次の方法で共有


仮発行請求書 (フォーム) を作成します。

適用: Microsoft Dynamics AX 2012 R3, Microsoft Dynamics AX 2012 R2

プロジェクト管理および会計 >共通 >プロジェクト請求書 >プロジェクトの仮発行請求書 をクリックします。 [アクション ウィンドウ] の[新規] グループで、[仮発行請求書] をクリックします。

このフォームを使用して、プロジェクトのトランザクションを検索する条件を選択して、事前の請求書のトランザクションが選択されているプロジェクトを作成します。仮発行請求書の削減と顧客の進歩を含めることができます。仮発行請求書を確認した後、1 つまたは複数のプロジェクトに元の資金を送信するのには、請求書を作成できます。

このフォームを使用するタスク

請求ルール付きプロジェクト用の仮発行請求書および請求ルールなしプロジェクト用の仮発行請求書を作成

仮発行請求書が作成、転記されます。

仮発行請求書を承認または否認する

フォームのナビゲーション

次の表で、このフォームのコントロールについて説明します。

JJ683236.collapse_all(ja-jp,AX.60).gifボタン

ボタン

説明

検索

プロジェクト トランザクションの請求の方法、トランザクション タイプ、日付範囲、および指定したその他の条件を検索します。

間接コンポーネントの確認

ファイルを開く、 間接コンポーネント トランザクションフォーム、間接費を選択したトランザクションがプロジェクトに追加するワーカー時間数を基に割り当てを確認できます。

前受金額の分割

ファイルを開く、 前受金トランザクションの分割フォームは、仮発行請求書に含めるには、顧客事前の量を入力できます。選択した金額請求提案金額を小さくすることです。

JJ683236.collapse_all(ja-jp,AX.60).gifフィールド

フィールド

プロジェクト契約

プロジェクトの契約は、仮発行請求書を作成するを選択します。

プロジェクト

選択した契約に関連付けられているプロジェクトを選択します。プロジェクトを選択しない場合は、選択したプロジェクトの契約のすべてのトランザクションを検索結果に表示されます。

請求日

仮発行請求書を転記するには、日付を選択します。既定では、現在の日付が表示されます。

下位プロジェクトを含める

選択したプロジェクトのサブプロジェクトのトランザクションを検索するには、このチェック ボックスをオンにします。

資金調達元

顧客やその他の資金源は、仮発行請求書を選択します。プロジェクトを複数の資金調達ソースがある場合は、割り当て率は、資金調達ソースを選択するは、仮発行請求書は、プロジェクトの契約で指定する割合を使用して自動的に各資金源が作成されます。

開始日

検索に含めるトランザクション日付を選択します。

終了日

最新のトランザクションの日付を検索に含めるをオンにします。

時間

時間トランザクションを含めるには、このチェック ボックスをオンにします。

手数料

手数料トランザクションを含めるには、このチェック ボックスをオンにします。

経費

経費トランザクションを含めるには、このチェック ボックスをオンにします。

定期売買手数料

定期売買トランザクションの手数料を含めるには、このチェック ボックスをオンにします。

品目

品目トランザクションを含めるには、このチェック ボックスをオンにします。

分割払

分割払トランザクションを含めるには、このチェック ボックスをオンにします。

請求方法

提案書に含めるトランザクション タイプを選択します。

  • 請求書: 請求する準備ができている仕訳帳から転記済トランザクションが含まれます。

  • 訂正票-請求書に、元々 含まれていたが、今で貸方票は更新するが選択されているトランザクションが含まれます。

  • [両方] - 両方のトランザクション タイプを提案に含めます。

販売注文明細行

販売注文明細行を追加するには、このチェック ボックスをオンにします。

品目数量の更新

仮発行請求書に含めるには、[販売注文明細行のステータスを選択します。

注意

[品目数量の更新] フィールドは、[販売注文明細行] チェック ボックスがオンになっている場合にのみ使用できます。

トランザクション発生元

仕訳帳またはその他のソース ドキュメントのトランザクションを作成するために使用の種類を指定します。

活動

プロジェクト活動があれば、そのトランザクションの名前。

トランザクション日付

トランザクションがプロジェクトに転記された日付。

通貨

トランザクションの転記済の仕訳帳で使用される通貨。

カテゴリ

トランザクションに割り当てられたプロジェクトのカテゴリです。

数量

時間、品目、または他の単位で、トランザクションの数。

単価

時間、項目、または他のトランザクションの単位あたりのコスト。

間接原価

間接のコストの販売値場合は、トランザクションに含まれています。

明細金額

トランザクションの合計販売金額。存在する場合、間接的なコストがあります。

プロジェクト日付

お客様の事前のプロジェクトに転記された日付。

明細金額

負の数として表されたお客様の進み、量です。仮発行請求書に含まれているお客様の事前は、プロジェクト トランザクションの金額から差し引かれます。

合計請求金額

お客様の前払い金の額の前に、選択したプロジェクトのトランザクションの合計金額がある場合を控除します。

控除の合計

選択した顧客の合計量を進めます。

正味請求金額

お客様の前払い金の額を控除した後、選択したプロジェクトのトランザクションの合計量です。

参照

仮発行請求書について

間接的なコンポーネントのトランザクション (フォーム)

前受金の作成

顧客の詳細 (フォーム)

通知: 既知の問題および最近の修正プログラムを表示するには、Microsoft Dynamics Lifecycle Services (LCS) の 問題検索 を使用します。