表します。

SqlRowsCopiedEventHandler

SqlBulkCopySqlRowsCopied イベントを処理するメソッドを表します。

SqlRowUpdatedEventHandler

RowUpdatedSqlDataAdapter イベントを処理するメソッドを表します。

SqlRowUpdatingEventHandler

RowUpdatingSqlDataAdapter イベントを処理するメソッドを表します。

注釈

.NET Data Provider for SQL Serverでは、マネージド 空間内のSQL Server データベースにアクセスするために使用されるクラスのコレクションについて説明します。 を SqlDataAdapter使用すると、データベースのクエリと更新に使用できるメモリ常駐 DataSet を入力できます。

Note

.NET でのプログラミング時にこの名前空間を使用する方法の概念については、「SQL Serverと ADO.NET」を参照してください。