DateTime.ToOADate メソッド

定義

このインスタンスの値をそれと等価な OLE オートメーション日付に変換します。

public:
 double ToOADate();
public double ToOADate ();
member this.ToOADate : unit -> double
Public Function ToOADate () As Double

戻り値

Double

このインスタンスの値と等価の OLE オートメーション日付を格納している倍精度浮動小数点数。

例外

このインスタンスの値を OLE オートメーション日付として表すことはできません。

注釈

OLE オートメーションの日付は、整数部分が 1899 年 12 月 30 日の午前 0 時前後の日数で、その日の時刻を 24 で割った小数部分を表す浮動小数点数として実装されます。 たとえば、1899 年 12 月 31 日午前 0 時は 1.0 で表されます。1900 年 1 月 1 日午前 6 時 1 分は 2.25 で表されます。1899 年 12 月 29 日の午前 0 時は -1.0 で表されます。および 1899 年 12 月 29 日午前 6 時は -1.25 で表されます。

基本 OLE オートメーション日付は、1899 年 12 月 30 日の午前 0 時です。 OLE オートメーションの最小日付は、0100 年 1 月 1 日の午前 0 時です。 OLE オートメーション日付の最大値は、9999 年 12 月 31 日の最後の瞬間と同じです DateTime.MaxValue

このメソッドは ToOADateOverflowException 現在のインスタンスが 0100 年 1 月 1 日の午前 0 時より遅 MaxValue い日付とそれより前の日付を表す場合に、an をスローします。 ただし、現在のインスタンスの値が 0 の場合、メソッドは MinValue0 を返します。

詳細については、Automation に関するページをご覧ください。

適用対象

こちらもご覧ください