HtmlElement.InvokeMember メソッド

定義

現在の要素に固有のメソッドを実行します。

オーバーロード

InvokeMember(String, Object[])

現在の HTML ページにスクリプト言語で定義されている関数を実行します。

InvokeMember(String)

この要素の基になる DOM 要素に対して非公開メソッドを実行します。

InvokeMember(String, Object[])

現在の HTML ページにスクリプト言語で定義されている関数を実行します。

public:
 System::Object ^ InvokeMember(System::String ^ methodName, ... cli::array <System::Object ^> ^ parameter);
public object InvokeMember (string methodName, params object[] parameter);
member this.InvokeMember : string * obj[] -> obj
Public Function InvokeMember (methodName As String, ParamArray parameter As Object()) As Object

パラメーター

methodName
String

呼び出されるプロパティまたはメソッドの名前。

parameter
Object[]

渡されるパラメーターのリスト。

戻り値

Object

関数によって返される要素を表す Object。 この Object が別の HTML 要素で、アンマネージ MSHTML ライブラリへの参照がプロジェクトに追加されている場合は、これを適切なアンマネージ インターフェイスにキャストできます。

次のコード例では、 という名前dataTableの をTABLE取得し、非露出moveRowメソッドを使用して、テーブルの末尾から先頭に行を移動します。

private void ShiftRows(String tableName)
{
    if (webBrowser1.Document != null)
    {
        HtmlDocument doc = webBrowser1.Document;
        HtmlElementCollection elems = doc.All.GetElementsByName(tableName);
        if (elems != null && elems.Count > 0)
        {
            HtmlElement elem = elems[0];

            // Prepare the arguments.
            Object[] args = new Object[2];
            args[0] = (Object)"-1";
            args[1] = (Object)"0";

            elem.InvokeMember("moveRow", args);
        }
    }
}
Private Sub ShiftRows(ByVal TableName As String)
    If (WebBrowser1.Document IsNot Nothing) Then
        With WebBrowser1.Document
            Dim Elems As HtmlElementCollection = .All.GetElementsByName(TableName)
            If (Not Elems Is Nothing And Elems.Count > 0) Then
                Dim Elem As HtmlElement = Elems(0)

                ' Prepare the arguments.
                Dim Args(2) As Object
                Args(0) = CObj("-1")
                Args(1) = CObj("0")

                Elem.InvokeMember("moveRow", Args)
            End If
        End With
    End If
End Sub

注釈

このメソッドを使用すると、マネージド コードに同等のメソッドがない Document Object Model (DOM) からメソッドを呼び出すことができます。 に InvokeMember 指定されたすべての引数は、名前付きスクリプト関数に渡される前に Win32 VARIANT データ型に変換されます。

適用対象

InvokeMember(String)

この要素の基になる DOM 要素に対して非公開メソッドを実行します。

public:
 System::Object ^ InvokeMember(System::String ^ methodName);
public object InvokeMember (string methodName);
member this.InvokeMember : string -> obj
Public Function InvokeMember (methodName As String) As Object

パラメーター

methodName
String

呼び出されるプロパティまたはメソッドの名前。

戻り値

Object

このメソッドで返される要素を表す Object。 この Object が別の HTML 要素で、アンマネージ MSHTML ライブラリへの参照がプロジェクトに追加されている場合は、これを適切なアンマネージ インターフェイスにキャストできます。

注釈

このメソッドを使用すると、マネージド コードに同等のメソッドがない Document Object Model (DOM) からメソッドを呼び出すことができます。 このバージョンの を InvokeMember 使用して、引数を受け取っていない、露出していないメソッドを実行します。 例については、「InvokeMember」を参照してください。

適用対象