Microsoft Teams の保護された API

機密データにアクセスする Microsoft Graph の Microsoft Teams API は、保護された API であると見なされます。 これらの API を使用するには、アクセス許可および同意のみでなく、追加で検証が必要になります。

次の API は現在保護されており、これらすべてに Microsoft Graph アプリケーションのアクセス許可が使用されています。

注意

メッセージの送信は保護された API ではありません。

保護された API へのアクセスを要求する

これらの保護された API へのアクセス権を要求するには、次の 要求フォームの入力を完了します。 Microsoft では通常、米国での主要な祝日が含まれる週を除き、毎週水曜日にアクセス要求を確認し、毎週金曜日または月曜日に承認を展開します。祝日の週に提出された要求は、祝日明けの週に処理されます。

要求が承認されたかどうかを確認するには、次の該当する月曜日にアプリケーションのアクセスをテストしてください。 Microsoft では、要求に関する追加の質問がある場合は、フォームで指定されたメールに連絡します。

関連項目