TriggerBase.ExitActions プロパティ

定義

トリガー オブジェクトが非アクティブになったときに適用する TriggerAction オブジェクトのコレクションを取得します。 このプロパティは EventTrigger クラスには適用されません。

public:
 property System::Windows::TriggerActionCollection ^ ExitActions { System::Windows::TriggerActionCollection ^ get(); };
public System.Windows.TriggerActionCollection ExitActions { get; }
member this.ExitActions : System.Windows.TriggerActionCollection
Public ReadOnly Property ExitActions As TriggerActionCollection

プロパティ値

TriggerActionCollection

既定値は null です。

注釈

イベントは特定の時点EnterActionsを表し、オブジェクトのEventTrigger状態に対応するため、ExitActionsこのプロパティは クラスには適用されません。 オブジェクトの場合 EventTrigger は、代わりに プロパティを Actions 使用します。

注意

このプロパティは、表示されているコレクション構文を使用するか、コレクション オブジェクトにアクセスし、Add などのさまざまなメソッドを使用して、拡張アプリケーション マークアップ言語 (XAML) でのみ設定できます。 コレクション オブジェクト自体にアクセスするプロパティは読み取り専用であり、コレクション自体は読み取り/書き込みです。

XAML プロパティ要素の使用

<object>  
  <object.ExitActions>  
    OneOrMoreTriggerActions  
  </object.ExitActions >  
</object>  

XAML 値

OneOrMoreTriggerActions
1 つ以上の TriggerAction オブジェクト。

適用対象

こちらもご覧ください