EventSetter.Event プロパティ

定義

この EventSetter が応答する、特定のルーティング イベントを取得または設定します。

public:
 property System::Windows::RoutedEvent ^ Event { System::Windows::RoutedEvent ^ get(); void set(System::Windows::RoutedEvent ^ value); };
public System.Windows.RoutedEvent Event { get; set; }
member this.Event : System.Windows.RoutedEvent with get, set
Public Property Event As RoutedEvent

プロパティ値

RoutedEvent

ルーティング イベントの識別子。

例外

シールされた EventSetter でこのプロパティを設定しようとしています。

次の例では、 Event マークアップ スタイルの EventSetter 一部としてプロパティを設定します。

<StackPanel
  xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
  xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
  x:Class="SDKSample.EventOvw2"
  Name="dpanel2"
  Initialized="PrimeHandledToo"
>
  <StackPanel.Resources>
    <Style TargetType="{x:Type Button}">
      <EventSetter Event="Click" Handler="b1SetColor"/>
    </Style>
  </StackPanel.Resources>
  <Button>Click me</Button>
  <Button Name="ThisButton" Click="HandleThis">
    Raise event, handle it, use handled=true handler to get it anyway.
  </Button>
</StackPanel>

注釈

このプロパティを含む EventSetter スタイルが使用中であるため、シールされると、このプロパティを設定することはできません。 コードでこのプロパティを設定し、スタイルが使用されている可能性がある場合は、設定Eventを試みる前に、インスタンスのEventSetterプロパティのIsSealed値を確認してください。

適用対象

こちらもご覧ください