DataTemplate クラス

定義

複数のバインドのテンプレート。一般的に ListViewMultiPage<T> で使用されます。

public class DataTemplate : Xamarin.Forms.ElementTemplate, Xamarin.Forms.Internals.IDataTemplateController
type DataTemplate = class
    inherit ElementTemplate
    interface IDataTemplateController
継承
DataTemplate
派生
実装

注釈

XAML では、アプリケーション開発者はタグ内にマークアップを DataTemplate 入れ子にして、 View リストに含まれるデータ オブジェクトのプロパティにメンバーをバインドするメンバーを ItemsSource 作成できます。

コンストラクター

DataTemplate()

内部使用専用です。

DataTemplate(Func<Object>)

DataTemplate クラスの新しいインスタンスを作成して初期化します。

DataTemplate(Type)

type の新しい DataTemplate を作成します。

プロパティ

Bindings

バインドされているプロパティでインデックスが付けられるバインド ディクショナリを取得します。

Values

この DataTemplate のプロパティ値のディクショナリを返します。プロパティでインデックスが付けられています。

メソッド

CreateContent()

データ テンプレートを読み込み、結果として得られる UI のコンテンツを設定するために XAML インフラストラクチャで使用されます。

(継承元 ElementTemplate)
SetBinding(BindableProperty, BindingBase)

property のバインドを設定します。

SetValue(BindableProperty, Object)

property の値を設定します。

明示的なインターフェイスの実装

IDataTemplate.LoadTemplate

内部使用のみ。

(継承元 ElementTemplate)
IDataTemplateController.Id

複数のバインドのテンプレート。一般的に ListViewMultiPage<T> で使用されます。

IDataTemplateController.IdString

複数のバインドのテンプレート。一般的に ListViewMultiPage<T> で使用されます。

拡張メソッド

CreateContent(DataTemplate, Object, BindableObject)

Xamarin.Forms プラットフォームによる内部使用向け。

SelectDataTemplate(DataTemplate, Object, BindableObject)

Xamarin.Forms プラットフォームによる内部使用向け。

SetBinding(DataTemplate, BindableProperty, String)

self オブジェクトの targetProperty を、path で作成された新しい Binding インスタンスにバインドします。

適用対象