UInt16.TryFormat メソッド

定義

現在の符号なし short 型数値インスタンスの値の、指定した文字スパンへの書式設定を試みます。

public bool TryFormat (Span<char> destination, out int charsWritten, ReadOnlySpan<char> format = default, IFormatProvider? provider = default);
public bool TryFormat (Span<char> destination, out int charsWritten, ReadOnlySpan<char> format = default, IFormatProvider provider = default);
member this.TryFormat : Span<char> * int * ReadOnlySpan<char> * IFormatProvider -> bool
abstract member TryFormat : Span<char> * int * ReadOnlySpan<char> * IFormatProvider -> bool
override this.TryFormat : Span<char> * int * ReadOnlySpan<char> * IFormatProvider -> bool
Public Function TryFormat (destination As Span(Of Char), ByRef charsWritten As Integer, Optional format As ReadOnlySpan(Of Char) = Nothing, Optional provider As IFormatProvider = Nothing) As Boolean

パラメーター

destination
Span<Char>

文字のスパンとして書式設定されたこのインスタンスの値を書き込むスパン。

charsWritten
Int32

このメソッドが返された場合、 に書き込まれた文字数が格納されます destination

format
ReadOnlySpan<Char>

destination に許容される書式を定義する、標準またはカスタムの書式指定文字列を表す文字を格納しているスパン。

provider
IFormatProvider

destination に関するカルチャ固有の書式情報を提供する省略可能なオブジェクト。

戻り値

Boolean

書式設定が正常に実行された場合は true。それ以外の場合は false

実装

適用対象

こちらもご覧ください