MembershipProvider クラス

定義

ASP.NET がカスタム メンバーシップ プロバイダーを使用してメンバーシップ サービスを提供するために実装するコントラクトを定義します。

public ref class MembershipProvider abstract : System::Configuration::Provider::ProviderBase
public abstract class MembershipProvider : System.Configuration.Provider.ProviderBase
type MembershipProvider = class
    inherit ProviderBase
Public MustInherit Class MembershipProvider
Inherits ProviderBase
継承
MembershipProvider
派生

注釈

注意

ASP.NET メンバーシップ プロバイダーは、 ASP.NET ID に置き換えられます。 メンバーシップ プロバイダーではなく、ASP.NET ID プラットフォームを使用するようにアプリを更新することを強くお勧めします。

ASP.NET メンバーシップは、ASP.NET アプリケーションにさまざまなメンバーシップ プロバイダーを簡単に使用できるように設計されています。 .NET Frameworkに含まれている提供されたメンバーシップ プロバイダーを使用することも、独自のプロバイダーを実装することもできます。

注意

ASP.NET のメンバーシップ機能に慣れていない場合は、続行 する前に「メンバーシップの概要 」を参照してください。 メンバーシップに関連するその他のトピックの一覧については、「メンバーシップ を使用したユーザーの管理」を参照してください。

カスタム メンバーシップ プロバイダーを実装する場合は、抽象クラスを継承する MembershipProvider 必要があります。

カスタム メンバーシップ プロバイダーを作成する主な理由は 2 つあります。

  • メンバーシップ情報は、FoxPro データベース、Oracle データベース、その他のデータ ソースなど、.NET Frameworkに含まれるメンバーシップ プロバイダーでサポートされていないデータ ソースに格納する必要があります。

  • .NET Frameworkに付属するプロバイダーによって使用されるデータベース スキーマとは異なるデータベース スキーマを使用してメンバーシップ情報を管理する必要があります。 この一般的な例としては、会社または Web サイトのSQL Server データベースに既に存在するメンバーシップ データがあります。

抽象クラスは MembershipProvider 抽象クラスから ProviderBase 継承されます。 MembershipProvider 実装では、 の必須メンバー ProviderBaseも実装する必要があります。

コンストラクター

MembershipProvider()

MembershipProvider クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

ApplicationName

カスタム メンバーシップ プロバイダーを使用するアプリケーションの名前。

Description

管理ツールまたは他のユーザー インターフェイス (UI) での表示に適した、簡単でわかりやすい説明を取得します。

(継承元 ProviderBase)
EnablePasswordReset

メンバーシップ プロバイダーがユーザーに自分のパスワードのリセットを許可するように構成されているかどうかを示します。

EnablePasswordRetrieval

メンバーシップ プロバイダーがユーザーに自分のパスワードの取得を許可するように構成されているかどうかを示します。

MaxInvalidPasswordAttempts

メンバーシップ ユーザーがロック アウトされるまでの無効なパスワードまたはパスワード解答の試行回数を取得します。

MinRequiredNonAlphanumericCharacters

有効なパスワードに存在する必要がある特殊文字の最小数を取得します。

MinRequiredPasswordLength

パスワードに最低限必要な長さを取得します。

Name

構成時にプロバイダーを参照するために使用される表示名を取得します。

(継承元 ProviderBase)
PasswordAttemptWindow

メンバーシップ ユーザーがロックアウトされるまでに、無効なパスワードまたはパスワードの回答の最大試行回数が許可される時間 (分) を取得します。

PasswordFormat

メンバーシップ データ ソースにパスワードを格納する形式を示す値を取得します。

PasswordStrengthRegularExpression

パスワードの評価に使用される正規表現を取得します。

RequiresQuestionAndAnswer

パスワードのリセットと取得においてパスワードの質問に対するユーザーの回答を要求するよう、メンバーシップ プロバイダーが構成されているかどうかを示す値を取得します。

RequiresUniqueEmail

メンバーシップ プロバイダーが各ユーザー名に対して一意の電子メール アドレスを要求するように構成されているかどうかを示す値を取得します。

メソッド

ChangePassword(String, String, String)

メンバーシップ ユーザーに対するパスワードの更新要求を処理します。

ChangePasswordQuestionAndAnswer(String, String, String, String)

パスワードの質問とメンバーシップ ユーザーの回答を更新するための要求を処理します。

CreateUser(String, String, String, String, String, Boolean, Object, MembershipCreateStatus)

データ ソースに新しいメンバーシップ ユーザーを追加します。

DecryptPassword(Byte[])

暗号化されたパスワードの暗号化を解除します。

DeleteUser(String, Boolean)

メンバーシップ データ ソースからユーザーを削除します。

EncryptPassword(Byte[])

パスワードを暗号化します。

EncryptPassword(Byte[], MembershipPasswordCompatibilityMode)

指定されたパスワード互換モードを使用して、指定されたパスワードを暗号化します。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
FindUsersByEmail(String, Int32, Int32, Int32)

指定したメール アドレスと一致するメール アドレスを持つメンバーシップ ユーザーのコレクションを取得します。

FindUsersByName(String, Int32, Int32, Int32)

ユーザー名が指定内容と一致するメンバーシップ ユーザーのコレクションを取得します。

GetAllUsers(Int32, Int32, Int32)

データのページにあるデータ ソース内のすべてのユーザーのコレクションを取得します。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetNumberOfUsersOnline()

アプリケーションに現在アクセスしているユーザーの数を取得します。

GetPassword(String, String)

データ ソースから指定されたユーザー名のパスワードを取得します。

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
GetUser(Object, Boolean)

メンバーシップ ユーザーの一意の識別子に基づいてデータ ソースからユーザー情報を取得します。 ユーザーの最終アクティビティの日付/時刻スタンプを更新するオプションを提供します。

GetUser(String, Boolean)

データ ソースからユーザーの情報を取得します。 ユーザーの最終アクティビティの日付/時刻スタンプを更新するオプションを提供します。

GetUserNameByEmail(String)

指定した電子メール アドレスに関連付けられているユーザー名を取得します。

Initialize(String, NameValueCollection)

構成ビルダーを初期化します。

(継承元 ProviderBase)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
OnValidatingPassword(ValidatePasswordEventArgs)

イベント ハンドラーが定義されている場合に ValidatingPassword イベントを発生させます。

ResetPassword(String, String)

ユーザーのパスワードをリセットして、自動的に生成された新しいパスワードにします。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)
UnlockUser(String)

メンバーシップ ユーザーを検証できるようにロックを解除します。

UpdateUser(MembershipUser)

データ ソース内のユーザーに関する情報を更新します。

ValidateUser(String, String)

データ ソースに指定したユーザー名とパスワードが存在することを確認します。

events

ValidatingPassword

ユーザーが作成されるとき、パスワードが変更されるとき、またはリセットされるときに発生します。

適用対象

こちらもご覧ください