DirectoryEntry クラス

定義

DirectoryEntry クラスは、Active Directory Domain Services 階層のノードまたはオブジェクトをカプセル化します。

public ref class DirectoryEntry : System::ComponentModel::Component
public class DirectoryEntry : System.ComponentModel.Component
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.DirectoryServices.DirectoryEntryConverter))]
public class DirectoryEntry : System.ComponentModel.Component
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.DirectoryServices.Design.DirectoryEntryConverter))]
public class DirectoryEntry : System.ComponentModel.Component
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.DirectoryServices.Design.DirectoryEntryConverter))]
[System.DirectoryServices.DSDescription("DirectoryEntryDesc")]
public class DirectoryEntry : System.ComponentModel.Component
type DirectoryEntry = class
    inherit Component
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.DirectoryServices.DirectoryEntryConverter))>]
type DirectoryEntry = class
    inherit Component
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.DirectoryServices.Design.DirectoryEntryConverter))>]
type DirectoryEntry = class
    inherit Component
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.DirectoryServices.Design.DirectoryEntryConverter))>]
[<System.DirectoryServices.DSDescription("DirectoryEntryDesc")>]
type DirectoryEntry = class
    inherit Component
Public Class DirectoryEntry
Inherits Component
継承
属性

注釈

このクラスは、オブジェクトへのバインド、または属性の読み取りと更新に使用します。 DirectoryEntryヘルパー クラスと共に、ライフサイクル管理とナビゲーション メソッドのサポートを提供します。 これには、子ノードの作成、削除、名前の変更、子ノードの移動、および子の列挙が含まれます。 ノードを変更した後、変更をツリーに保存するには、変更をコミットする必要があります。 詳細については、CommitChanges プロパティを参照してください。

DirectoryEntry は、通常のエントリにアクセスするために使用でき、スキーマ エントリからの情報の一部 (すべてではない) にアクセスできます。

Active Directory Domain Services階層には、最大で数千のノードが含まれています。 各ノードは、ネットワーク プリンターやドメイン内のユーザーなどのオブジェクトを表します。 新しい従業員が採用され、ネットワーク プリンターやコンピューターなどのオブジェクトが追加されると、企業ネットワークは絶えず変化します。 Active Directory サービス インターフェイス (ADSI) テクノロジでは、これらのオブジェクトをプログラムによってディレクトリ ツリーに追加する方法が提供されます。

階層内にディレクトリ エントリを作成するには、プロパティを Children 使用します。 この Children プロパティはメソッドを Add 提供するコレクションであり、現在バインドされている親ノードのすぐ下のコレクションにノードを追加します。 ノードをコレクションに追加するときは、新しいノードの名前と、ノードに関連付けるスキーマ テンプレートの名前を指定する必要があります。 たとえば、"Computer" というタイトルのスキーマを使用して、新しいコンピューターを階層に追加できます。

このクラスには属性キャッシュも含まれています。これは、ネットワーク トラフィックの最適化に役立ちます。 属性キャッシュを使用するには、プロパティを UsePropertyCache 参照してください。

コンポーネントにDirectoryEntry関連付けられているクラスは、任意のActive Directory Domain Services サービス プロバイダーで使用できます。 現在のプロバイダーの一部は、インターネット インフォメーション サービス (IIS)、ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP)、Novell NetWare Directory Service (NDS)、WinNT です。

注意

このクラスを使用する前に、Active Directory Domain Servicesについて一般的に理解していることを前提としています。 詳細については、名前空間の概要を System.DirectoryServices 参照してください。

コンストラクター

DirectoryEntry()

DirectoryEntry クラスの新しいインスタンスを初期化します。

DirectoryEntry(Object)

指定したネイティブ Active Directory Domain Services オブジェクトにバインドする DirectoryEntry クラスの新しいインスタンスを初期化します。

DirectoryEntry(String)

指定したパスにある Active Directory Domain Services のノードに対象のインスタンスをバインドする DirectoryEntry クラスの新しいインスタンスを初期化します。

DirectoryEntry(String, String, String)

DirectoryEntry クラスの新しいインスタンスを初期化します。

DirectoryEntry(String, String, String, AuthenticationTypes)

DirectoryEntry クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

AuthenticationType

使用する認証の種類を取得または設定します。

CanRaiseEvents

コンポーネントがイベントを発生させることがきるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Component)
Children

Active Directory Domain Services 階層でこのノードの子エントリを取得します。

Container

IContainer を含む Component を取得します。

(継承元 Component)
DesignMode

Component が現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Component)
Events

Component に結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。

(継承元 Component)
Guid

DirectoryEntry の GUID を取得します。

Name

基になるディレクトリ サービスで命名されているオブジェクトの名前を取得します。

NativeGuid

プロバイダーが返す DirectoryEntry の GUID を取得します。

NativeObject

ネイティブ Active Directory Service Interfaces (ADSI) オブジェクトを取得します。

ObjectSecurity

このエントリのセキュリティ記述子を取得または設定します。

Options

このエントリのプロバイダー固有のオプションを取得します。

Parent

Active Directory Domain Services 階層でのこのエントリの親を取得します。

Password

クライアントの認証時に使用するパスワードを設定します。

Path

この DirectoryEntry のパスを取得または設定します。

Properties

この DirectoryEntry オブジェクトの Active Directory ドメイン サービスのプロパティを取得します。

SchemaClassName

この DirectoryEntry オブジェクトのスキーマ クラスの名前を取得します。

SchemaEntry

このエントリのスキーマ オブジェクトを取得します。

Site

ComponentISite を取得または設定します。

(継承元 Component)
UsePropertyCache

操作を実行するたびにキャッシュをコミットするかどうかを示す値を取得または設定します。

Username

クライアントの認証時に使用するユーザー名を取得または設定します。

メソッド

Close()

DirectoryEntry オブジェクトを閉じ、このコンポーネントと関連付けられているシステム リソースを解放します。

CommitChanges()

ディレクトリ エントリに加えられた変更を基になるディレクトリ ストアに保存します。

CopyTo(DirectoryEntry)

指定した親の子として、このエントリのコピーを作成します。

CopyTo(DirectoryEntry, String)

指定した新しい名前で、指定した親 DirectoryEntry オブジェクトの子として、この DirectoryEntry オブジェクトのコピーを作成します。

CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。

(継承元 MarshalByRefObject)
DeleteTree()

Active Directory ドメイン サービス階層からこのエントリとそのサブツリー全体を削除します。

Dispose()

Component によって使用されているすべてのリソースを解放します。

(継承元 Component)
Dispose(Boolean)

DirectoryEntry で使用されているリソース (メモリを除く) を解放します。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
Exists(String)

指定したパスがディレクトリ サービスの実際のエントリを表しているかどうかを判断します。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetLifetimeService()
互換性のために残されています。

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。

(継承元 MarshalByRefObject)
GetService(Type)

Component またはその Container で提供されるサービスを表すオブジェクトを返します。

(継承元 Component)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
InitializeLifetimeService()
互換性のために残されています。

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。

(継承元 MarshalByRefObject)
Invoke(String, Object[])

ネイティブ Active Directory ドメイン サービス オブジェクトでメソッドを呼び出します。

InvokeGet(String)

ネイティブ Active Directory Domain Services オブジェクトからプロパティを取得します。

InvokeSet(String, Object[])

ネイティブ Active Directory Domain Services オブジェクトでプロパティを設定します。

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。

(継承元 MarshalByRefObject)
MoveTo(DirectoryEntry)

この DirectoryEntry オブジェクトを指定した親に移動します。

MoveTo(DirectoryEntry, String)

この DirectoryEntry オブジェクトを指定した親に移動し、その名前を指定した値に変更します。

RefreshCache()

この DirectoryEntry オブジェクトのプロパティ値をプロパティ キャッシュに読み込みます。

RefreshCache(String[])

指定したプロパティの値をプロパティ キャッシュに読み込みます。

Rename(String)

この DirectoryEntry オブジェクトの名前を変更します。

ToString()

Component の名前 (存在する場合) を格納する String を返します。 このメソッドはオーバーライドできません。

(継承元 Component)

events

Disposed

Dispose() メソッドの呼び出しによってコンポーネントが破棄されるときに発生します。

(継承元 Component)

適用対象