MessageQueueErrorCode 列挙型

定義

メッセージ キュー アプリケーション内で発生した、MessageQueueException 例外を生成したエラーの原因を識別します。

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public enum class MessageQueueErrorCode
public enum MessageQueueErrorCode
[System.Serializable]
public enum MessageQueueErrorCode
type MessageQueueErrorCode = 
[<System.Serializable>]
type MessageQueueErrorCode = 
Public Enum MessageQueueErrorCode
継承
MessageQueueErrorCode
属性

フィールド

AccessDenied -1072824283

メッセージ テキスト: アクセスが拒否されました。指定されたキューまたはコンピューターへのアクセスが拒否されました。 このエラーが返された場合は、キューのプロパティの作成、削除、設定などの操作に対してアクセス権があることを確認します。 キューのアクセス権を変更する方法の詳細については、MessageQueueAccessRightsSetPermissions のトピックを参照してください。

BadSecurityContext -1072824267

メッセージ テキスト : 不正なセキュリティ コンテキスト。
セキュリティ コンテキストが破損しています。

Base -1072824320

メッセージ キューはこのエラー コードを返しません。

BufferOverflow -1072824294

メッセージ テキスト : メッセージの本文を取得するために MQReceiveMessage に割り当てられているバッファーが小さすぎます。 メッセージはキューから削除されずに、バッファー内に収まるメッセージの本文の一部がコピーされました。

CannotCreateCertificateStore -1072824209

メッセージ テキスト : 内部証明書の証明書ストアを作成できません。
独自のプロファイルを操作するアクセス許可がない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

CannotCreateHashEx -1072824191

メッセージ テキスト : 認証済みメッセージのハッシュ オブジェクトを作成できません。
ハッシュ アルゴリズムの詳細については、Message クラスの HashAlgorithm プロパティを参照してください。

CannotCreateOnGlobalCatalog -1072824201

メッセージ テキスト : 指定されたグローバル カタログ サーバーにオブジェクトを作成できませんでした。

CannotGetDistinguishedName -1072824194

メッセージ テキスト : ローカル コンピューターの区別された名前を取得できませんでした。

CannotGrantAddGuid -1072824206

メッセージ テキスト : 現在のユーザーに "Add Guid" アクセス許可を与えることができませんでした。

CannotHashDataEx -1072824193

メッセージ テキスト : 認証済みメッセージのデータをハッシュできません。

CannotImpersonateClient -1072824284

メッセージ テキスト : RPC サーバーがクライアント アプリケーションを偽装できず、セキュリティ資格情報を検査できませんでした。
ディレクトリ サービス サーバーでクライアント アプリケーションを偽装できない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 この操作は、セキュリティ資格情報を確認するために必要です。

CannotJoinDomain -1072824202

メッセージ テキスト : Windows 2000 ドメインのメッセージ キュー エンタープライズを結合できませんでした。

CannotLoadMsmqOcm -1072824205

メッセージ テキスト : MSMQOCM.DLL ライブラリを読み込むことができません。

CannotOpenCertificateStore -1072824208

メッセージ テキスト : 内部証明書の証明書ストアを開くことができません。
独自のプロファイルを操作するアクセス許可がない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

CannotSetCryptographicSecurityDescriptor -1072824212

メッセージ テキスト : 暗号化キーのセキュリティ記述子を設定できません。
暗号化サービス プロバイダーについては、CryptographicProviderTypeAuthenticationProviderType のトピックを参照してください。

CannotSignDataEx -1072824192

メッセージ テキスト : 認証済みメッセージを送信する前にデータに署名できません。
データの署名の詳細については、Message クラスの DigitalSignature プロパティ参照してください。

CertificateNotProvided -1072824211

メッセージ テキスト : ユーザーが証明書なしで認証済みメッセージを送信しようとしました。
送信元アプリケーションでセキュリティ コンテキスト情報を使用してメッセージの認証が試行されたが、セキュリティ コンテキストに証明書が含まれない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 証明書の詳細については、Message クラスの SenderCertificate プロパティを参照してください。

ComputerDoesNotSupportEncryption -1072824269

メッセージ テキスト : コンピューターが暗号化操作をサポートしていません。
アプリケーションで暗号化が要求されたが、コンピューター (送信元または送信先) で暗号化操作がサポートされていない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーが返されると、暗号化操作は失敗します。 暗号化の使用方法の詳細については、EncryptionRequiredEncryptionAlgorithm のトピックを参照してください。

CorruptedInternalCertificate -1072824275

メッセージ テキスト : 内部メッセージ キュー証明書が破損しています。
このエラーは、メッセージ キュー 1.0 にのみ適用されます。

CorruptedPersonalCertStore -1072824271

メッセージ テキスト : 個人用証明書ストアが破損しています。
Microsoft Internet Explorer の個人用証明書ストアが破損している場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

CorruptedQueueWasDeleted -1072824216

メッセージ テキスト: 破損のため、LQS のキューの .ini ファイルが削除されました。

CorruptedSecurityData -1072824272

メッセージ テキスト : 暗号関数が失敗しました。

CouldNotGetAccountInfo -1072824265

メッセージ テキスト : ユーザーのアカウント情報を取得できませんでした。

CouldNotGetUserSid -1072824266

メッセージ テキスト : スレッド トークンから SID 情報を取得できませんでした。
送信者の ID の詳細については、Message クラスの SenderId プロパティを参照してください。

DeleteConnectedNetworkInUse -1072824248

メッセージ テキスト : 接続ネットワークを削除できません。使用中です。
その他の少なくとも 1 台のコンピューターでネットワークが定義されているために、指定された接続ネットワークを削除できない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 その接続ネットワークをすべての接続ネットワークの一覧から削除し、もう一度削除してみてください。

DependentClientLicenseOverflow -1072824217

メッセージ テキスト : このメッセージ キュー サーバーがサービスを提供している依存クライアントの数が上限に達しました。

DsError -1072824253

メッセージ テキスト : 内部ディレクトリ サービス エラー。

DsIsFull -1072824254

メッセージ テキスト : ディレクトリ サービスがいっぱいです。
インフォメーション ストアがいっぱいの場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーは、メッセージ キュー 1.0 にのみ適用されます。

DtcConnect -1072824244

メッセージ テキスト : MS DTC に接続できません。
Microsoft 分散トランザクション コーディネーターに接続できない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

EncryptionProviderNotSupported -1072824213

メッセージ テキスト : メッセージ キューはこの暗号化サービス プロバイダーをサポートしていません。

FailVerifySignatureEx -1072824190

メッセージ テキスト : 受信したメッセージの署名が無効です。

FormatNameBufferTooSmall -1072824289

メッセージ テキスト : API に対して指定された形式名バッファーが小さすぎるため、形式名が収まりません。

Generic -1072824319

メッセージ テキスト : 汎用エラー。
より具体的な原因を特定できない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

GuidNotMatching -1072824200

メッセージ テキスト : コンピューターのインストールに対応する GUID を使用してメッセージ キュー構成オブジェクトを作成できませんでした。 メッセージ キューをアンインストールしてから、再インストールする必要があります。

IllegalContext -1072824229

メッセージ テキスト : 無効なコンテキスト パラメーター。

IllegalCriteriaColumns -1072824264

メッセージ テキスト : 無効な MQCOLUMNS パラメーター。
MessagePropertyFilter クラスを使用しており、すべてのブール値に対して false、およびすべての整数値に対してゼロ (0) を選択した場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

IllegalCursorAction -1072824292

メッセージ テキスト : MQReceiveMessage に指定された MQ_ACTION_PEEK_NEXT を現在のカーソル位置で使用できません。
MoveNext を現在のカーソル位置で使用できません。

IllegalEnterpriseOperation -1072824207

メッセージ テキスト : メッセージ キュー サービス オブジェクトには、この操作は無効です。

IllegalFormatName -1072824290

メッセージ テキスト : 指定した形式名が無効です。 有効な形式名の構文のオプションについては、MessageQueue クラスの FormatName プロパティを参照してください。

IllegalMessageProperties -1072824255

メッセージ テキスト : 無効な MQQMPROPS パラメーターです。値が null か、プロパティが 0 です。
無効なメッセージ プロパティです。値が null か、プロパティが 0 のいずれかです。

IllegalOperation -1072824220

メッセージ テキスト : 外部メッセージ キュー システムには、この操作は無効です。

IllegalPrivateProperties -1072824197

プライベート プロパティのパラメーター値が無効です。 null 値であるか、指定されたプロパティが 0 である可能性があります。

IllegalPropertyId -1072824263

メッセージ テキスト : 無効なプロパティ ID 値。

IllegalPropertySize -1072824261

メッセージ テキスト : 無効なプロパティ バッファー サイズ。
メッセージ ID または相関 ID の指定されたバッファーのサイズが正しくない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 メッセージ ID の詳細については、Message クラスの Id プロパティと CorrelationId プロパティを参照してください。

IllegalPropertyValue -1072824296

メッセージ テキスト : 無効なプロパティ値。

IllegalPropertyVt -1072824295

メッセージ テキスト : 無効な VARTYPE 値。

IllegalQueuePathName -1072824300

メッセージ テキスト : 無効なキューのパス名。
有効なパスの構文のオプションについては、MessageQueue クラスの Path プロパティを参照してください。

IllegalQueueProperties -1072824259

メッセージ テキスト : 無効な MQQUEUEPROPS パラメーターです。値が null か、プロパティが 0 です。
MessageQueueCriteria クラスを使用しており、ClearAll() を呼び出したか、またはキューをフィルター処理するときに使用する条件を指定していない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 キューの検索条件をフィルター処理する方法の詳細については、MessageQueueCriteria クラスまたは GetPublicQueues を参照してください。

IllegalRelation -1072824262

メッセージ テキスト : 制限の無効な関係値。

IllegalRestrictionPropertyId -1072824260

メッセージ テキスト : MQRESTRICTION パラメーターの無効な propid 値。
制限の無効なプロパティ ID 値。

IllegalSecurityDescriptor -1072824287

メッセージ テキスト : 指定したセキュリティ記述子が有効なセキュリティ記述子ではありません。

IllegalSort -1072824304

メッセージ テキスト : 無効な並べ替えの指定 (列の重複など)。

IllegalSortPropertyId -1072824228

メッセージ テキスト : MQSORTSET の無効な propid 値。
並べ替えの対象の無効なプロパティ ID 値。

IllegalUser -1072824303

メッセージ テキスト : ユーザー名が無効です。
無効なユーザー名を使用してアプリケーションから接続しようとすると、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

InsufficientProperties -1072824257

メッセージ テキスト : 操作に必要なプロパティのうち、入力パラメーターで指定されていないプロパティがあります。

InsufficientResources -1072824281

メッセージ テキスト : 操作を実行するにはリソースが不足しています。
たとえば、操作を完了するのに十分なメモリがない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーが返されると、操作は失敗します。

InvalidCertificate -1072824276

メッセージ テキスト : ユーザー証明書が無効です。
Message クラスの SenderCertificate プロパティで指定されたセキュリティ証明書が無効であるか、または Microsoft Internet Explorer の個人用証明書ストアに証明書が正しく配置されていない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

InvalidHandle -1072824313

メッセージ テキスト : 関数に渡された無効なハンドル。
指定されたキュー ハンドルが有効でない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

InvalidOwner -1072824252

メッセージ テキスト : 無効なオブジェクトの所有者。 たとえば、キュー マネージャー オブジェクトが無効であるため、CreateQueue が失敗した場合。
たとえば、アプリケーションにより、メッセージ キューがインストールされていないコンピューターでキューの作成が試行されると、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

InvalidParameter -1072824314

メッセージ テキスト : 関数に渡された無効なパラメーター。
操作によって指定されたパラメーターのいずれかが有効でない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

IOTimeout -1072824293

メッセージ テキスト : メッセージの受信またはピーク時にタイムアウトが発生しました。
新しいメッセージがキューに到達する前に、Receive または Peek の呼び出しで、指定されたタイムアウト時間に達した場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーが返されるのは、キュー内にまだメッセージが存在しない場合のみです。メッセージが存在する場合は、どちらのメソッドでもすぐにメッセージが返されます。

LabelBufferTooSmall -1072824226

メッセージ テキスト : API に指定されたラベル バッファーが小さすぎます。

MachineExists -1072824256

メッセージ テキスト : 同じ名前のコンピューターがサイトに既に存在します。

MachineNotFound -1072824307

メッセージ テキスト : 指定されたコンピューターが見つかりませんでした。
ディレクトリ サービス内にキューのコンピューターが見つからない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

MessageAlreadyReceived -1072824291

メッセージ テキスト : カーソルが現在指しているメッセージが、そのカーソルを使用せずに受信するための別の処理によって、または別の呼び出しによって、キューから削除されています。
他のカーソル、アプリケーション、またはシステム管理者によってキューからメッセージが既に削除されている場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーは、ほとんどの場合、GetMessageEnumerator2() または GetEnumerator() の呼び出しにより返されたインスタンスなど、MessageEnumerator クラスを使用するときに発生します。

MessageNotFound -1072824184

メッセージ テキスト : 指定されたメッセージが見つかりませんでした。
指定されたメッセージがキュー内に見つからない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

MessageStorageFailed -1072824278

メッセージ テキスト : 回復できるメッセージまたはジャーナル メッセージを格納できませんでした。 メッセージは送信されませんでした。
ローカル コンピューターで、回復できるメッセージ (ネットワーク障害が発生した場合に、配信が保証されるメッセージ) またはジャーナル メッセージを格納できない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 これらのメッセージ送信オプションの詳細については、Message クラスの Recoverable プロパティと UseJournalQueue プロパティを参照してください。

MissingConnectorType -1072824235

メッセージ テキスト : 受信確認メッセージまたはセキュリティ設定されたメッセージを送信する場合は、コネクタ タイプが必要です。
アプリケーションによって、通常はメッセージ キューで設定されるプロパティが設定されるものの、使用するコネクタが指定されていない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 コネクタの種類の詳細については、Message クラスの ConnectorType プロパティを参照してください。

MqisReadOnlyMode -1072824224

メッセージ テキスト : MQIS データベースが読み取り専用モードです。

MqisServerEmpty -1072824225

メッセージ テキスト : MQIS サーバーの一覧 (レジストリ内) が空です。 このエラーは、メッセージ キュー 1.0 にのみ適用されます。

NoDs -1072824301

メッセージ テキスト : このサイトのコントローラーに接続されていません。
アプリケーションがディレクトリ サービスにアクセスできない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーが返された場合は、ディレクトリ サービスにアクセスするためのアクセス許可を確認します。

NoEntryPointMsmqOcm -1072824204

メッセージ テキスト : MSMQOCM.DLL ライブラリのエントリ ポイントを見つけることができません。

NoGlobalCatalogInDomain -1072824196

メッセージ テキスト : 指定されたドメインのグローバル カタログ サーバーを見つけることができません。

NoInternalUserCertificate -1072824273

メッセージ テキスト : ユーザーの内部メッセージ キュー証明書が存在しません。
内部証明書が登録されていないか、または登録された証明書が破損している場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

NoMsmqServersOnDc -1072824203

メッセージ テキスト : ドメイン コントローラーにメッセージ キュー サーバーがありませんでした。

NoMsmqServersOnGlobalCatalog -1072824195

メッセージ テキスト : グローバル カタログ ドメイン コントローラーにメッセージ キュー サーバーがありませんでした。

NoResponseFromObjectServer -1072824247

メッセージ テキスト : オブジェクトの所有者から応答がありません。
ディレクトリ サービス サーバーから応答がない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーが返された場合、操作の状態は不明です。

ObjectServerNotAvailable -1072824246

メッセージ テキスト : オブジェクトの所有者に到達できません。
オブジェクトのディレクトリ サービス サーバーが使用できない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーが返されると、操作は失敗します。

OperationCanceled -1072824312

メッセージ テキスト : 操作を完了する前に操作がキャンセルされました。

PrivilegeNotHeld -1072824282

メッセージ テキスト : クライアントにはこの操作を実行するために必要な特権がありません。

Property -1072824318

メッセージ テキスト : 渡された 1 つ以上のプロパティが無効です。

PropertyNotAllowed -1072824258

メッセージ テキスト: 要求された操作に対して無効なプロパティ。

ProviderNameBufferTooSmall -1072824221

メッセージ テキスト : プロバイダー名のプロパティ用に渡されたバッファーが小さすぎます。
プロバイダー名の詳細については、Message クラスの AuthenticationProviderName プロパティを参照してください。

PublicKeyDoesNotExist -1072824198

メッセージ テキスト : コンピューターの公開キーが存在しません。
ディレクトリ サービスを照会できたが拡張キーが見つからない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーは、メッセージ キュー 2.0 だけに適用されます。

PublicKeyNotFound -1072824199

メッセージ テキスト : コンピューターの公開キーを見つけることができません。
たとえば、メッセージ キュー 1.0 が稼動しているコンピューターのコンピューター プロパティを取得しようとしている場合や、オフラインで作業中にリモート コンピューターのプロパティを取得しようとしている場合などに、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 このエラーは、メッセージ キュー 2.0 だけに適用されます。

QDnsPropertyNotSupported -1072824210

DNS プロパティは、キューの位置を特定する条件としてサポートされていません。
キューの DNS パス名は検索できません。

QueueDeleted -1072824230

メッセージ テキスト : キューは削除されました。 このキュー インスタンスを使用して、これ以上メッセージを受信できません。 キューを閉じる必要があります。

QueueExists -1072824315

メッセージ テキスト : 同じパス名のキューが既に登録されています。
メッセージ キューによってパブリック キューがディレクトリ サービスに登録され、プライベート キューがローカル コンピューターに登録されます。

QueueNotAvailable -1072824245

メッセージ テキスト : リモート コンピューターに常駐するキューの読み取り時のエラー。

QueueNotFound -1072824317

メッセージ テキスト : キューがディレクトリ サービスに登録されていません。
キューが見つからない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 これには、メッセージ キュー名前空間に存在しないディレクトリ サービスおよびインターネット キューに、パブリック キューが登録されていない場合が含まれます。

RemoteMachineNotAvailable -1072824215

メッセージ テキスト : リモート コンピューターは使用できません。

ResultBufferTooSmall -1072824250

メッセージ テキスト : 指定された結果バッファーが小さすぎます。

SecurityDescriptorBufferTooSmall -1072824285

メッセージ テキスト: MQGetQueueSecurity に渡されたバッファーのサイズが小さすぎます。
指定されたセキュリティ バッファーがセキュリティ記述子に対して小さすぎる場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

SenderCertificateBufferTooSmall -1072824277

メッセージ テキスト : ユーザー証明書プロパティ用に渡されたバッファーが小さすぎます。
ユーザー証明書の詳細については、Message クラスの SenderCertificate プロパティを参照してください。

SenderIdBufferTooSmall -1072824286

メッセージ テキスト : ユーザー ID プロパティ用に渡されたバッファーが小さすぎます。
指定された送信者の ID のバッファーが小さすぎる場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 送信者の ID の詳細については、Message クラスの SenderId プロパティを参照してください。

ServiceNotAvailable -1072824309

メッセージ テキスト : メッセージ キュー サービスは使用できません。
アプリケーションからキュー マネージャーに接続できない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

SharingViolation -1072824311

メッセージ テキスト : 共有違反。 排他受信のためにキューが既に開いています。
排他的読み取り権を持つキューが既に開かれているときに、アプリケーションでこのキューを開こうとした場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 キューからメッセージを排他的に受信する方法の詳細については、MessageQueue クラスの DenySharedReceive プロパティを参照してください。

SignatureBufferTooSmall -1072824222

メッセージ テキスト : 署名プロパティ用に渡されたバッファーが小さすぎます。
署名の詳細については、Message クラスの DigitalSignature プロパティ参照してください。

StaleHandle -1072824234

メッセージ テキスト : キュー マネージャー サービスが再起動しました。 キュー ハンドルは無効です。ハンドルを閉じてください。
指定されたハンドルが、キュー マネージャー サービスの前回のセッションで取得されたものである場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

SymmetricKeyBufferTooSmall -1072824223

メッセージ テキスト : 共通キー プロパティ用に渡されたバッファーが小さすぎます。
対称キーの詳細については、Message クラスの DestinationSymmetricKey プロパティ参照してください。

TransactionEnlist -1072824232

メッセージ テキスト : トランザクションに参加できません。

TransactionImport -1072824242

メッセージ テキスト : トランザクションをインポートできません。

TransactionSequence -1072824239

メッセージ テキスト : 間違ったトランザクション操作シーケンス。

TransactionUsage -1072824240

メッセージ テキスト : 間違ったトランザクション使用方法。
トランザクション内からの読み取りアクセスのためにリモート キューを開こうとするか、またはトランザクション内の非トランザクション キューからメッセージを読み取ろうとした場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

UnsupportedAccessMode -1072824251

メッセージ テキスト : 指定したアクセス モードはサポートされていません。
キューを開くときに指定されたアクセス モードが無効な値に設定されているか、または指定されたアクセス モードと共有モードに互換性がない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。

UnsupportedFormatNameOperation -1072824288

メッセージ テキスト : 指定形式名については、要求された操作はサポートされていません。
指定形式名について、要求された操作がサポートされていない場合、メッセージ キューによってこのエラーが返されます。 操作には、直接の形式名を指定してメッセージ受信のためのキューを開こうとする操作が含まれます。

UnsupportedOperation -1072824214

メッセージ テキスト : WORKGROUP インストール コンピューターについて、この操作はサポートされていません。

UserBufferTooSmall -1072824280

メッセージ テキスト : ユーザー バッファーが小さすぎて返された情報を保持できないため、要求は失敗しました。

WksCantServeClient -1072824218

メッセージ テキスト : メッセージ キューに依存しないクライアントはメッセージ キューに依存するクライアントにサービスを提供できません。

WriteNotAllowed -1072824219

メッセージ テキスト : 別の MQIS サーバーがインストールされています。現時点ではデータベースへの書き込み操作はできません。

次の例では、メッセージ キューキューが存在するかどうかを確認し、それを削除します。

#using <system.dll>
#using <system.messaging.dll>

using namespace System;
using namespace System::Messaging;
int main()
{
   
   // Determine whether the queue exists.
   if ( MessageQueue::Exists( ".\\myQueue" ) )
   {
      try
      {
         
         // Delete the queue.
         MessageQueue::Delete( ".\\myQueue" );
      }
      catch ( MessageQueueException^ e ) 
      {
         if ( e->MessageQueueErrorCode == MessageQueueErrorCode::AccessDenied )
         {
            Console::WriteLine( "Access is denied. Queue might be a system queue." );
         }
         
         // Handle other sources of MessageQueueException.
      }

   }

   return 0;
}
using System;
using System.Messaging;

namespace MyProject
{
    /// <summary>
    /// Provides a container class for the example.
    /// </summary>
    public class MyNewQueue
    {

        //**************************************************
        // Provides an entry point into the application.
        //		
        // This example verifies existence and attempts to
        // delete a queue.
        //**************************************************

        public static void Main()
        {

            // Determine whether the queue exists.
            if (MessageQueue.Exists(".\\myQueue"))
            {
                try
                {
                    // Delete the queue.
                    MessageQueue.Delete(".\\myQueue");
                }
                catch(MessageQueueException e)
                {
                    if(e.MessageQueueErrorCode ==
                        MessageQueueErrorCode.AccessDenied)
                    {
                        Console.WriteLine("Access is denied. " +
                            "Queue might be a system queue.");
                    }

                    // Handle other sources of MessageQueueException.
                }
            }
        
            return;
        }
    }
}
Imports System.Messaging



Public Class MyNewQueue


        
        ' Provides an entry point into the application.
        '		 
        ' This example verifies existence and attempts to 
        ' delete a queue.
        

        Public Shared Sub Main()

            ' Determine whether the queue exists.
            If MessageQueue.Exists(".\myQueue") Then

                Try

                    ' Delete the queue.
                    MessageQueue.Delete(".\myQueue")

                Catch e As MessageQueueException

                    If e.MessageQueueErrorCode = _
                        MessageQueueErrorCode.AccessDenied Then

                        Console.WriteLine("Access is denied. " _
                            + "Queue might be a system queue.")
                    End If

                    ' Handle other sources of exceptions as necessary.

                End Try

            End If


            Return

        End Sub

End Class

注釈

列挙は MessageQueueErrorCode 、メッセージング操作中のエラー状態に関する詳細情報を提供します。

この MessageQueueException プロパティを MessageQueueErrorCode 使用して、メッセージ キュー エラーの性質を識別します。 この値は MessageQueueErrorCode 、エラーに関連付けるテキスト文字列を決定します。

適用対象

こちらもご覧ください